ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Wednesday, February 2, 2011

Setsubun / 節分

今日(2/3)は節分。

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊払い行事が執り行われる日。

<豆で邪気を祓う>
節分の日は、豆まきをして「鬼(邪気)」を払います。
豆まきには悪魔のような鬼の目"魔目〔まめ〕"にめがけて豆を投げれば"魔滅〔まめ〕"すなわち魔が滅するという意味があると考えられています。これらの意味から、豆は鬼を払う道具でありながら、鬼そのものととらえられていたようです。そのため、節分の豆まきの際は鬼である豆を家の外に投げながら「鬼は外」と唱えます。

豆まきの他、鬼を払うため鬼が嫌う柊〔ひいらぎ〕の枝に鰯〔いわし〕の頭を刺したものを戸口に立てておいたり、炒った大豆を年の数だけ食べるなどの習慣が現代も続いています。

また、古来鬼は"陰〔おに〕"と言われ、姿の見えない災いなどを総合的に指す言葉でした。しかし、陰陽五行説(※)の考え方を用い占いを行うようになり、鬼は「毛むくじゃらで身のたけが高く、赤や青色の皮膚をしており、筋肉質で丑寅〔うしとら〕の方角から来る」などの具体的な形に変化したそうです。

※…中国の春秋戦国時代に発生した陰陽思想と五行思想が結び付いて生まれた思想のことです。
出典:「日本文化いろは事典」(抜粋)

では、わが家の邪気は?

幸せを運んでくれる猫達がいるだけだけど、ちょっと楽しく遊ぼうか(?)ということで。
邪気の役をお願いしたのはケル吉さんことマイケル。

日本の行事をちょっと変わった形でのご紹介ですが、さすがキング・オブ・コスプレ。
今回もしっかりと協力してくれました。



Today's is Setsubun in Japan.
This is the day to cleanse away all the evil of the former year and drive away disease-bringing evil spirits for the year to come.

Setsubun(Bean-Throwing Festival or Bean-Throwing Ceremony) is the day before the beginning of each season in Japan.
The name literally means "seasonal division", but usually the term refers to the Spring
Setsubun, properly called Risshun celebrated yearly on February 3 as part of the Spring Festival.
For more detail refer to:"Wikipedia, Setsubun"

Well, is there any evil spirit in our cattery?
I believe "No!", but to enjoy the traditional celebration, I asked Micael, "King of Costume Play" to help me.

Now, my sweet sweet mackerel goblin has arisen!
Thanks to his cooperation.

No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション