ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Tuesday, April 3, 2012

TICA Asia Regional Cat Show 2012 Spring "2nd day"


さて、前日とは打って変わっていいお天気の日曜日。

昨日ファイナルに残れたこともあり人間二人は朝から機嫌良くショー会場に向いました。
武士道のショーデビューもシンディのショーも良い形で進行。

実は今回のリージョナル・ショーは一人で勝手に楽しみにしていました。
武士道の参加を決めた時からやたらに考え込んだりしていました。
楽しみにしすぎていっぱいのファイナルに残った夢を見てしまったほどです(笑)

2nd day, the weather became really fine and was able to feel the touch of the Spring.

As both Cindy and Bushi got several finals, both Yasuyuki and myself were in a good mood.
Bushido's successfully made his debut and Cindy increased her points.

I was really being high about Bushi's debut and even had a dream that he won lots of finals! (lol)


武士道は、色の非常に濃いブラウン/ブラック・クラシック・タビーのメインクーンで、現在、生後5ヶ月、約4.8kgの男の子です。
4月の末には地球の裏側まで引っ越してしまう武士道と共に、いくばくかの思い出を作りたいなど言いながら、彼がメインクーンとしてショーでどのような評価を受けるのかを知りたくてエントリーしました。

Bushido is a dark Brown/Black Classic Tabby male, 5 months old and his weight is 4.8kg.
At end of this April he is going to move to Argentina.
To have lots of memories with him was what I was saying but also wanted to know how he will evaluated as a "Show Cat".
I wanted to be sure about him was the real reason of this show.



 メインクーンの子猫は5頭。
昨日は一番年上の子で生後7ヶ月、最年少は生後4ヶ月。 ブラウン 2頭、ブルーにレッドシルバー。
キツンクラスでは月齢が若い子ほど、当たり前ですが体は未完成。
全員が秘めたる大器。 ショーの前に見たファイナルの夢はいとも簡単にしぼんでいました(笑)
その中での昨日の結果は、SPでベストと5位、ABで6位でもう上出来です!
これで新しいママに渡せるお土産ができました!
プロショットとロゼッタ、いい記念になるはずです。
もう今日はこれで十分だろうと。

There were 5 MC kittens.
The oldest was 7 months old and the youngest one was 4 months old.
2 browns, blue and red silver.
All were very competitive and my dream easily deflated.
Anyway he got the Best and 5th in SP and 6th at AB.
This may be enough for him to bring with him as a souvenir to Oksana M.



二日目のヒックス・ジャッジのリングはAB。全猫種をキツン、チャンピオン、アルター、HHPのそれぞれのクラスで審査。
傍で見るのが続いても、その都度驚きや発見が必ずあります。
猫への気の配り方、多少ペースを上げて審査しなければいけない中、決して変わらないパターン。
クラークをさせてもらえる(今回はクラークというよりは通訳に徹した結果になっていました)ことの面白さはここにあります。
「昨日の審査内容をきれいさっぱり全部頭から掃きだして臨む」とおっしゃっていましたが、「あなたは今日だけ参加ね♪」と
ワンデー参加の子に楽しそうに語りかけていている姿も微笑みを誘ってくれました。

リング台は審査をするところですが、ヒックス・ジャッジにとっては、わが家でもあるかのようです。
「ようこそ♪」とういう感じでお出迎え。

この日の小さな審査台は舞踏会の会場のように見えました。
ワルツを踊るような優雅な場面もあれば、アルゼンチンタンゴあり。サルサあり。
猫とジャッジの素敵な時間は昨日よりも多少ペースの速くなった中でも健在でした。

ヒックス女史のリングで彼女のジャッジングを堪能し、クラーク/通訳業務が終了してから控えケージで見た武士道の午前の結果は・・・
何とファイナルのプレートが2つも増えていました!!!

Sunday, I again was sticking to Francine's ring and again enjoyed her judging.
She was doing the AB.
Always something to discover for me.
How she was caring about each cats/kittens even she had to judge quickly than yesterday. And there she was keeping her original style.
"I am putting away yesterday's memories" was what she was saying but when she met the new face, she was telling them
"Hello new face!"
She was saying greetings to all the new faces whom were not attending yesterday!
This made me smile a lot too!!!

Ring table is a place to judge each attendants but she changed it to her own home, like inviting small kids to her play room.
Also the small table was sometimes turning to a ball room.
I saw her dancing Waltz, Tango or Salsa! Of course this did not really happen but she was creating a great atmosphere!

After her ring was finished, I went to see the result of Bushi and Cindy.
Was a big surprise.  Bushi won 2 more!


ABベスト、3位と4位!
そのうち一本はヒックス女史からいただいたものでした(爆)
ヒックス女史のリングに居ながら、武士道がファイナルに残ったのに気付かないなんて・・・ 実に情けないパートナーです(汗)

One AB Best, 3rd and 4th!
One of the final Bushi got was from F Hicks' ring!
I should have recognized Bushi when he was judged!  Shame on me!!!


一方のシンディはというと、日曜日もやはり苦戦していました。
審査ケージで前回同様レッドのRuya君とクリームシルバーのMilktea君に挟まれている光景はおなじみのものになりつつありました。

わたしの気持ちが武士道の方に大きく傾いていたのに気がついていたのかいないのか・・・
その後の彼女のリングを見たら、今回はいつも以上に自分を前面に出してアピールしておりました。
その甲斐あってか、わたしが居ない間にAB2位を獲得していました!
恐るべき底力というか、根性です。


About Cindy, having Ruya at the left side and McLAPIS Milk Tea at the right and also because of other strong competitors to win the final was again hard.
And may be because she noticed that my mind was 90% filled with Bushi, she was really hyper than usual.
Any way she got AB 2nd! What a girl!
She never give up! Always a challenger is what she is!


今のこの時期、本当に貴重なファイナル・インです。
これでポイント上限の上位50回分のファイナルに後6本と迫りました!
チャンピオンシップのMCはシンディを除いて全員男子。
女の子としては大きい方ですが、それでも体重差は2kg以上。
「あっぱれシンデイ! 」と一人、頭の中で大騒ぎをしていた次第です。

This year's annual is at the final stage.
Wining the final at this timing is important.
6 more finals now reach 50.
Cindy is the only female MC. Others are all boys and more big and heavy.
"Hurrah! Cindy!!!"
I was screaming inside me!


武士道は昨日の結果に3つのファイナルを追加して合計6とし、シンディも2つを追加して4つのファイナルを得ることができました。
ショーが終わってまだ明るいうちに会場を後にしましたが、シンディも武士道も帰路は無言、爆睡していたようです。

猫達を家の中に開放し、荷物を降ろし、心地良い疲れに浸ろうとソファに腰をおろしたら・・・

Bushido totally won 6 out of 14 and Cindy got 4 out of 14 rings.
We keft the show hall around 6pm and headed for home.
In the car Cindy and Bushi didn't say a word.
They were sleeping deeply even not seeing any dream I guess.

After we came back and let them free, Yasuyuki turned to me and said...



「あれっ!?」と言う相方の声。

「何だこれ?!」と言いながら取り出したのは・・・
何と武士道がファイナルで頂戴して順位プレート!
それも2枚も!
ショー会場で猫の出し入れに忙しく順位プレートを貼る暇がなかったらしくシャツの胸ポケットに入れて完全に忘れていたようです。

最後のビッグサプライズは、武士道が14リングのうち、8リングでファイナルに入ったことでした。
意味不明な夢が正夢と化した瞬間です(笑)


" Wow!"
"I forgot to put these on!"
What he showed me were the grade plates of the show!!!!
There were 2 of them on his hand!!! (The ones from Y. Kato and M. Tsuruoka! Judge!!!)
So the final number that Bushido won was 8!!!!
Congrats Bushi!
You've done super welll!!!!
I felt like the dream I saw a week ago, just became real.



武士道はシンディと一緒にECCのふじさんめっせとCREDOのショーに参加予定です。
CREDOのショーが武士道の日本での最後のショーになる予定です。

春は出会いの季節でもあり、別れの季節でもあります。

7日には、Luz君とRoy君も新しいお家にお引越です。
そして4月の終わりには、Bushido君も地球の裏側に。

皆より一足早くJeffも自分の兄弟のポッケ君が居るお家に2週間のトライアルで出かけていきました。
ポッケ君とJeff。 3日目でかなり距離が近づいたとのことなので、ジェフもこのままポッケ君と暮らすことになると思います。

これからも“今、この時”を大事にしながら過ごして行きたいと思います。

ショー関係者の皆様お疲れさまでした。
ヒックス・ジャッジと再会することが出来、またそばで審査風景を見れたこと本当に感謝しています。
会場で一緒だった皆様、お疲れさまでした。
そして、シンディや武士道を応援してくださった皆さんありがとうございます。

チーム・ポポキラニ、まだ頑張れそうです!

Bushi and Cindy will attend the Fiji-san Messe and CREDO Cat Show.
CREDO will be the last for Bushi to attend in Japan.

Spring is the season of "Hello and Good by".
Luz and Roy are to move to there new family together.
Bushido to Argentina, where Okusana is waiting for.

And our red boy Jeff already left to live with his litter mate Pocke.
2 week trial has the idea but they already became close friends, so he may stay there and start his new life.

We would like to enjoy "now" enough, every day, every second so that can pile up plenty of memories being with our furry member.

Many thanks to the people who held the show.
Thanks to Francine H. Judge for coming and sharing the same time with us.
It was really a pressure for me to being with her.

Thanks to all the participants.
And big hugs to all who supported Cindy and Bushi!

Team POPOKILANI is to keep moving on!!!


1 comment:

  1. ゆかりさん、日本にいなくて折角のリジョンショーに参加できなかった私ですが、ゆかりさんのお陰で、随分、雰囲気が判りました~!ゆかりさん、文章、上手ね~!日本語も英語も臨場感があって、文才ありますね。Enjoyしました!

    ReplyDelete

ページナビゲーション