ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Tuesday, March 3, 2015

TICA & C.R.E.D.O 49th/50th & 51st/52nd Cat Show


2/28、3/1と鎌倉のショーナンキャッツから来たジェイコブを連れてCREDOの「ひな祭りショー」のキツンクラスに参加してきました。
ジェィク、まだ4ヶ月と8日で2.95kg。

山崎晢、裕子夫妻にキツン時代の写真を撮っていただこうと思い、CREDOのショーに参加。 ショーは2日間の長丁場。 頑張って最後まで参加できるか・・・
実は、1日だけのエントリーのつもりだったのですが、間違えて2日間共に申し込んでしまいました(汗)


1日目、菊池ジャッジのリングにて。
まだ元気いっぱいで好奇心の塊。


長田ジャッジのリング。
初めての人に触られても平気だったようです。


貝塚ジャッジのリングでも、堂々としていますした。
まだママのおっぱいをおやつ代わりに飲んでいても不思議のない月齢。
こんなに若い子をショーに出したのは、われわれも初めての経験です。


土居ジャッジがジェイクの実家のママ。二週間ぶりの対面です。
ジェイクは土居ジャッジがブリードした子なので、リングでは”プレゼンテーション・オンリー”となり、審査の評価対象には含まれません。(なので、リングに出しても、出さなくてもどちらでも大丈夫なルールとなっています)
でも、わが家に来てから二週間、元気で過ごしていることを見ていただきたくて、リングに参加させていただきました。
ジェイク、土居ママのこと覚えていたかな?


各ジャッジ台の上には、桜の枝とアザラシのゴマちゃんが着ぐるみを着たぬいぐるみやヒヨコのぬいぐるみ。 春がそこ、ここに顔を覗かせていました!
で、極め付けはこちら! クラークさんの髪に桜の花びらが! こういう心遣いって、ちょっと粋だなと!


服部ジャッジのリングでもしっかりと立ち上がり審査していただけました。 前習えした手が可愛かったw 
途中で眠くなったのか、控えケージからかなり出たそうなそぶりをしていたところが、まだまだチビッコ。


鶴岡ジャッジのリングでも綺麗に伸ばしていただきました。はじめての参加でしたが、臆することもなく場にも直ぐに馴れたようでした。 



ジェイク、二日間よく頑張ってくれました。
うれしいことに、そして驚いたことに、いっぱいのファイナルに残ることができました。
ジェイクは、これでショーはしばらくお休みです。

今は、まだまだのんびりして貴重な子供時代を満喫してもらうつもりです。

久しぶりのショー、いい時間を過ごすことができました。
水引のついたブリードリボンも頂戴して楽しい「ひな祭りショー」でした。
あらためて、クラブの方々、ジャッジおよび出陳者の皆様に素敵な時間を過ごさせていただきましたこと、お礼申し上げます。

また最後となり恐縮ですが、ショーナンキャッツの土居様、ジュリエットとジェイクを託していただきましたことあらためてお礼申し上げます。 ふたりとも活発で元気な子たちです。この性格が変わらぬよう、毎日一緒に楽しい時間を過ごしながら成長を見守っていきたいと思います。
ありがとうございます。

えんどうやすゆき、由加里



No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション