ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Thursday, December 31, 2015

Koharu,Maggie & Ibuki's Diary Part 15 /心晴(こはる)君/マギー/柊季便り パート15


今年3月にT様のお家に引っ越した柊季君。
先に引っ越した心晴君とマギー姐さん(以前は「姉」表記だったかと思いますが、もうすっかり肝っ玉の据わった「姐御」の感があるので「姐」で統一w」との写真が届きました!


早いものです、本当に。送り出したのがついこないだのような気がしていましたが、もうすっかり大学生のような感じ。
体も大きくなり、コートも立派にモフモフ!w
しっぽに至っては、車の掃除用の羽ぼうき並みのようです!


ハロウィーンの時の仮装のようです。
コートが赤いからオレンジや黒もよく似合う!w



心晴君とのツーショット。
後ろ姿も、もう本当に一人前。

2016年も、心晴君、マギー姐さん、柊季君とT家にとって素敵な一年でありますように!

えんどうやすゆき、由加里


Wednesday, December 23, 2015

Brian gores to CFA Japan Shaded Fanciers! /ブライアンCFAショーへ!


昨日の日曜日、ブライアンを連れてCFAのJAPAN SHADED FANCIERSに行ってきました。 わが家から初のCFAのチャンピオンクラスへの参加!
ブラック・スモークのブライアンがどんな評価を受けるのかドキドキでしたw

参加の目的はもうひとつ。
わが家から巣立ったあおたすと異母兄弟のCavalino Hanabi嬢がキツンクラスにデビュー! 感慨深い一日になりました!

Last Sunday we took Brian to the CFA show.
This was the very first time for us to participate to the CFA Champion Class.
And of course we were not sure how Brian will be evaluated at CFA, especially for he is Black Smoke.

The another reason for attending was to see our Indigo Blue and his half sister Hanabi's kitten class debut. Was a really exciting day!


きりっとした表情のブライアン!
実家のパパ、ママにも見せてあげたいような良い表情ですw

Good looking he was! LOL
Wish his breeder family were with him!


ABの濵保ジャッジのリングにて。
ブラックスモークの色に惑わされないように審査をすることが大事と説明してくださいました。

Ms. Hamayasu Judge's AB ring.
"Never be fooled by the 'Black Smoke' coat!
 Have to be sure what the standard is." was her comment.


当のブライアンはのんびりと寛いでいましたが、私の方はドキドキでしたw
小心者です!、見かけによらずですがw

Brian was relaxing as usual but my heart was bouncing! LOL



ファイナルは、各リングにつきロゼットがそれぞれ用意されているので、テントのドアも賑やかになりました!
ロゼッタの暖簾越しのブライアン。いい表情をしていました。
そして、嬉しいことにファイナルにも残りました!
はじめての参加で、うれしい限りの結果です。

Every final has a rosette for each winners. Brian's tent was decorated a bit by what he got!
He looked very proud about his this times challenge!



おまけ!

あかたすの子どもたちも、キツンクラスにデビュー!
こちらのショーの結果は、新しいママのブログにアップされています。
Indigo Blue (旧:あおたす)君は#2、#3は花火ちゃん(こちらは、ママはCavalino Billy Jean)。
同じようなポーズでリラックスして審査を受けていましたw

Albert's offspring also did very well.
For detail, please check the website of Cavalino.
#2 is Popokilani Indigo Blue of Cavalino (male: Judith x Albert) and #3 is Hanabi (female: Cavalino BillyJean x Albert).

They were posing the same as they were the litter mate! LOL






Monday, December 14, 2015

Tail up high! Part 2 / 尻尾を上げて! 2


さて、こちらは仮名くまたす氏。
兄弟のいのたす(現タンホイザー君)、あおたすとお家が決まっていくなか、この先どうなるのかが決まらずに居た愛すべき子です。
「このままわが家に残ってもいいのでは?」とさえ考えていたのが、先輩ブリーダーさんのお声がけで急転直下金曜日にお見合いとなりました!

This boy is our aka Kumatus.
One of the 3 boys of Judith and Alfred. He was the only one in the litter who was still looking for his own family.
"May be he wants to stay with us and why not we keeping him then?" was what we were thinking these days. Yes he has super lovely temperament!
But finally he found his own!
We were introduced a family who lost one of 2 cats recently form a senior MC breeder.


「なーに??? あたしの下僕のくまたすがでかけるの???」と言ったかどうかはわかりませんが、びっくり顔の紅一点のぷりたすw
くまたすと一番仲が良いぷりたす嬢にはちょっとショックな出来事だったかもしれません。

"Why? Is my pal going somewhere with out my permission?"
I don't know if Rosemary really thought so, but she was looking surprised when I was preparing things for the boy. LOL
She was the best friend in the entire group so I guess it was a bit shocking for her to see him going out with me...


祖父のアインに似て、とても男らしい顔立ちのくまたす。
まだ、生後4ヶ月になるかならないかなのに、正面から見た顔にはあどけなさはありません。

He just turned 4 months old but I think this photo of him looks more mature.
Yes he looks like his grandpa Ein, a very wild looking young MC.


が、性格は天真爛漫そのもの。 明るくて猫も人間も大好き。 特技は四六時中”ごろごろ”と喉を鳴らすこと! 誰の懐にもすっと入っていってしまう花マル印のおチビさんです。

But as I wrote, he has a very very nice personality. Loves others and also human.
A little purring machine he is. He is full of energy and looks wise enough not to be hissed by the elders! LOL


この三男一女は全員いつもご機嫌なのが特徴。
全員が、尻尾を高くあげてどこにでも出没していましたw

This litter was may be the most "happy" litter I ever had.
Their tails were always high up in the air even they had to face mean aunties in my house! LOL


特にこのくまたすは、大きな目をきらきらさせて、いつもわれわれの側にいました。
先輩ブリーダーさんのお家でお見合いすることとなり、さすがに知らない猫たちの臭いに物怖じするかと思いきや… 

Especially this boy, Kumatus was always hanging around us and followed everywhere we go.
His most fun was to jump on our needs when we were using bathroom! What a dear <3
When he arrived to the senior breeders house to meet the new mom, he was all the same. Walked around the room with tail up high,. It looked like he knew every MC members and looked like saying "This is the place I was born and raised".


こんな顔して、「ここで生まれました!」と言わんばかりの表情と行動!
おしっこも、うんちもして、ご飯も食べて! この度胸は誰譲りなのかw
感心するやら、あきれるやらで…
というわけで新しいママとのお見合いもうまくいき、そのままお引越ししていきました。
とても喜ばしいことでもあり、こんな所にこの子のご縁が転がっていたのか…という思いでとても不思議な気分でした。
お引越しした当日は、新しいママの顔に体をくっつけて寝たそうです。
これなら何の心配もありません!
先住猫のミー君にも受け入れてもらって、”ディアー”(Dear)君という正式名ももらって。

新しいご家族と、先住猫のミー君とともに毎日素敵な時間を過ごしていってくれると思います。

S様、どうぞ新生ディアー君を宜しくお願いいたします!

He ate the food there and used the litter box.
I think he does not have word "Caution" in his dictionary...
And there his future mom came and everything went well. Looks like she fell in love with him so easily.
Some times wonderful things happen suddenly. I never imagined that this boys "red string of fate" was tied up like this...

The very first night he slept with his mother sticking his back to his new mom's cheek. Settled down so easily!
He is now welcomed by his senior pal, Mie and got his new name "Dear".

Hope the very best for Mr. Dear and his mentor Mie, and the entire family!
Many thanks to S family for welcoming him!

Tail up high, sure leads you to the happy world!

Good bye my boy!

 

Saturday, December 12, 2015

Tail up high! Part 1 / 尻尾を上げて!


わが家で青い”あかたす”と呼ばれていたあおたすが火曜日に新しいお家に引っ越しました。
わが家で、もの凄く久しぶりに生まれた青い子です。
骨太で、筋肉もしっかり付いていて、手足も大きい子。

This is our aka "Aotus", who has moved to his new home on Tue.
He is the "blue"  classic tabby boy which we didn't have for more than 6 years.
Very nice boning, long body and tail and big paws he has.


ジュディスの最後の子達のひとり。
思い出深い子となりました。
いつも、わがやの強面おばさま軍団アイドル的な存在でした。
あおたすを探すのはとっても簡単。おばさま軍団の居るところにあおたす有り!
上手に甘えて、みんなからグルーミングをしてもらって居る姿をしょっちゅう見かけたものです。

He is one of the boy of our Judith's last litter.
II personally wanted to keep all of the kittens of Judith... but never could so we decided to send him out to a MC cattery who we really know.

He was a kind of an idol to our strong and some times mean females in our house.
It was so easy to look for him whenever needed. He was always in the middle of the ladies and was enjoining being groomed by them! LOL


新しいお家でもすぐに先住のお兄さんたちの輪に加わっていったようです。
いつも尻尾を高く伸ばし、大きな音で喉を鳴らしていたのは、新しいお家でも健在なようです。

It seems he easily entered the boys group at his new home.
Always holding his tail high up in the air. Nothing to fear, purring out loud... who can resist a boy who just walks into your arms straightly?


穏やかな性格なので、きっともう心配は何もないはず。
ジュディスとさつまの二匹の母親から生まれた9匹の子達も、4匹のみとなりました。
そして、そのうちの一匹も金曜日にはお引越ししてしまうかもしれません。

Having a great personality, it looks there is nothing to worry about his future.

Judith and Satsuma delivered total 9 kittens. Now this blue boy has moved and our another loving boy Kumatas may move also on this Fri.
Feeling a big hole in my heart already...


母親のジュディスの愛情をいっぱいに受けて、さよならの代わりに尻尾を高く、高くあげて巣立っていったあおたす。

今以上に幸せになってくれることを確信してます。

Receiving lot of love from Judith, instead of saying good bye, he left our house holding his tail high in the air.

Good luck my love.
We are sure you are to have the best life of your own!

Hope to see you in the show hall in the near future!








Thursday, December 3, 2015

Good Luck Dreamer! / 祝幸运!!! @ TICA & Four Leaf Clover Cat Club & C.A.T. CREDO


11/29はフォーリーフ・クローバーとCREDOの合同開催のショーでした。
一足先のクリスマス・ショーということで、会場はクリスマス色満載!
昭和の真ん中生まれ世代の私にはとても懐かしい不二家のペコちゃんもサンタの帽子を被ってジャッジ台にいましたw

わが家からは、ショーデビューの生後4ヶ月になるドリーマーがキツンクラスに参加。
チャンピオンクラスには、Suzucoon家出身のブライアン。(ブライアンの記事は後日、別途アップ予定です♪)

ということで、今回はドリーマー特集!

ドリーマーは幼名を<みかん>と言い、さつまとアルフレッドの二回目の子供たちのうちのひとりです。
兄弟姉妹は彼を含めて全部で5 頭。内訳は2男3女。
先にわが家から巣立った”ゆず”君は鳥取に(ゆず君が引っ越した先の一家のブログ:「茶々、さんご、こはく、レオン、雷斗の日々」)、紅一点のユノ嬢は鎌倉のブリーダーさんのお家に引越しました。
カレン(幼名:すいかもお引越しの可能性が高まってきました。
そしてドロシー(幼名:あんず)はわが家に残るというふうに、皆それぞれの道を歩み始めました。

11/29 was the Four Leaf Clover & Credo's joint show.
A early X'mas was there and the hall was coordinated by green, red and white!

Our 4 months old Dreamer attend the Kitten Class and Suzucoon Brian of Popokilani at Champion class. (Brian's article is to be upload later)

Dreamer's nick name was "Mikan" (Japanese orange) and is the 2nd litter  of Satsuma and Alfred.
He has another red brother and 3 sisters. All found their own new family. A brown tabby girl, Dorothy, is going to stay with us.


ドリーマーの日本でのショーは、今回が最初にして最後でした。
台湾のメインクーンのブリーダーさんが、ドリーマーを迎えるためにわざわざ来日してくれました。
ジャッジ台への往復は、新しい”若い”ママの手で!w

This was Dreamer's debut to TICA. The very first and last to participate in Japan.
His mother came from to the show from Taiwan to pick him up.
So showing was done by his new mom. 


貝塚ジャッジのABリングで4位になりました!
4ヶ月の”ジャンボ”ちびっ子(体重3.95kgは4ヶ月にしてはデカイ!)がんばりました!

At Ms. Kaizuka's ring he got AB 4th!  A very good result for a 4 months old baby! LOL


加藤ジャッジのリングにて。
写真だけ見ていると、まだ幼猫だという気がしませんw
大人になったら大きくなるであろうと思わせるような大きな手!

At. Ms. Kato's ring.
He doesn't look so young though this photo. A very big paws he has!
May become a very big boy in the future.


手も大きいけれど、胴もしっかり長い!
シッポは足の間から丸まって出ているけれど、こちらも十分な長さがあります。
おまけに、ベビーコートとはいえ、モッフモッフ!w

Not only big paws he has, but also has a long body and a very fluffy tail!
Tabby pattern is also clear.


鶴岡ジャッジのリングでは、余裕が出てきたのか一緒にジャッジブックを覗き込んでいいました!

At Ms. Tsuruoka's ring he was looking into the judging book with her. :)


おもちゃにもしっかり反応。
思わず手が出たようです。(左利きかも…w)

Nice reactions to the teaser! Is he lefty? may be... LOL


ちょっと話は変わりますが、鶴岡ジャッジのジャッジ台には羊毛フェルトの猫さんの作品郡が並べられていました。

There were some wool felt cat dolls on the judging table.


ショーにも出陳されていた(ようです)渡辺さんの作品だそうです。
リアルなのは各猫さんの作品だけではありません!
爪研ぎポールまで、麻縄がきっちりと巻かれていて… 只々、感激です!

Created by Ms. Watanabe, they all looked real.
Scratch pole was also wonderful!



本当によく特徴を掴んでいると思います。
表情の豊さも、羊毛フェルトだから表現できるのかもしれません。

It must be very difficult to describe the expression, mussel etc.


こちらは、土居ジャッジのリングでベストキツンをいただいた時の写真。

This is the photo when Dreamer received best at Ms. Doi's ring.


新しいママ、ドリーマーと土居ジャッジで記念撮影。
思い出の一枚になりました。

A very memorable moment for both new mom and me...


土居ジャッジのリング・クラークには、台湾からのラグドールのブリーダーさんが就ていました。
クラークの仕事は世界共通。 話す言葉は違っても仕事は一緒。
外国人はジャッジだけではありません。クラークだって海外からも来ることがあるのです。

The clerk at Ms. Doi's ring was from Taiwan. She is a Ragdoll breeder and came to Japan to pick up her new kitten.
TICA's role is the same no matter where the show is held. It is always to welcome someone from overseas. It is not only judge but also clerk, steward etc.


服部ジャッジのリングでの審査風景。
ドリーマーがまたいつか服部ジャッジ達に審査されるのは海外でのこと。
日本でのこの姿は最初で最後です。

Dreamer at Mr. Hattori's ring. This was the first and the last for him to be judged by him in Japan. Next time when he is to be judged it will be some where in Taiwan.


ドリーマーは10リングに参加して4つのファイナルに残していただきました。
いつもだったらロゼッタと一緒の写真を撮るのですが、今回は撮りそびれてしまいました。

このショーの翌日にドリーマーは台湾の新しいお家に引っ越していきました。
近いけれど、遠い場所。
新しいお家で、今までと変わらない性格のままで大きな、大きなメインクーンに育っていってくれますように!

グッド・ラック!
愛しのドリーマー!

Dreamer got 4 finals out of 10. Unfortunately I did not have time to take his photo with his result.

Dreamer moved to Taiwan next day. Not so far but still not so close...
Hope him to become a real Gentle Giant at his new country.

Good luck Dreamer!
祝幸运!!!




ページナビゲーション