ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Monday, December 8, 2008

TICA & ACT Cat Club 1st Cat Show

TICA & ACT Cat Club 1st Cat Show



12/6と12/7の2日間にわたり開かれたキャット・ショーに参加。 約半月ぶりのショー。
Act Cat Clubは屋和田珠里ジャッジの主催するクラブで、今回は初めてのショー。


屋和田ジャッジ、ショー開催おめでとうございます!
さて、会場はいつもの東日本橋だったので、何か初めてのショーではない感じで親近感が持てたショー。 
キツン卒業から早1ヶ月。 チャンピオンクラスの顔ぶれはあまり変っていない様子。 

チャンピオンクラスは、5月から翌年の4月までなので、わりと安定し た顔ぶれなのだが、キツンの方は生後4ヶ月〜8ヶ月未満までなので結構顔ぶれの変化が大きい。


チャンピオンクラスに参加したメインクーンは3頭。 
今回はラグドールが5頭、ペルシャ、ラグドールやノルウェージャン・フォーレスト・ キャットが各4頭と、長毛種の中では少数派!
チャンピオンシップは、キツンの時代とは違って、タイトル獲得も可能になるので、長期戦。

11月のショーでCH(チャンピオン)になったアル。 今回は、その上のGRC。 
GRCとはグランド・チャンピオンの略称でロゼッタ6 本に総得点1,000点を取得しなければならない決まり。
前回の結果はロゼッタ4本、取得点数は1,000点ちょっと。 
GRCになるには、後ロゼッタ2本。 この2日間を通してファイナルに2回残ることが今回の目標! 
チャンピオンシップは一年かけて参加できる分、コンディションの維持とか諸々があ大変。


屋和田ジャッジのリングで審査を受けるアル

一日目: 
午前の部ではファイナルに1本も残れず。 
チャンピオンの厳しさを実感。 
私の方は他の猫さん達の素晴らしさに目をきょろきょろさせていた。

続いての午後の部でファイナル・インが2つ!


鶴岡ジャッジにロングヘア部門で3位をいただきました!


シャンプーを変えたのが良かったのか、グルーミングももしかして、今までで一番良かったような気も・・・そして、大泉ジャッジのリングでは、ロングヘア部門で4位をいただきました。


大泉ジャッジのリングでAB4位

これで目的は果たした!グランド・チャンピオンに無事なれました。 
おめでとう、アルフォンス!  明日も元気に参加しようね♡







No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション