ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Thursday, April 12, 2012

ECC 77TH-78TH CAT SHOW at Fuji-san Messe



日曜日に静岡で行われたECCのキャットショーに行って来ました。
関東以外でのショーは、名古屋や九州には参加したことはあるのですが、静岡ははじめて。
ということで、遅刻をしないためにも朝の5時に出発しました。

春が訪れたとはいえ早朝は眠気も飛んでしまう寒さ。
それでも初めての場所ということもあり、結構わくわくしながら出発!
とにかく時間に間に合うようにと言うことで、朝食は足柄SAでを合い言葉に猫達と一緒に小旅行としゃれこみました。



余談その一:
足柄SAで食べた朝がゆ。中々おいしかったです。





早い出発で、案の上8時前に到着。
開場まで間があったので、今日の主役である武士道とシンディを車の中で自由にしました。
はじめての車内探索をする武士道。



武士道、尻尾を立てて喉を鳴らしながら楽しそうに、あちこち潜っていました。
せっかく綺麗になっていたのに埃だらけになってしまいました。
が、楽しそうだからそれもヨシかな。


片や車内を知り尽くしている感のあるシンディ。
窓から外を見ていました。
富士山を探していたのかもしれません。

余談その二:

ふじさんめっせの会場からは富士山が見えるはずなのですが、この日は雲でその姿を見れませんでした。

ショーは、午前と午後の二部制のアルタネィテヴ方式。
シンディもジェフもそれぞれの持ち味を遺憾なく発揮していました。


相変わらず両手を使ってねこじゃらしを追うシンディ嬢。




武士道も審査に慣れてきたようです。
今のところは何をされても平気!



両手で猫じゃらしを追うシンディの正面からの写真。
まるで操り人形のように動いていましたw



マンガ、「ワンピース」のキャラクターの起き上がりこぼし。
武士道はゾロが気に入ったようですw



アメリカから来日したリサ・ディッキー女史のリングでファイナルに残った武士道。



今回の大泉ジャッジの猫じゃらしは中々派手なもので、シンディも気に入った様子でした! が、見とれているのは一瞬、その後電光石火の早さで手を出していましたw


余談その三:

大泉ジャッジが、どなたかに頂いた桜の枝一振りを会場内に飾ってくださり、ショーホール内にも春が。



シンディ、大物の証明。
へそ天で寝る余裕!



武士道は7つのファイナルに残ることができました!



そして、シンディは3つのファイアナルに。

二匹とも、行きは3時間、帰りは5時間の旅にもめげず、いつもと変わらないような一日を過ごしてくれました。

武士道は、いよいよ次回のCREDOのショーが最後となります。
大田区のPIOで行われるショー。
毎回楽しい思い出を私たちに残してくれています。
新しいご家族の元に行って、またショーに参加する予定とのこと。
シャンプーもドライヤーもへっちゃらなこの性格が変わりませんように。
武士道の子供の写真を見れる日が楽しみです。

シンディも、目標のファィナル50本に後2本と迫りました。
ショーも後2回を残すだけ。
1月末からショーに参加して、早3ヶ月半。
これを長いと考えるのか、短いと考えるのか微妙なところではあります。
二人と二匹での参加はCREDOのショーまで。

4月末のECCのショーはシンディと私だけの参加。
相方と武士道は同じ日にアメリカでショーに参加する予定です。

それぞれが良い形でショーに参加出来ることを願って止みません。

毎回ショーを主催してくださる各クラブの方々、ジャッジの皆様、またショーに参加する面々、お疲れさまでした。

初めて参加した静岡のショー。
これも素敵な思い出になりました。

ありがとうございました。

No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション