ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Saturday, November 28, 2015

たまみちゃん便り Part2


今日、あらたにたまみちゃんの近況が届きました。


無事に避妊手術も済み、体調も良いとのことで、これで一安心です。

ご無沙汰してます。11月13日に避妊手術をし、1週間ばかり余計に治療期間を要しましたが、27日に煩わしい洋服とエリザベスを外すことになり、ホッとしてます。手術後、エリザベスを相当嫌がるかと思いきや、ストレスがたくさんあるだろうに、文句(?!)も言わず、ご飯(薬入)もキチンと食べ、本当にお利口にしていました。そんな耐える姿がいとおしく、ずっと離れずに過ごしました♪
傷の治りが遅いわりにとっても元気にしていたので、今は、遊ぼう遊ぼう~とヤンチャぶりを発揮しています(^o^)/
洋服を着ている姿はまるで犬みたいでした。が、元の姿に戻ると、パパさん猫にとても似ているなぁ~と、かっこいいたまみちゃんです♪私が勝手に選んでつれて来てしまったので、本当によかったのかなぁ~と思うことがあります。でも、私のところへ来てくれて、本当に感謝です♪♪可愛くて仕方ありません♪

相変わらずの男前顔のたまみちゃん!
性格はとても優しい女の子!

S様、どうぞこれからもたまみちゃんをよろしくお願いいたします。


たまみちゃん便り Part1



8月末にわが家からお引越ししたアーシュラの近況報告です。
(S様、直ぐにアップせず申し訳ありません)

新しいお家に引っ越して、新しい名前をもらいました。
アーシュラ改め「たまみ」ちゃんになりました。
写真はいかにも”メインクーン”です!というポーズのたまみ嬢!


こんばんは。

洋猫ちゃんにも関わらず、息子の意向もあり『たまみ』と名付けました♪

家にも慣れて、2階にいることが多いよぉな気がします。
息子も喜んで、よく遊んでいます♪

悩みは、毛玉を切るのが慣れていないので、そっと気付かれないよぉにトライするのですが…σ(^_^;)?

早ければ来月、それが無理でも年内に避妊しようと思っています。


新しいお家にも直ぐに慣れたようで、お気に入りは二階とか…

いっぱい可愛がっていただいているとのこと、嬉しい限りです。
この出会いとご縁に感謝です!

TICA & ACC 41st & 42nd CAT SHOW


11月22日に東日本橋で開催されたACCのショーに行ってきました。
一緒に行ったのは、ブラック・スモークのSuzucoon Brian。
彼も晴れて8ヶ月となり、この日がチャンピオン・デビューでした。
合計6リングの、ゆったりとしたショー。
デビュー・ショーとしては、時間にゆとりがあり良かったと思います。

On 22nd of Nov. we took our Suzucoon Brian of Popokilani to the TICA & ACC Cat Show.
It was 1day Alternative Format show and had 6 rings. A quite compact show but was good for him with this size.

Brian just became 8 months old and was his debut to the Champion Class.


加藤ジャッジのリングで寛ぐ(?)ブライアン氏。
どこに行ってものんびりした性格なので助かりますw

Brian relaxing at Ms. Kato's ring.
He has very wonderful personality and always be as himself no matter where he is! LOL


友成ジャッジのリングで立ち上がっている姿。
わが家に来た時から、随分と大きくなりました。
みっしりと生えているコートの下には、むっちりとしたボディ。
見た目以上に大きく重く育ってくれています!

At Ms. Tomonari"s ring.
He has rich coat, both color and thickness, and muscle so very heavy.
He now is big enough to join the class.


菊池ジャッジのリングにて。
顔の黒い子は、ラヘルとラファエル以来、 約6年ぶりぐらい。
写真の撮り方を忘れてしまいました。orz
実物はもっと顔と胸回りのシルバーのコントラストがはっきりしていて、カッコイイ子です。(写真下手ですみません…)

This is Brian at Ms. Kikuchi's ring.

We didn't have smoke or black solid MC for more than 6 years.
Just forgot how to take good photos at the ring! LOL
The real him is that... has a very clear black face and silver rough around his neck. A very high contrasted boy he is!


知り合いから、憧れの”鳴門鯛焼本舗”の鯛焼きのおみやげ!
余談ではありますが、噂通り、めちゃくちゃ美味しかったです!

A cat friend gave us some "Taiyaki" sweets made by a very famous Taiyaki shop near the show hall!!!



協賛の花王のニャンとも清潔トイレをジャンケン勝ち抜き戦でゲット!
わが家は、キティちゃんバージョンを持ち帰りました!

One of the sponsor of the show was Kao Corporation prepared many cat/kitten litter box. We luckily got the "Kitty" edition for kittens!


ブライアン、これで無事TICAのCHになりました。
4つのファイナルに残していただけたので、GRCまであとファイナル二本!

Now by this show, Brian got 4 finals and became TICA CH!
2 more to go for GRC!


頑張って、明日のショーにも参加予定です!
明日も楽しい1日になりますように!

明日は、ブライアンとドリーマー(子猫)を出陳。 
もいらちゃんのお世話もさせていただく予定です!

We are planing to attend the tomorrows show!
Hope it to be a happy and fun one again!

And also planing to show our Dreamer to the kitten class.

Let's have fun!

Sunday, November 22, 2015

TICA CH Popokilani Dorothy



DOB: 06/11/2015
父:TICA CH ポポキラニ アルフレッド/ Sire: TICA CH Popokilani Alfred
母:TICA GRC ポポキラニ さつま / Dam:TICA GRC Popokilani Satsuma
カラー:ブラウンクラシックタビー / Brown Classic Tabby

Monday, November 16, 2015

15th Thanks Anniversary Cat Show: Shonan Cat Club


先日、日本橋で開催されたTICA & SCCのSCC設立15周年のキャットショーに行ってきました。
当日はロシアから来日したVlada Beninyaジャッジと鶴岡ジャッジのクラークとして参加。
猫は、えんどうに任せての二日間でした。

We have attended the SCC's 15th anniversary last weekend.
The club invited Ms. Vlada Beninya from Russia and I worked as a clerk for her and also Ms. Tsuruoka. As usual our 2 kittens were taken care by Yasuyuki (may be he is always the best for the kitties! LOL)



会場内は、クラブメンバーの河原有里さんの猫のイラストがいっぱい飾られていて猫づくし!
The show hall was decorated by Ms. Yuri Kawahara, a long time member of SCC.
Another cute illustrations were all drawn by her!


ロゼッタは、はがきサイズのプレートに魚や肉球のシールを貼り付けるタイプの楽しいものでした。
Instead of ribbons, a card plate were prepared to the attendants and fish or paw designed seal were also prepared for the finals.



わが家の子達は、#3がドロシー(あんず)で#5がユノ嬢(幼名:すもも)。
WTCCに引き続いての二週間連続参加。
生後四ヶ月のお嬢さん達、会場の雰囲気に負けず楽しんでくれていたようです。
ユノ嬢はこの週の後にMCブリーダーのKirdcoon家に引っ越して行くので、今回が最後の思い出のショーとなりました。

From our cattery, Dorothy (#3) and Juno (#5) joined the Kitten Class.  They are the litter mates and offspring of Satsuma and Alfred. The just turned out to be 4 moths old. A really young girls were they!
Juno was planed moving to another cattery in Japan week later, so this was the very last time for us to be with her at the show.


実の姉妹なのですが、雰囲気がかなり違うふたり。
ドロシーの方が父親に、ユノの方が母親に似ているせいかもしれません。

Yes, they look very different!
Dorothy looks more like her farther and Juno more like mom.
They look quite different even they are a real sister!


カナダに行ったテオと同じで、ユノのコートは赤色が多く非常に華やかです。
子猫の月齢でも非常に長いボディの持ち主です。(友成ジャッジのリングにて)

Like Teo living in Canada, Juno has lots of rich red colored coat. She is a really flashy girl.
Has enough long body and tail at her age right now. (@ Ms. Tomonari's ring)


シッポも長く、バランスの取れた体つきです。手足も長く、人間で言えば少し細身のアスリート的な体型。(菊池ジャッジのリングにて)

Good balanced girl she is. Long legs like an athlete. (@ Ms. Kikuchi's ring) 


手も大きいので、将来は大きな子になるのではと思います。
穏やかな性格で、独立心にあふれ周囲に迎合することの無いタイプの子なのですが、不思議とわが家の気が強くておっかないおばさま達からものすごく可愛がられていましたw(貝塚ジャッジのリングにて)

Has big paws so I think she will become a big girl in the future.
Has a very good personality, always independent but also being very much loved and taken care by the old girls whom are all quite aggressive. Yes, sure she will never bend to anything! LOL Already has an attitude of a "Queen"! LOL (@ Ms. Kaizuka's ring)


大きな、眼力のあるゴールドの目!
耳も大きく、綺麗な形をしていると思います。

Has a wonderful rich colored big golden eyes too. Making he flashy more.


Vlada Beninyaジャッジののリングにて、スペシャリティで4位をいただきました。
これから、Kirdcoon家の一員としてどのように育っていくのか... 楽しみです。

She received SP 4th at Ms. V. Beninysa's ring. She is now a member of Kirdcoon and I hope her to grow in good way. 


Vladaさんのジャッジングは、実はアメリカのポートランドで開催されたTNCCのショーで見てきています。過去にはあかたすやハーブが審査をしていただきました。
個人的に懐かしい思い出です。
ショー会場を日本に移してまたお会いすることができて嬉しい限りでした。

We have seen Ms. V. Beninya at the TNCC show held in Portland several times. Alfred and Herb has been judged by her in the past.
A really good memories to remember.
So I personally was happy to see her judging in Japan!



こちらの写真は抽選会の景品です。
Li-U Cats(リル・キャッツ)さんのハンドメイドベッドや各種おもちゃ、はてはネコマスクまで!もちろん鉄板の”ニャンとも清潔トイレ”もありました!w

These were the items of the lottery at the show.
"Li-ru Cats"'s hand made bed, hand painted mask, teaser... etc! All were so attractive!



ジャッジ台脇のクラークキングをするスペース。私の周囲はいつも食べ物で溢れかえっていますw

My working area surrounded by many sweets! (as usual! LOL)


そして、こちらは、あんずことドロシー。
タビー模様が素晴らしくはっきりとした子です。
手の大きいのが特徴(?)ですw

This is our Dorothy.
She has a wonderful tabby pattern.
Her charm is that... she has very big paws!


少し内気かと思っていましたが、ジャッジ台の上ではめちゃくちゃ楽しそうでしたw
ここの所、忙しくあまり一緒に遊んでいなかったことを反省orz

Was worrying that may be she is a bit shy girl, but the truth was... she looked like she is a s show girl!
Was very nice to know she is really a playful girl.


ドロシーも、長いボディに長いシッポを持っています。
手が大きいので、こちらも間違いなく大きくなると思います。

She also has a long body and long tail like Juno.
She also will become a very big girl.


シルキーなコートに、くっきり渦巻き模様。
定番のブラウンカラーが、ワイルドな雰囲気を醸しだしてくれています。

A very nice silky coat with a very clear tabby pattern. She looked very wild even 4 months old.


4ヶ月のお嬢さん達、よく頑張ってくれました。
これで、どろしーは暫くショーはお休みです。
これから暫くはチャンピオンシップにあがるブライアンの出番です。
今月末にお引越しするドリーマーもショーの参加を控えています。

そして、ローズマリーもどこかでキツンのうちに一回は出したい…
くまたすも... あー、頭が痛くなる日々がまだ続きそうですw

ショーは、やっぱりワクワクする楽しみがいっぱいあるのが一番。
SCCのショーも、クラブメンバーが一丸となって素晴らしいショーでした。

クラブの一員として、思い出となる15週年のショーに参加できたこと幸せに思います。

出陳者の方々、ジャッジの皆様、ありがとうございました。

4 months old girls did very well. That attended 2 weekends, total 4 days show.
I think it is time for them to rest for a certain period.

From next time we are planing to show Brian. and in mid of Dec. we may take our Rosemary and aka Kumatas to the show...
Some are waiting to be taken to the show... And yes of course Dreamer to. The red boy is going to debut to TICA show at the end of this month and shall leave for his new home... May all be carried out by the best.

We enjoyed SCC show very much as we did at the TWCC.
"Something fun may be waiting..." is the most important issue to motivate the attendance. And I believe that feeling makes the kitties feel happy.

SCC show was one of this kind.
I really would like to thank the members of SCC, attendants and Judges who shared the great time together.
And I am feeling proud of being the member of this club.

Thank you







Sunday, November 15, 2015

TICA GRC, CFA GC Suzucoon Brian of Popokilani

  • 2016 Best Black Smoke Maine Coon of the Year in Asia Region



  • DOB: 03/10/2015
  • 父:TICA QGC スズクーン エイベリィ/ Sire: TICA QGC Suzucoon Avery
  • 母:スズクーン ニードリッヒ / Dam: Suzucoon Niedliche
  • カラー:ブラックスモーク / Black Smoke Tabby

Tuesday, November 3, 2015

Pro Shot of Judith's 4th litter /プロショット(ジュディスの子猫たち)


10月の中旬に再度別の子猫たちを連れて山崎家を訪問してきました。
今回はわたしと子猫四匹だけ。
永遠に目的地に着けないような不安を抱きながらの小旅行。
無事に到着できて目的を果たせた証明写真が届きましたのでアップさせていただきます!w

ジュディスが精魂込めて育てているジュディスの最後のリッター。
おかげさまで、全員元気に育っています!


ブラウン・クラシックタビー:タンホイザー君(いのたす)
11月中旬引越し予定
タン君は、さつまの子供のひとりであるジュノ嬢と一緒のお家に引越し予定です。




ブラウン・クラシックタビー:くまたす
新しいご家族を募集中です。↓新しいお家が決まりました!
この写真撮影時から約半月経過、かなりのハンサムさんになってきました!w
ものすごい甘えん坊ですが、注射にはメッポウがまん強い!
兄弟姉妹の中で、唯一鳴かずに頑張りましたw




ブルー・クラシックタビー:インディゴ・ブルー君(あおたす)
11月下旬引越し予定
父のあかたすを青くしたような子です。
こちらも顔つきが精悍になってきました。




ブラウン・クラシックトービー:ローズマリー(ぷりたす)
わが家に残ります。
名前は、ジョージ・クルーニーの叔母さんにあたるローズマリー・クルーニーから。




この写真は、子猫たちが2ヶ月になったばかりの時に撮っていただいたものです。
まだよちよち歩きの2歳児のようだった子たちもすっかりメインクーンらしくなってきました。
ローズマリーは、12月の中旬にはショーのキツンクラスにデビュー予定です。




この子たちの揃った写真ももうすぐ撮れなくなってしまいます…
また、素敵な思い出の写真が増えたことは喜ばしい限りです。

このまま、元気に大きくな〜れ!



TICA & TWCC 1st Show!


10/31、11/1と西東京キャットクラブ(WTCC)の、ファースト・ショーに行ってきました。

On Oct. 31st and Nov.1st, West Tokyo Cat Club held their first show in Tokyo.


WTCCは西東京にあるノルウェージャン・フォーレストのブリーダーのファンタルジャさんが設立したTICAの600番目のクラブになります。
いつのときでも、新しいクラブの設立には楽しみが増えます!
会場にはたくさんのお花が並び、”門出”にふさわしい雰囲気でした。

WTCC is owned by the NFC Breeder Fatarja and is the 600th Cat Club certified by TICA.
It is always exciting to have a new club being established!


海外からはアメリカ人ジャッジののJim とDonna Armelご夫妻が来日。
1日6リングずつ、計12リングのショーが模様されました。

From overseas, they invited Donna and Jim Armel and held 12 rings within 2 days.


わが家からは、女の子ふたりが参加。

We showed our 2 girls (offspring of Satsuma and Alfred)


#27がドロシー(あんず)で、#2 がジュノちゃん(元すもも)。
まだ、生後4ヶ月のせいか、怖いもの知らず!w

#27 is Dorothy ( aka Anzu) and #2 is Juno (aka Sumomo).
Both were just 4 months old and they were afraid of nothing! LOL


田崎ジャッジのリングにてお友達が撮ってくださった写真です!
まだ4ヶ月になったばかりのぽやぽや娘のあんず(正式名:ドロシー)。

These photos @ Hisae. T's ring were taken by my friend.
Dorothy being judged in the kitten class.





そしてこちらがもう直ぐわがやを旅立つジュノ嬢。
姉妹なのですが、コートの色の関係もあり雰囲気が全く違います。

And this is Juno, who are to leave to her forever loving home in couple of weeks.
Both are litter mates but looks totally different.





わたしは両日ともにジムさんのリングに張り付いていたので、わがやのお嬢さんたちの審査風景を見ることはできませんでしたが、その分いつものギャラリー席から見るのと違う角度で参加している猫さんたちのすべての審査を通して見ることができました。
これはクラークをしている時の楽しみの一つです。

I myself was doing the clerk at Jim's ring so did not know how they were evaluated at the different rings. But instead I really had a big opportunity to see how every cat/kitten were handled. This is may be the most fun part doing the clerk.


この写真は、オールブリード・キツン(子猫の全猫種)の審査ケージのもの。
実に珍しいことに、全員女の子(赤い番号は女子を意味します)!
密かな感動を覚え写真に収めてしまいましたw

The photo under is a shot of AB kitten class.
As far as I know, this was the first time to see all the numbers are "Red".
All the cages were filled with "Girls"!



初日のお弁当は… 毎回楽しみな事柄です(ましてや、食欲の秋ですからねw)

And this was the 1st day's lunch box! Was very yummy of course! LOL



哲さん、裕子さんご夫妻も写真撮影のブースを出していました。
哲さんがお手製の写真の額について説明してくれているところ。

Hiroko and Tetsu were also there.
This is the photo of Tetsu talking about his handmade photo flame.



ジャッジ台の上のブリード順位の番号札とアーメル夫妻がアメリカから持ってきてくださったお菓子類。ジャッジ台の上はいつもほどよく賑やかで色とりどりの光景です。

And these are the BOB number plates.
Sweets were brought by the Armel's from US.
Judging table is always full of fun!




賑やかついでに、わたしが唯一撮れたキツンファイナルの映像です。
ドナさんのリングにて、ドロシーがベストキツンをいただいた時のものです。

Following movie is the only one I could take at this 2 day show.
Dorothy got the best at Donn's Speciality Ring.




初日はふたりともファイナルには残りませんでしたが、二日目にはそれぞれ入賞しました!

1st day they were not finalized but on the 2nd day they got some!


わがやから巣立った彼女たちの兄(レイア君とクーちゃん)たちにも久しぶりに会いました!
写真は、残念ながら撮れませんでした(汗)が、ふたりとも立派なレッドの男子に成長していました!
第二日目のみの参戦でしたが、それぞれ2本づつファイナルに入りました!おめでとう!

We had a chance to meet Leia and Ku, the red goblins, who both move to the same home together. They looked very beautiful young male and also got some finals at the CH class. 




ショーを開催することには大変なエネルギーが必要だと思います。
ましてや、それがファーストショーなら尚更のこと。
素晴らしい時間と空間を作り出してくださったWTCCの関係者の方々、本当にお疲れ様でした。
記念すべきファーストショーに参加でき、楽しい時間を過ごさせていただいたことお礼申し上げます。


To held a Show is to devote oneself so much. And if it is the First Show, more and more energy shall be needed.
We would like to thank all the WTCC members for letting us share the precious time and the moments.
Thank you and meet you all again soon!




ページナビゲーション