ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Tuesday, October 16, 2018

Fairwell Mist! / Mist巣立って行きました!


10/6から8日にかけて台湾に行って来ました。
レイラとオスカーの子のミスト嬢を新しいお家にお届けするために。

予定では、成田から出発の午前の直行便で行くはずだったのですが、ミストの搭乗予約に手違いがあり、機体がペットを乗せられない仕様のものでした。
飛行機はチャイナ・エアー、JALとDeltaの共同運行便でカウンターで対応してくれたのはJALの方達。「もう日にちを再設定するしかないか…」とさえ思いましたが、午後便に空きを見つけてくださり予定を変更しての同日出発が可能となりました。JALの方達の対応に改めて感謝です。
合わせて成田の動物検疫所にも事情を説明して、便名変更による出国許可証の再作成をお願いしました。こちらも、親切・迅速な対応をいただきお礼申し上げます。
元の予約便では出国のための検疫が時間外となってしまうため、前日の金曜日に一回成田までミストと来て必要な検査手続きは終了して居たのですが…

(※教訓その1:ペットを連れて旅行をする際には、航空会社にペット搭乗の予約が受け付けられているかの再確認をするべし!)


で、変更となったこの便に乗って台湾の桃園空港についたのが夜の8時頃。
検疫も20分ほどで完了して、ミストと共に無事に台湾入りを果たすことができました。


初めての場所、初めての部屋で隠れて出て来なくなるか心配でしたが、大きな椅子に座って結構リラックスムードでした。多分、この椅子は彼女のこれからのお気に入りアイテムの一つになると思います。


夕食は、遅い時間となってしまったので、遅くまで空いている火鍋中心のレストランに連れて行ってもらいました。
日本でも火鍋はポピュラーなメニューになっているようですが、実は今まで食べてたことが無く… お鍋二つで四種の味!牛肉、豚肉に海鮮と!贅沢な味を堪能させていただきました!


食事を終えて、またミストの新しいお家に戻りました。宿泊先はオーナーさんのご好意でホテルでは無く、オーナーさんのお家でということになっていましたので、二日間はミストと一緒に寝れる。そうすれば、知らない場所でも少しでも早く馴染めるだろうと…
部屋に戻るとベッドの影からこっそり顔を覗かせていました。
私の顔を見ると、尻尾を高々と上げてお出迎えしてくれました、わが家にいた時と同じ光景です。


新しい爪研ぎの上で遊んだり、おもちゃを追いかけてみたり。表情に緊張感は見えましたが、それでも遊ぶ気になれるだけの余裕も持ち合わせていたようです。


台湾の二日目は、午後から観光とグルメツアーに。ミストは前夜は食事を摂らなかったのでまだ空腹感を強く感じるほどまでは気持ちにゆとりが無いのだろうと思いつつ外出。新しいママが、家でお留守番してミストの様子もみてくれることになったので、心配するのは辞めて新しいパパさんと通訳の方とで台北市内に行って来ました。



小籠包の名店やスイーツのお店… もうフォアグラ状態!w


埼玉の留守宅も気になるけれど、とにかくミストが新しい環境にうまく溶け込めるように訪れた台湾。なにはともあれ体力勝負の時。食べれば、気持ちも安定するかも…(体重は、安定の増加です…間違いなくw)



それから、台湾にきたもう一つの目的である、ドリーマーにも会えました!
2015年の12月に生後4ヶ月で巣立って行ったドリーマー。今や11kgを超える巨漢となり、父親にもなっていました。
彼の名誉のために一言:抱っこさせてもらいましたが、デブではなかったです♪
さすが、さつまの子にして、アインの孫。骨太で、筋肉質なのは代々の家系のおかげのようです。
もう中年の域に達している年齢のような気がしていたのですが、まだ3歳!
きっと、まだまだパパになると思います。元気で自由に暮らしている姿を見るのは嬉しい限り。さすがに、私のことは覚えていませんでしたが…



お引越しから早2週間。ミストにも新しい友達ができたようです。
言葉のイントネーションが違うので、まだきっと意味不明な部分はあるとは思いますが、次回会う時には私のことは忘れていると思います。正直、忘れられると言うのは寂しいのですが、それは新しい環境に慣れてと言う証でもあるわけで…

人間の側は、やはり忘れると言うことはなさそうです。
困ったことに、母猫のレイラの事を”ミスト”とたまに呼んでしまう自分が居て…
新しいお家が決まって居ても、通常より長くわが家で待機してもらうと、お別れの切なさも半端では無いですね。 海外のブリーダーさん達が日本の検疫条件のために、生後10ヶ月ほどになるまで預かることを渋るのも、今更ながらよくわかりました。

とにかく、ミストは新たなスタートを無事に切ることができました。

新しい、パパ、ママ、それから現地でずっと通訳をしてくださった通訳さん。本当にお世話になりました。
どうぞ、ミストのこれからを、よろしくお願いいたします。

謝謝




Tuesday, October 9, 2018

Popokilani Elisa Atsuko


DOB: 02/25/2018 (Photo taken at age of 6 months old)

父:TICA SGC  ショーナンキャッツ ジェイコブ オブ ポポキラニ / Sire: TICA SGC Shonancats Jacob of Popokilani
母:TICA CH キャトレーヌ レッド アイリス オブ ポポキラニ / Dam:  TICA CH Catreine Red Iris of Popokilani

カラー: ブラウンクラシックトービー / Brown Classic Torbie










Thursday, October 4, 2018

Reebok's now days 3 / リーボックの今 3


「さて、私は誰でしょう?」
ジュディスではないけれど、ジュディスの色違いのような子!

そう、ジュディスの娘のひとり、リーボックです♪
昨日、リーボックのパパから嬉しいお便りが届きました。



遠藤 様大変ご無沙汰しております。
一年ぶりのご連絡になりました。
先日、7歳の誕生日を無事迎えました! 
我が家に来て一年半ぐらいになりまして、相変わらずの甘えん坊ぶりも有りますが、へそ天をするようになりリラックスしている様子を見ることが多くなりました☆ 
最近の写真をお送りします(*^▽^*)





あのリーボックがヘソ天! 素晴らしいことです! しっかりとS家の一員になってると言うことですね。
リーボックは、女子ながら体が男の子並みに大きいので、ヘソ天をしている写真は何だか長毛のラッコのようにも見えます。写真で見てもユーモラスで可愛いので目の前でこの姿をされたらデレデレになること間違いなし!(産婆バカですみません)

以前にも書きましたが、こうやって見ると今のリーボックはママのジュディスに本当によく似ています♪ ママのジュディスは現役を引退してからダイナマイト・ボディー(一言で言うと「太った」)になり、今や色違いの双生児親子。

うちに居た時と変わらぬ面影。新しいご縁を他繰り寄せるまで時間がちょっとかかったかもしれませんが、最高に幸せそうなリーボックの写真を見ると本当によかったと思います。

で、リーボックがジュディスとどれぐらい似ているかの写真を最後に載せさせていただきます。


ジュディス・ママとパパ違いの妹のぷりたすです。


リーボックの姉妹のカッパ(現:うにちゃん)、フレイヤちゃん、兄弟の武士道君達も元気です。魅人君も元気だと思います。

もちろん、パパのヴィクター氏も元気です。

長々と書いてしまいましたが、S様、これからのリーボックもよろしくお願いいたします。



Tuesday, October 2, 2018

Popokilani Charles



DOB: 02/25/2018  (Photo taken at age of 4 months old)

父:TICA SGC  ショーナンキャッツ ジェイコブ オブ ポポキラニ / Sire: TICA SGC Shonancats Jacob of Popokilani
母:TICA CH キャトレーヌ レッド アイリス オブ ポポキラニ / Dam:  TICA CH Catreine Red Iris of Popokilani

カラー:レッドクラシックタビー / Red Classic Tabby





Saturday, September 29, 2018

Group Shot! / 4匹の初めての集合写真!


Very firs shot of the 4 sisters together!

4姉妹の初めての集合写真♪

<Followings are NG ones / 以下は失敗作>


Mom Satsuma scolding the girls for giggling...
ふざけているので、ママのさつまが怒っている…




Focus NG

ピントずれ…



Thursday, September 27, 2018

Satsuma's last litter / さつまとアルフレッドの最後の子供達


8/22にさつまの子供達が4匹生まれました。
今回は全員女の子。ブラウン×2とブラウントービー×2。全員元気に育って無事に1ヶ月をすぎました。

On Aug. 22nd, Satsuma delivered her last babies. Proud father is again Alfred. All are girls, 2 brown classic and 2 brown torbies.
They are now a month old.



こちらが、頭の天辺に一筋赤が入っている仮名モヒカンちゃん。
もうすでに気の強さの片鱗が見えているような…

This is "Mohican". She has a red blushed line on the top of her head and also has some cream colors on her paws. As a torbie, she already looks like having a very strong character... LOL




こちらの左側がブラウンちゃん#1。何にでも挑戦するチャレンジャー。勝手にママのご飯を食べ始めています。

This is Ms. Brown #1. She is a challenger and already eating her mom's food. Has a very strong chin and muzzle.




もうひとりのトービーちゃん。鼻筋に赤系の色が入っています。
爪とぎの上に乗っている写真は寝起きなので、ちょっと渋目の表情w

Another torbie girl. Has a cream colored blaze. She just woke up while I was taking the photos so looks a bit sleepy.




最後がブラウン#2ちゃん。
今のところ一番女の子らしい顔をしています。

Last is the brown #2.
Right now she has the very girly look. Big eyes with soft looks.



こちらはさつまママと子供達の写真。
生後18日の頃のものです。

This is proud mama Satsuma and her babies when they were about 18 days old.

さつまはこれが5回目の出産。10月の終わりには6歳になりますので、この子たちを育て上げたら現役を引退します。合わせてパパのアルフレッドも現役引退予定です。アルフレッドにもいっぱいパパになってもらいました。
あとの猫生はふたりともにゆったりした時間を過ごしてもらえればと思っています。
大きい病気もせずに、元気でいてくれること、これが一番の幸せ。
子育てももう一踏ん張り! ありがとう、さつま、ありがとうアルフレッド。

Satsuma delivered totally 5 litters. At the end of next month she is going to be 6 years old. She was one of the best mom in our cattery but it is time for her to enjoy her own life. She produced many wonderful kittens with Alfred and Jake.
Our proud queen Satsuma and Alfred are going to retire from the breeding program.
They both did not like the Cat Show but brought many happiness to us and the families who welcomed their kittens. A little more to go for Satsuma and then she can live her life 100% free with Alfred and others.
Many thanks to the proud parents. Love you guys always!

 



Thursday, September 6, 2018

Alice in Forever Home / 幸せの国のアリス


約一年ほど前にわが家から巣立って行ったアリスのパパが新しい写真を送って来てくださいました。
今年の12月で、彼女も7歳。シニアの仲間入りをする年齢になりますが、今も変わらずピカピカに輝いています。

Alice's family has sent us lots of new photo!
She is going to be 7 years old in Dec. Her age may be categorized as senior but still looks very young.

今のお家に引っ越す前に一回新しいお家に行ったのですが、ご家族の中で猫アレルギーを発症してしまった方がいて、1日で戻って来てしまった経緯がありました。
たった1日だけの外泊だったにも関わらず、戻って来たアリスの落ち込みようは迎えたわれわれも心を痛めるほどでした。
誰が悪いわけでもなく、色々なものをアリスのお迎えの為に準備してくださっていたご家族。ただただ、ご縁が無かったのだとつくづく感じたのを思い出しました。
このままわが家に居れば良い。他の子達と仲良くなりきれなくても、それもありだと思って暫くは元の生活に戻ってのんびりしていました。

She moved to her new family once but came back the very next day due to allergy of one of the humans. Even only a day away from us it was but it left her some trauma... She looked so depressed for few days and watching that was also a pain to us.
No body was bad,  just a bad luck for all. We still thank the family for preparing everything for her. 
She can stay with us as long as she wants. No need to have strong bond with other members if she doesn't want too... We were thinking like that.

しばらくして、昨年の今頃新たな出会いがありアリスは引っ越して行きました。
今までの事情をお話し、猫同士べったりした関係は好まない子だと。アリスの性格を伝える私の話をしっかりと聴き、お迎えを決意してくださったご家族には、改めてお礼申し上げます。

写真の一枚一枚から今アリスが最高に幸せなのだと言うことを、つくづく感じます。

アリスの写真をいっぱい送って来てくださり、本当にありがとうございます。
アリス、本当に輝けるお家を見つけて良かったね!

どうぞ、これからもアリスをよろしくお願いします。

And time past and about a year ago, the current family came to meet her.
We explained what has happened to her and she is different from the ordinary image of MC. We really thank for listening to her story carefully and welcomed her.

From each photo we can see how happy she is now.

Thank you again for sending us many photos of her!
Alice, we are so happy that you look happy! Congrats again for finding your best life!

Love you always no matter where you live!







ページナビゲーション