ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Saturday, June 21, 2014

Koharu & Maggie's Diary Part 8 /心晴(こはる)君/マギー便り パート8


5月の初めに心晴君とマギー姐さんのお便りをいただきながら、今頃のアップとなってしまいました。
かなりの間、身内だけでこの素敵な写真を楽しんでしまって・・・

春真っ盛りの中、メインクーンとお花が似合うことをあらためて教えていただいたようなうれしいメールが届きました。

Received a email and 2 photos from Koharu and Maggie's mom in the beginning of May. Have to apologize for being so late to upload. Was enjoying these photos by only us for more than a month!

Mainecoon goes so well with flowers and trees! LOL

遠藤様 ご無沙汰しております。
ケル吉君の無事帰還と、赤ちゃん誕生、誠におめでとうございます!
心晴とマギーは元気にしています。
暖かくなったら、外に出たがって出たがって。
ハーネスやリードをつけて庭に出してみました。
二匹とも楽しそうでした。
お花の中のメルヘン心晴と、ちょっと警戒モードのマギーの写真をお送りします。
それでは、また。

Dear Endos, 
Congrats for having Micael back and also for the birth of the babies!
Koharu and Maggie are doing very fine.
Since it is warm, they both are wanting to go outside.
So just gave a try using harness and leash.
They both looked very happy.
The photos are "Koharu in Fairly Land" and "Maggie a bit in caution mode".
Regards, 


心晴君は、どこにいても、何でも似合うようです。
コートの色のせいでしょうか? あるいは、メルヘンのテイストがあるのか・・・
マギー姐さんも、目の色と葉っぱのコントラストが素敵です!

毎日素敵な猫時間を過ごしているのだと思うと、何か自分のようにうれしく感じてしまいます。
「心晴(こはる)君/マギー便り パート7」では雪に触る事に挑戦、今回は春の花々、木々。 こんな形で季節を満喫しているのもいいものですね。

これからは、暑くなる季節。
どんな毎日を過ごしていくのでしょうか?
次の便りが待ち遠しいです!

Koharu seems to fit into any background.
Is it because of his coat color? Or is he coming out from fairly tale world...?
Maggie"s green eyes match very well to the green leaves!

I am sure they are really enjoying their cat life, and this makes us really happy.
In "Koharu & Maggie's Diary Part 7" the season was winter and they both were enjoining the snow. This time is Spring. Hope they enjoy everything of each season.

Summer is almost there.
How are they going to enjoy?  Can't wait for the next update! LOL



追伸:
4月のとある日、わが家のリーボックが子宮蓄膿症になり夜間に緊急で動物病院に連れて行かなければならない事態となりました。
そのドタバタの際に、ケル吉さんが玄関から外に出てしまい、2週間行方不明のままとなっていました。
ちょうど、えんどうの誕生日の日に、無事帰還しました。少し痩せて、白い足が汚れてすすけた状態で。 おかげさまでケガも無く。近隣に配ったチラシ80枚。



下の写真は帰って来てすぐにシャンプーした時のものです。
何匹いてもそれぞれかけがえのない存在。
無事に帰って来て、気分は「バカヤロー」だったというのは、内緒ですw

PS:
In mid of April, our Micael escaped form our house and despaired. He was gone for 2 weeks... During his absence, there was a big hole in my heart.
And finally he came back on Yasuyuki's birthday! He was a bit thinner and his white legs were dirty... Luckily he had no injure.

The following photo is Micael being shampooed soon after being captured.
Even living with quite big numbers of cats, no one can replace others.
Wanted to say "You, Bad guy!" but did kept my mouth shut, is a secret! LOL





1 comment:

  1. ゴーヤーツナJune 23, 2014 at 12:25 AM

    ひえー!ケル伯父さん、大冒険してたのですね(;´Д`) ともあれ、無事のご帰還めでたしです!

    ReplyDelete

ページナビゲーション