ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Thursday, June 11, 2009

TICA & C.A.T.CREDO 27th Cat Show (HHP Class)



ケル吉さん、“因果は巡る”の諺通り(?)、三度キャットーショーに参加させられてしまいました。
“因果応報”と言っても、何も悪いことをしたわけではないのに・・・sweat01
おまけに、2日間連続のショー。
家庭猫部門に参加してきました。

この家庭猫部門、いつも参加猫が少ないのですが、今回は2匹だけ。

お相手は、なんと15歳2ヶ月のおじしゃま。

ただし、こちらのおじしゃまは、赤トラさん。
お肉が程よくついたしゃきんとした体と、立派な毛がいっぱいの物静かな方。
2歳2ヶ月になったケル吉さんも、おじしゃまの前では、まだまだ洟垂れ!


Dsc_0546_3
威風堂々!
体格はどちらも同じ感じ。

以前参加した時には、おっかなびっくりだったケル吉さんも3回目となると、馴れて来たようで。

おじしゃまも、ケル吉も2日間で12回の審査を受け、ロゼッタ(入賞のリボン)を12本全部頂戴しました。

審査ごとにロゼッタの色が違うので、2匹とも12色ものはなやかなロゼッタをいただきました。


Dsc_0462
まだまだ洟垂れ! 若造ケル吉


ケル吉も「赤トラのおじしゃまや、モジおじしゃまのように、“ご長寿万歳”と言われるような素敵な猫生を送ってくれれば」としみじみ。
そうそう、この素敵なおじしゃまの名前は“金太郎”。 
名前も素敵な猫さん。



Dsc_0164_2
金太郎おじさま

こんなにしっかりしているのに、若い頃大病を患ったとのこと。
命の長さはそれぞれに違うのでしょうが、だからこそ一緒に居られる時間を大切にしたい。
猫にも人間にも一緒に居ることが幸せなものであることが、いかに大事か考えさせられました・・・
こんな素敵な出会いがうれしい、2日間。 

また金太郎おじしゃまに会える機会があるといいな・・・

No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション