ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Sunday, February 21, 2016

Brian became CFA GRC! / ブライアンCFA グランド・チャンピオン!


ブライアン、今日のCFAのジャパンダンシングキャットクラブのショーでGRC(グランド・チャンピオン)のタイトルを獲得しました!

CFAのショーに連続して猫を出陳したのはブライアンが初めてです。
まったく不慣れな中、わが家のあおたすの引っ越し先でもあるCavallinoの津田さんや、津田さんのオーナー様にたくさん助けていただきました。


Brian today became CFA Grand Champion at Japan Dancing Cat Club show!

He was the very first MC for us to show constantly.
First of all I would like to thank Ms. Tsuda of Cattery Cavallino and her owner for supporting him and us during the show.


それから、忘れてはいけない若き女性!
猫のおもちゃ屋Mamutaさんのお嬢様にはCFAの2日間のショーでエージェントを担当していただきました。
大事な休日にエージェントを引き受けてくださったばかりか、人と一緒にいることの更なる楽しさをブライアンに伝えてくれたF嬢に本当に感謝です。

And also would like to thank Ms. F!
A young lady who took care of Brian as an agent for the 2 days show.
Above photo is the selfie of her and Brian. They were really a nice couple and I am sure Brian really enjoyed being with her!


以前にも書きましたが、ブライアンは生まれた時はとても小さかったそうです。
小さい彼が育つようにと、彼の実家のみんなが応援し、また人間のお姉さんが一生懸命にお世話をしてすくすくと成長。そして、ご縁があって彼はわが家に来てくれました。
普通より多く人間の手を借りたために、とても穏やかな性格の子に育ってわが家に。
穏やかだから、怒ることもなく”粛々”とショーに参加してくれました。

ショーで学んだこともあったようです。
ジャッジ台の脇に据えられたスクラッチ(爪研ぎ)ポールの使い方(あるいは使ってもいいものであること)。
本当はショーには興味がないことをわかってもらうために、ジャッジ台では立ち上がらない戦術やジャッジ台の後ろのケージの中でヘソ天で寝て意思表示をすること… などなど。

As I wrote in my previous blog, Brian was a very small baby at his birth. His original family took very good care, especially his human sister devoted herself raising him. He became enough big and we had a chance to welcome him as our family member.  And I believe that made him become a really gentle boy. Always calm never becomes angry, is his personality.

He looks like he learned many things from being showing.
How to use the scratch pole beside the judging table...
Hw to express that he has no interest towards the "Show" by just laying on the table like "melted".
Try not to stand up... or belly up! He was clever enough to learn how to wag! LOL


CFAのショーには、合計4回参加しました。
この真っ黒な顔の男の子だったからこそ、参加し続けることができたのだと思います。
ブライアンの穏やかさが、緊張している私を支え、
「どこに居ても大丈夫。場所は変われど気持ちは一つ」
と勇気付けてくれました。
”ありのままを楽しむこと”の大事さを教えてくれたブライアンに感謝です。
ブライアンを心優しい子に育ててくれたSuzucoonのニードリッヒ・ママ、人間のご家族の皆様、素敵なご縁を持たせてくださり、本当にありがとうございます。

齢11ヶ月のブライアン、頑張りました!
TICAで頑張りました。
そしてCFAでも頑張り、わが家でCFAのGRCのタイトルを初めて取得した子となりました。

We participated 4 CFA shows.
I think this black "faced" smoke boy was the very reason why we could continue.
His laid-back character helped me to keep him showing. Thanks to his mom Suzucoon Niedliche for bringing him to this world.
11 months old Brian did his best! He did his best at both TICA and CFA. He is now our first CFA Grand Champion.


太陽のように明るいブライアンにも休息を!ということで、彼はこれでショーからは引退します。
「パパになった!」というご報告ができるようになるまで、甘えたいだけ甘えるのんびりとした生活に戻ります。

It is now time for this very charming and cheerful boy to have a break.
Hope I can bring a delight news in near future.


ブライアンのことを好きになってくださった方々、応援してくださった皆様、ありがとうございます。

えんどうやすゆき、由加里

Again thanks to all who likes and cheered him.

Yasuyuki & Yukari Endo



No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション