ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Thursday, May 5, 2011

“緊急!”: 20キロ圏内に取り残された動物救助のためのお願い

わが家が所属する愛猫団体TICA公認の山田尚子ジャッジからのメールの転記です!



20キロ圏内に取り残された動物救助のためのお願い


お友達のブログ、まかないさんは今日も行く からの転送です。

まかないさんのいとこさんが関わっているNPO法人 犬猫みなしご救援隊 http://blog.livedoor.jp/touhoku_inunekokyuen/を知り、置き去りにされている動物たちの悲惨な状況を何とかして欲しいと思っています。
ご協力を頂ければ、大変嬉しく思います:

22日正午0時より20キロ圏内が警戒区域となるとの情報です。
圏内に取り残されている動物を救うためには、最高決定機関である原子力保安院にお願いする以外に方法は残されていないと考えます。
全ての力を結集して、原子力保安院に嘆願して下さい。


ご参考のため文章のサンプルを作りました。
ご自由に全体、部分をお使い下さい。
ひとり、ひとりが保安院にお願いすることで、あの子たちの命をお救いください。
御急ぎ下さい。
(特にお願い1)の内容は大切です)

原子力安全・保安院へのメールはこちらから
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html



(当会作成文例
20キロ圏内に取り残された動物救助のためのお願い

1)20キロ圏内での愛護団体、ボランテイアの活動の継続
徘徊犬猫その他愛玩動物の保護捕獲は私達の様な動物ボランティアでなければ成し遂げられません。
経験と技術が無ければ救助は困難です。私達は自己責任で活動しており、この区域で活動したことによって将来、健康上の問題が発生してもいかなる苦情、要求 を行うことはありません。
圏内への出入り時に警察の荷物チェックを受ける等いかなる条件にも従います。動物ボランティアが活動時間や装備等必要な条件を満 たした上で、引き続き20キロ圏内で活動を続けられますようお取り計らい下さい。

2)飼い主自身によるペット救出
ペットを飼い主自身が連れ戻すことができるよう車両の準備をお願いします。遠方避難等で飼い主自身が赴けない場合、愛護団体等が代行できるようお願いいたします。


ー*ー*ー*ー*ー

補足:
山田尚子ジャッジは、現在米国在中ですが、日本にも年数回以上帰国、滞在していらっしゃるとのことです。


動物の命も、人の命も等しく愛おしく、大事なものだと思います。
上記転記内容は、私自身が賛同して転記させていただいたものです。

今回の被災の後の諸々を憂いていらっしゃる方がご一読いただければ幸です。


No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション