ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Saturday, April 15, 2017

Be as you always: Verdandi 6/ ヴェルダンディの幸せ 6 <( *˙ω˙*)و グッジョブ!>


ヴェルさんの”武勇伝”(?)は絶賛進行中のようですw
彼女の性格の良さは、彼女のパパとママと彼女の実家のブリーださんのおかげだと思います。先猫(人)たちに本当に感謝です。
そして、彼女の持っているものを最大限に開花させ続けてくださっているM様ご夫妻にも感謝です。 
では、では、送っていただきましたメールをお披露目させていただきます!

こんばんは☆彡.。
すっかり春らしい陽気になってきましたね。
茨城県のMです。
赤ちゃんニャンコとても残念でした…
HPを見てとても悲しい気持ちになりました。
ブリーダーさん達は尚更ですね。

所でヴェルさん、毛玉を作らないように数日おきにブラッシングしていたのにΣ(゜□゜)モフモフの毛に覆われて見逃していたんです!
前脚の右下に 何と何と500円玉大に皮膚が無くなって 赤いお肉が見えてしまってました。
もぅ兎に角驚いて獣医さんに駆け込みました。 
 
抗生剤の内服2週間と抗生剤の軟膏を塗りながら、約3週間かかって完治しました。
最初は肝機能が悪いかもしれない?と言われましたが 結局問題なく、原因はわからないままです( ˘•ω•˘ ).。oஇ 
 
でも元気になってホッとひと安心。
食欲もモリモリです。
ヴェルさんはやっぱり神秘的。
それだけの傷があるのに全く気にしてる様子もなく過ごしていたんです。
それに抗生剤もDrから薬の飲ませ方をレクチャーされて帰ってきたのに、掌からパクっと意図も簡単に食べてしまって(」゜ロ゜)」それも2週間の間ずぅっとです。
おまけに獣医さんに好意をもってしまい、診察台にのると先ずクネクネモンローウォークで獣医さんに近づき 体当たりで身体を擦り付けて、大の字でウルルンウルルンと話しかけてました。
獣医さんが診察中もその手に顔にとボディアタックです。
流石にDrも「貴方は良く喋るねぇ~そんなにリラックスしてくれちゃうのぉ~いやぁ綺麗なお顔だねぇ~」なんて嬉しそう話し出し 私は蚊帳の外になってましたwww 
 

本当に何時も人を笑顔にしてくれるヴェルさん。
我が家に来るお客様達は皆 ヴェルさんが(*´˘`*)だーい好き❣❣
ヴェルさんに話しかけられると「あぁハート鷲掴みだ!」帰る時は「今晩家に泊まりに来る?」って声をかけるんですが、このお誘いにだけは未だに1度も返事をしないんです( *˙ω˙*)و グッジョブ!!


 

No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション