ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Monday, December 12, 2016

Be as you always: Verdandi / ヴェルダンディのお引越し


わが家にずっと残ってもらっていたヴェルダンディ、今日新しいパパとママの元に巣立って行きました。


わが家に居る時は、いつも高いところから地上を見下ろしている感じでしたが…
寝る時だけは、いつもわれわれの間にいたヴェル…

新しいパパとママ、生活環境に早く慣れてくれるとは思うのですが。
午後にママが車で迎えに来てくださいました。キャリーではなく、新品の新しい大きな四角いテント! ピンクの蝶々の柄が一面に入ったお洒落なもの!
これからのヴェルのマダムな生活の始まりを予感させてくれる素敵なものでした!

今日はありがとうございましたm(__)m
茨城県のMです。
道中時々キャッキャッっと声を出してましたが、興奮したりうろうろすることなく無事に新居へ。
今は家中くまなく探検中ですが、いつの間にか置いておいたカリカリも食べたりしてました(笑)
今は頂いたベッドでゆっくりしてます。
今後も時々ベルさんの近況報告しますね(^w^) 
これからの同居生活、とても楽しみです。


拙ブログが取り持ってくれたご縁。
本当に感謝します。
頭が良くて、他のこより多少気持ちが繊細な分、KYな子達と居るのに大分我慢をさせ続けてしまったのだと思います。小柄な分、結構他の子がドスドスと彼女を跨いで通ったりして… 誰だって嫌と思う経験をきっといっぱいしてきたのではと…

でも、決して猫嫌いなわけでもなかったのです。 同じように優しい子達との時間はそれなりに過ごしていたから。24分の一の愛情から1分の2(ヴェル:パパとママ)の愛情へ。彼女は、やっと本当に欲しかったものを手に入れることができたのだと思います。

そういえば、生後3ヶ月でわが家に越してきてくれた時にも、物怖じせず初日から家に馴染んでくれた子でした。だから、新しいお家にもこんなに早く溶け込んでくれているようです。これが、大人猫の頼もしいところですね、きっと。

M様、どうぞこれからのヴェルをよろしくお願いします。
この出会いに繰り返し御礼もしあげます。

えんどうやすゆき、由加里



No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション