ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Saturday, June 27, 2020

A Girl with a Bowl: Uni 6/ 鉢かつぎ姫:うにちゃん 6


うにちゃんのご家族から、近況いただきました♪

早いもので、うにちゃんも今年の秋には9歳! 上手に、素敵に歳を重ねてくれているようです。
えんどうさま

大変ご無沙汰しております。
なかなか近況をお知らせできず申し訳ありません。
いかがお過ごしでしょうか。
我が家ではコロナの影響で、在宅時間がこれまでよりも長くなり、
ねこたちとも過ごす時間が増えています。
うには元気に過ごしてくれており、これからも健やかに
過ごしてほしいなと願っています。ちくわとも喧嘩せずにのんびり
暮らしています。

つい先ほどソファに来てくれたので、写真と動画をお送りいたします。



暑い日も多くなってきていますので、えんどうさまもねこ様たちも
体調にはお気を付けください。
また、写真等を送らせていただきます。

M家 一同
相変わらず、綺麗で気品のある表情。先住猫であり、弟分のちくわ君といい時間を過ごしているのですね。
穏やかな表情が、とても素敵です。
コロナで、大変な時期ですが、いつもより多くの時間を大好きな人達と過ごせること、猫達にとっては嬉しいことなのかもしれません。

M様、どうぞこれからもよろしくお願いします。





Saturday, June 13, 2020

A boy is looking for his new family / ご家族募集中の男の子


昨年10月にマリアとオスカーの間に生まれた仮名アーノルド。
引き続き、新しいご家族を募集しています。

※ アーノルドはペットとして一緒に暮らしてくださるご家族のみの募集となります。

現在、生後7ヶ月半。 元気に猫も人間も大好きな子に育っています。
骨太で、現在の体重は5kgほど。まだまだ、大きくなると思います。

Aka Arnold is a Brown Classic Tabby boy born in Oct. 2019. Now he is 7.5 months old and is looking for his forever family.

* Available only as a pet.

He now weighs about 5kg and still continuing to become a real "Giant".



外見とは裏腹に、以外にも甘えん坊な男の子。
かなりのハンサム君です。

Though looking very wild he has a very sweet character. He used to stay on the laps of human and slept there when he was free.


生後6ヶ月迄、母親やその他猫おばさま達、引退して自由に暮らしている親戚一同と賑やかに暮らしていました。その後は、わが家の通称”男子部室”に引っ越して年上の男の子達と共同生活を送っています。
仲良しで一緒に男子部室に引っ越したエリオットは一足先にわが家を巣立ったため、最近はちょっと退屈そうではありますが...

He was with his mom and aunties and retired boys till he was 6 months old. Then he joined the "Boys Club" (which we call) and started to share the room where other elder boys live.

His best pal aka Eliot moved in with hime but Eliot found his loving home and moved recently. So, Arnold seems a bit boring these days...


アーノルドにご興味のある方は、メールにてご連絡ください。

よろしくお願いします。

If you are interested within him, please email us.



Sunday, May 24, 2020

Welcome home Herb / ハーブ🌿お帰り♪


2014年生まれのハーバード、本日無事に去勢手術を終えて帰って来ました。と言っても、お世話になっている病院は健康に問題がなければ日帰りなので、朝送って、夕方には帰還と言う短い不在でした。


シンディとアルフォンスの息子として生まれ、そのままわが家に残って、日本やアメリカのショーに参加。ショー引退後は、パパになってもらうつもりでいたのですが。
パパになれたのは、お友達のブリーダーさん宅で一回だけ。素晴らしいお嫁さんとの間に、6頭の素敵な子達が生まれました。
わが家でもパパになってくれれば…と思って、「もうちょっとだけ、もうちょっとだけ」と時間を引き伸ばしてとうとう6歳になってしまいました。


ママのシンディからクリームの毛色をもらい、パパのアルフォンスからはシルバーを受け継ぎ。小柄なパパに似ず、現役最後の朝に測ってもらった体重は8.4kg。毛が短いので細っそり見えますが、筋肉の塊のような重量感。
引退したので、今度は肥満にならないように気をつけてあげなければ。


ハーブの兄弟姉妹も元気に暮らしていて、彼の姉妹のファンシーはアメリカで母になり今dは孫やひ孫もいます。

通常より長く男子部屋(部室)の住人だったハーブ。この先どうして行くかも考えて行かなければいけませんが、まずは完全な自由を満喫してもらうつもりです。

とにかく、無事に帰って来てくれて本当によかった!

お帰りハーブ🌿!








Tuesday, May 19, 2020

Ein of These Days! Part5 / アインの近影 Part5


アインのパパから素敵な写真と、お便りをちょうだいしました。
わが家を巣立って4年たちました。4年前、今のパパさんがアインを迎えにはるばるわが家までいらしてくださった日は、うだるような暑さでした。今でも、昨日のことのように思い出されます。

あの日、アインを家族としてお迎えいただくにあたりお願いしたこと。変わらずに続けてくださっていることに、心より感謝しています。
パパさんの言葉と、アインの体調管理、そしてラグドールのラファエル君とアレックス君。アインは、最高の日々を過ごしているのだと思います。

目力も健在です♪ かれこれ8年前にアメリカから引っ越して来てくれて、今も変わらず元気にしていてくれていること、最高のお便りです。

K様、本当にありがとうございます。 

ポポキ・ラニえんどう様
お久しぶりです。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の為、日常生活に影響が及ぶ状況となっておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
新型コロナウイルスは猫ちゃんにも感染するとの事ですので、何事もないことを願っています。
さて、早いもので、先日(5/14)でアインちゃんを迎えて4年となりました。
アインちゃんの近況をお伝えします。 
 

生活面では弟分のラグドールの二人と仲良くやっています。
ラグドールの二人はまだ若い男の子なので、よくプロレスしたり、追いかけごっこをしたりしますが、以前ですとアインちゃんも時々参加していたのですが、年齢的なものなのか、最近は様子を見ているだけになりました。
賑やかさが減り、少し寂しさも感じます。 
 

健康面では、毎年冬の時期に体調を崩していましたので、今季は注意して過ごしました。
暖冬のおかげもあり、問題なく冬を越すことができました。 
 
アインちゃんは、便秘症の薬を毎日服用する状態でした。しかし、その薬の効き目が落ちてきた場合、服用量を増やすか、より強い薬に変える事になります。そして何より、薬なしでは排便できないというのは悲しいことです。
アインちゃんをこの様な状態から開放したいと考え、サプリメントで対応する事を試みました。
当初は上手く行かず、サプリの種類、摂取量、摂取方法を試行錯誤しました。
そして、現在は上手く行く方法が見つかり、薬の服用をせずに生活できています。これは、1年前からすると夢のようです。
アインちゃんはサプリメントを嫌がらずに食べてくれるので、本当に良かったです。
今は、この状態が継続できる事を祈っています。
アインちゃんの現在の体重は9.3KGです。体重も安定しています。
 

アインちゃんは来月(6/8)で9歳となります。
少しずつ老化は進んでいるようです。高い場所(出窓など)へはジャンプしなくなりました。
変わらないのは、大変懐っこく、甘えん坊さんという所です。本当にかわいいです。 
 
今でも、えんどう様とのお約束どおり、アインちゃんには「愛しているよ」と、目を見つめながら語りかけています。
すると、アインちゃんも嬉しい様子で、じっと私の目を見つめ返します。そして、私はアインちゃんをハグします。
特別な事は何もせずとも、幸せを感じることができますね。
この幸せは、えんどう様からの贈り物だと考えています。本当に有難うございます。改めて感謝申し上げます。

それでは、失礼致します。

 
[添付した写真の補足]
アインちゃんとコーミングで採れた毛(この2年間分)の写真です。
以前の2年間分より量が減少したかと思いましたが、ボウルに出してみると殆ど同じ位の量でした。








Saturday, May 2, 2020

イッパイアッテナとイッパイオッテナ



大変ご無沙汰しております。
わが家もおかげさまで全員元気に暮らしています。(油断は禁物ですが^^;)


が、まさか、自分の生涯の中で今回のようなコロナウィルスでの緊急事態を経験するとは正直思っていませんでした。歳を重ねるに連れ、体が重いななどと思うことはありながらも、それでも「日々の生活にある程度気をつけていれば防げる病気もあるだろう」と思って過ごしていましたが。



ところで…

外出が少なくなり、映画館にも全く行かない日々ですが、映画のネタって家の中に結構転がっているなと思う今日この頃。



この方が、4月の中旬からわが家のリビングにデビューしました♪



出産経験ありのルーシーと人間で例えれば10代で父になると言うなんともヤンチャなザッカリーの一粒種の仮名じゃんぼ。 生まれた時に165gもあり、付いた呼び名でございます。弟も生まれたので、弟君の名前はモナカと命名。が、悲しいことにモナカの生涯は短いものとなってしまいました。
で、このじゃんぼですが、ひとりっ子で寂しく無いようにと生まれてから2ヶ月間、わたしが同じ部屋に寝泊まりさせてもらって手塩にかけてお世話させてもらいました。

と言っても、ルーシーは💮ママなので、わたしのやることは名前を呼びながらじゃんぼが疲れない程度にもふらせてもらうだけw

でも、そんなことが幸いしたのか、人間も猫も大好きな子猫に成長してくれています。



さて、ここからが本題!w



この手前の茶色いお方は、昨年現役を引退した”おっきいちゃん”ことアルフレッド氏。現役の頃は、顔は大きくてボディも長かったけど、かなりスリムな体系を維持していました。 が、引退するや、体全体に筋肉と脂肪の衣をまとい… 見事バンタム級からヘビー級に鞍替えしました!

このヘビー級具合がコロナ騒動の始まった頃に家で見た”ルドルフとイッパイアッテナ”のイッパイアッテナ(彼は短毛ですが)を彷彿させる感じなのです。
ルドルフは黒い子猫なので、じゃんぼとは色も毛の長さも違うのですが、アルフレッドに甘える姿に映画のシーンが重なる日々。

ところが、イッパイアッテナを彷彿させるのはアルフレッドだけでは無く、先に引退したオスカー氏も然り。


ふたりともに大きなグリグリの目の持ち主なので、イッパイアッテナがふたりいる感じ。

「イッパイアッテナがふたりもいて、甘えられるのが2倍でいいねw でも、じゃんぼにはちょっとややこしいかな?w」と一人ごちておりました… 
ふたりの差はなんだろう?と物思いにふけっていたある日、突然わたし気がつきました!

ふたりの差は、子供の数にあったのです!
アルフレッドの方が現役生活が長く、より多くの子供たちを残していました。
と言うことは、アルフレッドは”イッパイアッテナ”と言うより”イッパイオッテナ”の方がより相応しいのだとwww

長文、お目汚し失礼しましたm(._.)m

追伸:ルドルフとイッパイアッテナのアニメは、本当に素敵な一本ですよ(泣いて、笑ってほっこりさせてもらいました)♪

おまけ:

 イッパイアッテナ女子版代表:クィーンさつま



イッパイオッテナことアルフレッドの心の師である元祖イッパイアッテナ(?)こと、導師ヴィクター



そして、”偽”ルドルフシスターズあるいはドッペルゲンガーズの手前オクタビアと後ろがオリビア嬢。オクタビアの方が生まれは遅いですが、オリビアの叔母さんにあたります。

役者は揃った!長毛で良ければ実写版撮影の際には是非お声がけを!w







Saturday, March 28, 2020

Boys Looking for a New Family! / お家募集の男の子達♪


※ ブルーの仮名エリオットは、新しいお家に引っ越しました。

昨年10月に生まれた、マリアのブラウンの男の子と、ドミノのブルーの男の子。
バタバタと日が経つうちに生後5ヶ月になりました。

Both were born in last Oct. The blue boy is form Domino and the brown boy is son of Maria. They are now 5 months old.


二匹だけで写っていると、もう大人のように見えるかもしれませんが、まだまだ育ち盛りの子猫たち。
ブルークラシックの子が、仮名エリオット。 ブラウンクラシックが、仮名アーノルド。
どちらもかなりのイケメン君達。

They look like an adult but still a kitten size. they are changeling themselves to become a real Gentle Giant! LOL
Blue boy is Elliot and the brown is Arnold.


コロナウィルスで、今年度(4月末)までのショーは全て中止となり、平和な時間を家の中で過ごしています。
エリオットはマイペース、アーノルドは人が大好きな子。

こんな時期ですが、素敵なご縁に恵まれればとも思っています。

We were planing to take them to TICA Shows but because of the COVID-19, they are having a peaceful time in our house.  Both Show available but only blue boy for breeding.

Hope to find a great home for them...




Monday, March 9, 2020

I am Reo, The letter with "R" Part 2 / 頭文字は”R"のれお Part 2


2018年になって、れお君の近況に関しお便りをいただきました。

生後9ヶ月。 ばあばのさつまによく似て見事な毛吹きっぷりになったようです。
レオも、犬の様に餌をすくって食べまくってはおりますが、体重は5.6キロ程になりました。お水を丁寧に手ですくっては飲み、まだまだ大きくなることを期待しているところです。

ところで、れお君の声に関してのご相談を受けました。(ブログに転記するの、ちょっと迷いましたが、同じような相談を受けたことがあり他の方の参考になればと思いアップ致します)



2018年1月3日
4/12生まれのエースこと、レオの飼い主のRです。今頃と言うのか、昨年からお聞きしたかったのですが…レオの鳴き声を聞いたことがなく、よくよく聞くとかすれ声で、全く声が出ていないのですが、生まれつきの何かなんでしょうか?
病院には今年連れて
病院には今年連れて行く予定ではありますが、他の子達もそんな感じだったのか?教えてください。
- o - o - o - o - o- 
レオくんのお婆ちゃんのサツマも囁くような声でしか鳴かないのですがサツマの子孫にこうした声の子が何頭かいます。
サツマをはじめサツマの子孫は動物病院でのワクチン接種前の診察でも特に異常はないのでお気にされなくても良いかと思います。
気になるようでしたら動物病院に行かれたとき先生にお話されても良いと思います。



補足(2020年3月):
ドロシーの子達は、赤ちゃんの頃全員お腹が空くと大声で鳴いていました。ただ、基本ママのドロシーのお世話が十二分に行き届いていたためか、やたらと寝ていたことも確かです。母子の意思の疎通はそれこそ”阿吽の呼吸”とも言えるもので、子猫たちが何かを要求しようとしている時にはドロシーはすでに必ず側に居ました。自己主張をして大きな声でなく子もいれば、話好きでおしゃべりな子もいるように、無口な子もいるのではないかと思います。声を出して仲間と無邪気に騒いでいた時期があったことは確かです。
健康に問題がなければ、あまり気にしないで良いかなという考え方は、今も同じです。

ちなみに、れお君のおばあちゃんのさつまは、子供を産んでから声を出すことが多くなりました。それまでは”エアー鳴き”という感じで、ハスキーな囁くような声を出す感じだったのですが… 子供達を束ねたり、意思の疎通を測るのに声を明確にする必要が生じたからかなと思っています。

さつまは、最近に至ってはよく喋りかけてくれて、それだけわれわれとのコミュニケーション不足の証のような気にさせられています(苦笑)


半年で見違えるほど大きく雄々しくなりました。


例えれば、半ズボンを履いた小学生が、ニキビが気になり始めた中坊になったという感じでしょうか?
ジェントル・ジャイアントと呼ばれるに相応しい変化を遂げ始めたのが写真からもわかる気がします。




Friday, March 6, 2020

I am Reo, The letter with "R" / 頭文字は”R"のれお


今を遡ること2年半前…

わが家からドロシーとオスカーの子供達のひとりである幼名エースが生家を巣立って行きました。

遠く福井からら茶畑に囲まれたわが家まで会いに来ていただき、エースはれお(Reo)君となるために新天地に旅立ちました。

新しいおうちにからの初めてのお便り。心待ちにして、楽しく読ませていただいて...  ママのドロシーにも近況を伝えたのに、ブログにアップする作業がすっぱり抜け落ちていましたorz

情けない限りです...


2017年8月25日
 超超マイペースなエースです!

こんにちは、大変お待たせいたしました!



名前は「reo」れおに、決定しました。やっとこ皆んなが近くに集まって来れるようにもなってはきましたが、まだまだ油断は禁物でして、先住者の子達にはフゥ~と怒られることがまだまだ…でも、れおから近づいて行ってくれるおかげで、皆んなの気持ちも変わってきていると思います!

それに、ご飯もとてもよ~く食べるので、先住者達の器を隠すのが、とっても大変です(^-^; また、仲良くなったところメールしますね。




ドロシーの子供達は、みんなよく似た顔の兄弟姉妹。
れお君のバブバブ時代の顔はこちらにもあります。

れお君の直近の写真まで、アップしていなかった写真を数回にわたって掲載させていただきます。ちょっとした”れお君祭り”にしばしお付き合いくださいませ。

K様、改めてお宝写真の数々ありがとうございます。
そして、長いこと門外不出として未公開状態にしていましたこと、心よりお詫び申し上げます。



Saturday, February 1, 2020

Domino & David's Kittens / ドミノとディビッドの子供達


昨年の10月24日に生まれた、ドミノとデビビの子猫たち、初めてのご紹介になります。
生まれたのは、ブルークラシックの男の子、女の子とブルークラシック・トービーの女の子。
無事に生後3ヶ月を過ぎました。


Would like to introduce Domino and David's kittens. They were born on October 24th, 2019. Got very late to show hw they are (always so many excuses to say... LOL)
Domino delivered 2 Blue Classic (boy and a girl) and one Classic Torbie. Now they are 3 months old.



こちらが、ブルー・クラシックの女の子。
来週には、新しいご家族がお迎えに来てくださってお引越しの予定です。
名前は、アンジェリーナ。
女の子ながら、ずっしりと骨格のしっかりした子です。
綺麗な目型で、美人さん。将来が楽しみです♪

This is Angelina and she is going to move to her new family next week. A very heavy boning girl with beautiful eyes. Sure she will become a beautiful lady.




こちらが、男の子。とりあえずの名前はエリオット。意思の強そうな目をした、わんぱく坊主w 生後満12週の時の体重は2kg越え。ガッチリした体格は、両親譲り。かなりのイケ面君かなと...w
3月には写真を撮ってもらう為に、ショーに参加予定。

※ エリオットは、現在お問い合わせをいただいていますが、ご興味のある方はご連絡ください

This is Elliot. Looks like he has his own plannings (I guess all about food and toys only! LOL) He weighed over 2kg at 12 weeks old and has strong boning and long body. Sure he and his sisters received the very best from their parents.
He is scheduled to attend the TICA show in March.

※ Elliot is under option now but if you are interested, please contact us.



兄と妹、やはり性別で顔つきが違うのは気のせいでしょうか?

Girl and a boy. Could see the difference when they get to gather but still hard to say who is who when they are playing to gather.



こちらは、キングスレイ嬢。
一足早く、新しいご家族の元にお引越ししました。
顔の左側にトービー特有の色が入っています。 ひょうきんで、兄妹の中で一番早くに”喉を鳴らす”技を身につけましたw 
キングスレイ嬢の写真をもっといっぱい撮っておけば良かったなと…(スマホで撮ったものばかりで、やはり後悔先に立たず…)
この子も、美人さんに育つと思います。

And this is Kingsley.
She moved to her new family a week ago.
She has her torbie color on the left side of her face and may be the very one who looks like her mom Domino.
A very playful girl and she was the very first to lear "purring".
Should have taken more photo of her by camera not by mobile phone...
She will be also a gorgeous MC I think.


新しいご家族の皆さま、この子たちをよろしくお願いします。

As always, hoping and praying for each of them to live a happy life!




Saturday, January 25, 2020

Maria's Boy / まりあの男の子、ご家族募集します !!!


昨年の10月16日に生まれたまりあの息子、仮名アーノルド君の新しいお家を募集します。

アップしている写真は、3枚とも今日撮ったものですが、子猫らしい表情あり、大人っぽい表情あり♪

生後3ヶ月と一週間。本日無事に2回目の予防接種とマイクロチップの装填完了しました。
体重は、2.45kgでこの月齢にしては十分すぎるほど重く、将来大きな男の子になる気がします。



男の子なので、金/青色の王冠を並べたら... 匂いチェックw
天然というか、素直というか... こんなところが、まだまだ子供w


でも、真面目な顔をしていると、随分大人っぽくも見えます。
わが家らしい顔つきだと思います。

このまま手元に残そうかとも思いましたが、自由気ままにのんびりと暮せるようにすることを考えると今のうちにと思い、新しいご家族を募集させていただくこととしました。

仮名アーノルド君をペットとしてお迎えすることに興味のある方、ご連絡お待ちしています。

よろしくお願いします。


Monday, January 6, 2020

Maria"s 2nd litter


2019年の10月16日にマリアが二頭の子猫を出産しました。
実に9年ぶりのブラックソリッドの子猫が誕生しました。それも、今回は女の子。そして、兄弟としてブラウンのワイルドかつ可愛い男の子。

無事に1回目の予防注射も完了し、元気に育っています。

On October 16th, 2019 we welcomed a new litter of Maria.
She again delivered a solid kitten girl. It's been almost 9 years since we last had a Black Solid.
And a very beautiful sweet wild looking boy as her brother. 



黒い女の子は、わが家に残ります。
Black girl, staying with us.





ブラウンの男の子。(ご家族募集中)
Brown Classic Tabby boy. (Option)





ページナビゲーション