ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Saturday, June 2, 2012

TICA & CPP 13th Cat Show



4月末で2011-2012年度のキャットショーも終わったと思ったら、もう本年度のシーズが始まってしまいました。

アメリカにアインシュタインを迎えに行き、日本に戻ったのが5/28の月曜日。

アインには、われわれの寝室でゆっくり過ごしてもらっていたのですが、若い分彼もすぐに退屈してしまったようで
急遽本年度第一回目のCPPのショーに参加してもらいました。

もともと、CPPのショーには、わが家の武士道や魅人君、フレイヤちゃんの姉妹であるリーボックとカッパの記念写真を撮るために参加予定でした。

キツン二匹なので、アインが加わってもどうにかなるだろうと。
ところが、ショーの前日のシャンプー時、リーボック、カッパと順調にシャンプー(?)をし終わりアインを洗って居いる最中にくぐもった悲鳴が!

アインに何事か!?!!!、と思いきや、えんどうがぎっくり腰を再発し・・・
急遽シャンプー担当交代となりました。
もちろん、シャンプー後のドライヤーも私一人で行うこととなりましたが、幸いアインはアメリカの実家で既に綺麗にしてもらっていたので意外なほどにあっさりと終わりました。

むしろ手こずったのは、女子組み。
こちらは初めてのシャンプーとドライヤーに抵抗したり、ビクビクしたり。

ともあれ、どうにかこうにか3匹を仕上げてショー前日は終わりました。

By the end of April, TICA 2011-2012 has ended, and already the new season has begun.

It was a really busy beginning.
We made a short trip to US and came back with Cascade Mtn. Einstein on May 28th.
Ein was spending few days in our bed room but as he is still young enough, he seemed to get boring.
So we decided to take him to the CPP Show.

Originally we were thinking of taking 2 girs, Reebok and Kappa, to have a pro shot of them.
The litter mates of Bushido.

Adding Ein won't be so tough was what we were thinking but...
We started shampooing the girls first and then Ein.
When Yasuyuki was washing Ein, I suddenly heard a scream!
Rushing to the bath room and what I saw was...  Yasuyuki on the floor hands and knees!
He strained his back again and could not move. Ein was standing near by him with some bubbles left on his coat.
I took Yasuyui out of the bathroom and started to finish Ein's shampoo and next did the dryer.
Was lucky that Ein was OK with the dryer. He was really good boy during that.



ショー当日は、具合の悪いえんどうを車に押し込んで、予定時刻を30分ほど過ぎて出発。 
日曜日は、路上パーキングが無料の日なのですが、遅く出た分到着時には全ていっぱい!
仕方なく、有料駐車場に車を停め猫達を会場へ。

4月の最後のショーで挨拶をした面々、本当に久しぶりに会う方、いろいろな方達に挨拶しながら控えケージを設営。
アメリカでショー経験があるとはいえ、日本のショーはアインにとっても初めての経験。
アインも、女子二匹もそれぞれ、いつもと違う雰囲気に多少びっくりした感じでした。

受け付けでカタログを頂戴して早速メインクーンの数をチェック。

チャンピオンクラスはMC4頭、全部で35頭の出陳数。
で、キツンクラスを見てびっくり!
MCのキツンは何と13頭!!!

Next day, I pushed Yasuyuki in the car, even he was still having the pain, he could be some kind of a help for me and the 3 cats.
We left about half hour late so could not find the free parking lot near the hall.
Everything was not in a good mood except the cats. lol

At the show hall, many greetings were hopping around. Some faces were the ones I saw just a few weeks ago, some were the one's I have not seen for a quite a while.
Even being showed in US, it seemed that Ein was seeing so many black hairs.

Receiving the  show catalog and checking the  numbers of the MC was a big surprise.
There were 13 MC kittens names on the catalog!
13 MC kittens was a quite big group and seemed a less chance for our girls to win the final.


まあ、時期からしても当然といえば当然なのですが・・・
4月の年度終わりの時とはまったく違った様相。
写真さえ無事に撮れれば、後はもういいかなという状態でした。

人間二人の猫3匹。
といっても、人間は一人はぎっくり腰。
で、もう一人は元気だったかというと、実は肋間神経痛をわずらってしまっており、私自身も半人前の状態でした。
こんな状況では、猫達のリングの往復が精一杯で出陳も知り合いの方に手伝っていただく始末。

Well considering the timing, there is no wonder of 13 kittens attending.
"To have a nice pro shot session successfully was the purpose of attending so let's no worry!"  I was talking to myself.


記念すべきデビュー戦でしたが、いつもほど写真を撮れませんでした。

さて、途中経過もろもろを端折って、一気に結果報告です。
この日のリング数は全部で8リング。

チャンピオンクラスに参加したアインは、やはりまだお疲れモードでしたが、3つのファイナルに残ることができました。
少しづつでもショーに慣れて、彼の持ち味をアピールしてくれれば最高です!

It was the debut show for them but could not take so much photo as usual.

Let me omit the progress and move to the conclusion of their ring!

Total ring numbers were 8:

Ein won 3 out of 8 even he was not in a 100% mode.
Well done and for the next time hope him to become used to the black hair people and show all the beauty he has!


キツン組みの女の子達。
リーボックは、2つのファイナルに残りました。
彼女は、月齢7ヶ月の女の子にしては体が大きい、ブラウントービーの綺麗なコートの持ち主です。

And about the girls, aka Reebok (Rebecka) won 2 finals. She is a brown torbie girl and has a big body as a 7 months old girl.




カッパは、リーボックよりは小柄、それでも月齢からすれば十分平均的な大きさの女の子という評価でした。
このカッパが意外な展開を見せてくれました。

aka Kappa (Kelly) is a bit small comparing to Reebok, but has enough body as a 7 months old girl.
She was the big topic of this time's show to us!



彼女はもともと好奇心旺盛な子なのですが、初めてのショーにも臆することなく、かなり堂々と自分を見せていました。
何となく、ショーデビューをした頃のシンディを思い出させてくれました。
その甲斐あってか、何と6リングでファイナルに残り、SPとABでそれぞれ1本づつのベストまで頂戴しました!
記念すべきは、服部ジャッジにABでベストを戴いたこと!
これはシンディでもなし得なかった快挙です!

Kappa is a girl full of curiosity. She was enjoying her very first show.
She reminded us of Cindy's first show.
May be because of he enjoying, she won 6 finals including one SP Best and one AB Best!
AB Best was given by Judge Hattori!  


今回は、ファイナル1回に付きロゼッタ一本。
気がつけば3匹分のロゼッタで控えケージは華やかになっていました。

This time's show, rosetta was prepared for each ring and finally there were bunch of rosettas hanging out from our cage.


女優シンディに続く、あらたな後継者の誕生か!?
でも、カッパももう満8ヶ月になってしまいました。
次のショーはチャンピオンシップ・クラス。
アインや並み居る大柄の男の子達と一緒の審査を受けます。
カッパの次のステージはいつになることやら。

ショーにはいつも"びっくり"が潜んでいるようです。
きっと、新たな発見やサプライズがあるから参加し続けてしまうのだと思います。

次回のショーの予定はアインを連れてのGCU。
アインの本領が発揮できるような素晴らしい場になることを今から願っています。

こんなポポキ・ラニですが、どうぞ本年度もよろしくお願いいいたします!

ポポキ・ラニ一同

Another new face born to follow Cindy?
Kappa is now 8 months old and her next show, she has to attend the Championship.
Ein and other big boys are waiting there.
We are not sure when to show her next.

There is always "something" waiting at the show.
And this must be the reason why we can not stop showing our members.

The next show is "Global Cat Union" show.
We are planing to take only Ein and hoping him to show all he has.

Popokilani is still on-going.

Hope to meet you all at the TICA Cat Show!

TICA New Award Season's Greetings to you all from POPOKILANI!


No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション