ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Wednesday, March 4, 2015

Good Old Days! / クロエの子達のプロショット!


山崎晢、裕子夫妻による、クロエとサニーの最初で最後の子供達のプロショットをアップします。
左から、疾風(仮名:アラン)君、かりん嬢とホイミン(正式名:ミンディ)。
疾風君とかりん嬢はそれぞれの新しいお家に引っ越して行ったので、今はホイミンだけがわれわれと一緒に暮らしています。

こちらは疾風君の生後3ヶ月の時のもの。

「三つ子の魂百まで」。 当時も今も中味はまったく変わりませんw
実に愛すべき性格です!


おどけていて、陽気で、大人猫でも子猫でも、あまり時間をかけずに友達になってしまう才能の持ち主。


ひょうきんで、わんぱくで。 運動能力の高さは両親譲りだと思うのですが、KYな性格は誰に似たのか… 今も謎です!



かりん嬢は今年の初めにわが家を巣立ちました。
手足のひょろっと長い女の子。


体型はスリムでしたが、抱き上げるとしっかりとした重さがありました。
好奇心旺盛で、猫も人も大好き。


体全体で力いっぱい甘えて来る子でした。
先住のおじいさん猫さんやお姉さん猫さんといい関係で皆んなで楽しく暮らしてくれていることを願うばかりです。



そして、最後にホイミン嬢。
当時はパパのサニーに一番似ていました。


この頃はちょっぴり奥手で、山崎ご夫妻のハウススタジオで写真を撮るのが一番最後になったのを覚えています。


疾風君やかりん嬢に比べて、ちょっぴり慎重派だった女の子も今は大胆不敵な女子に育っています。


こんな時期もあっという間に過ぎてしまいました。
もう、生後7ヶ月。 ここまでしっかり育ってくれば、空に還ったクロエにも怒られないで済む気がします。 三頭は、今日本当にそれぞれの道を歩み始めました。
どうか、それぞれがいつまでも幸せでいますように!



No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション