ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Wednesday, June 29, 2016

TICA & FLC3 Cat Show!


先週の日曜日も、再度ぷりたすとマリアを連れてキャットショーに行ってきました。
会場はいつもの東日本橋でしたが、今回あFLC3さんのキャットショー。
今回の楽しみの一つは、わが家から巣立ったさつまとジェイクの子供のうちの一匹であるトム少佐に会うこと。そう、今回のショーは彼のキツンクラスのデビュー戦でもありました。


5月にお引越しして約一ヶ月ぶりに会う少佐は、一回りもふた回りも大きくなった感じでした!


はじめてのキャットショーにも関わらず、元気に審査を受ける姿を観れたのは感無量でした!
小高ジャッジのリングでの少佐。 尻尾がまっすぐ後ろに伸びているのは、怖がっていない証拠ですw



左が少佐、右がマリアです。
少佐は、マリアの年下の叔父さんになりますw 少佐の方が約半月若いのですが、すでにマリアよりも大きい!w
少佐のショーでの様子はキャッテリー・ハレルヤさんのブログでどうぞ!



そして、もう一つの楽しみは同じくキツンクラスのデビューしたSpring Rain君(通称:春雨君)
こちらは、ショーナンキャッツの御曹司。 ジュリエットやジェイクの弟になります!
服部ジャッジのリングにて、リフティングされている春雨君。 コートのコントラストも素晴らしいです!



生後7ヶ月にして初めてのショー。 まったく臆することなくショーを楽しんでいたようです。 これぐらいになるとチャンピオンシップへのデビューが近いせいか、キツンクラスの中で堂々としていました!
加藤ジャッジのリングでも、小さなライオンのように堂々としていました。



春雨君のママである土居ジャッジのリングで。 プレゼンテーション・オンリーとなり審査の評価対象からは外れてしまいますが、ママの嬉しそうな顔を観れる楽しみがあります!
春雨君、たくさんファイナルに残れてよかった! 無事のショーデビューおめでとう!



さて、こちらはわが家のぷりたす嬢。
この日も、貝塚ジャッジに脇の下に手を入れられ『前にならえ! 』の姿勢を取っていました。 本猫のおもしろい癖です。



マリアは、相変わらず天真爛漫w 彼女と一緒のショーはいつも楽しいことばかり。
こういう底抜けに明るい素直な性格は、マリアの実家のキャッテリーならではのもの。



ショーが終わって一段落の少佐。 素晴らしいデビューショーになったようで、ママさんも喜んでいたのが嬉しかったです。



ぷりたすは久しぶりにいっぱいファイナルに残ることができ、どうやらTICA SGCのタイトルを確定することができたようです。


マリアも男の子たちに囲まれながらも頑張ってファイナルをひとつゲット。
勝負は時の運でもあります。 その時に参加しているメンバーによって結果は大きく違ってきます。

ぷりたすとマリア… 次回のショーではどんな子達と対戦することになるのか…
また次回も楽しいショーになりますように!




No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション