ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Friday, October 25, 2013

Albert & Chloe goes to Region Show / あかたす&くろたす、リージョンショーに行く


10月12日と13日にTICA Asiaのリージョンショーが東京で開かれました。
10月にしては、暑い陽気。

わが家からは久しぶりのあかたす(正式名称:アルベルト)とくろたす(正式名称:クロエ)が参加。

アメリカからエレイン・クロケット女史をお迎えしてのショー。

チャンピオンシップのメインクーン10頭という激戦区でした。
その中でもかなり異例かとは思いますが、あかたすと同じレッドがあと二頭。
レッドクラシック・タビーが3頭並ぶという珍しい顔ぶれ。
女の子は、くろたす一頭だけ。

October 12nd & 13th were the Asia Region Show.
The days were hot like summer in Tokyo area.

With us, aka Akatus (Albert) and aka Kutotus (Chloe) joined the show.

From US, the show welcomed Judge Ms. Ellen V Crockett.

In championship there were 10 mainecoon and already seemed to be a very tough show.
And 3 of ten were Red Classic Tabbies...
Kurotasu is brown but was the only female...


ショーが始まった時点で、もう駄目駄目な気分に。
私の気合負けが移ったのか、特にあかたすも気乗りしてない感がありました。

When the show just begin, my tension was already very low and also Akatus was.


かたや、“ヒット・ガール”の異名(?)を持つくろたすことクロエは目つきも鋭く、余裕の表情。
しかし、周りを大きい男の子達に囲まれ、さすがにファイナルには残れません。


きりりと良い表情を見せてはくれるのですが・・・

But our "Hit Girl" Chloe's was in the fighting mode.
Her eyes were shining and seemed ready to conquer everything.
But all the boys were all "Giants" and there was no chance for her to win the final.


初日が終って、行きつけのラーメン家で反省会(という名目の腹ごしらえ)
もう少し「◯◯した方がいいのでは・・・」という相方の一言に、今更ながら”目から鱗が・・・”状態に。

After the first day was finished we went to our favorite Ramen shop and though back about the tough day.
While we were eating, Yasuyuki said "may be we better xxxx with our cats at the show hall".
His words stroked me and we decided to change our attitude tomorrow.
I was "awakened to truth!!!"


ということで、臨んだ二日目。
くろたすは、前日よりもっといきいきした表情を見せてくれていました。

And the second day started.
Kurotus was enjoying more then yesterday.


きりりとしてくろたすのこの顔。
私の好きな彼女の表情のひとつです。

Looking sharp and confident, kutotus was.
I love her expression when see is especially showing serious face.


そして、あかたすは、服部ジャッジのリングでファイナルに残ることができました!
TGC確定の瞬間です!

And Akatus got the final from Mr. Hattori!
This was the moment he became TGC!


加藤ジャッジのリングではベストをいただき・・・
At Ms. Kato's ring he got the AB Best!


浜野ジャッジのリングでもファイナルに残ることができました。

Got the final at Ms. Tamano's ring too.


そして、鶴岡ジャッジのリングでも・・・

And also from Ms. Tsuruoka's ring...

あかたすが残れたファイナルには、レッドが二頭フィナル・インという結果になっています。
レッドが二頭ファイナルに残るのは極めて珍しいケースのようです。
これであかたすのQGCになるためのロゼッタの数は揃いました。
あとは必要な点数を貯めるだけ。
10頭のメインクーンのうち3頭がレッドという中、よく頑張ってくれました。

All the rings that Akatus recived the final, 2 red MC were selected.
It seems that this won't happen so often.

Akatus now earned necessary numbers of rosettes to become QGC.
Now he needs the points.
Did very well having 3 reds out of 10 MC.

残念ながらくろたす嬢はファイナルには残れませんでしたが、これにめげずに彼女も近場のショーには今後も参加予定です。
50本のフィアナルまではまだ二頭とも遠い道のりではありますが、二人と二頭、いっぱい楽しい時間を過ごしていくつもりです。

Kutotus could not win any final but as she seems to like the shows we will keep showing her.
50 rosettes seems to be so far but with them we would like to enjoy every moment.


あかたす、おめでとう!

Congrats Akatus!


そして、くろたすありがとう!
くろたすのパフォーマンス、いつも良い顔して大好きだよ。
また一緒に付き合ってね。

And thank you to Kurotsu for being with us.
I really love how you show yourself at the rings.
Looking forward to share another moment with you!

ふたりとも、お疲れ様でした。

We had a great time with you two!


No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション