ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Friday, April 12, 2019

TICA SGC Popokilani David


DOB: 03/24/2018

父:クーンアムール オスカー オブ ポポキラニ/ Sire: CoonAmor Oscar of Popokilani
母:TICA CH クーンアムール レイラ オブ ポポキラニ  / Dam: TICA CH CoonAmor Layla of Popokilani

カラー:ブルークラシックタビー  / Blue Classic Tabby

HCM, PKD DNA test HCM、PKD遺伝子検査: Negative as the parents are negative




<Kitten age>








Wednesday, April 3, 2019

Available Kittens! / 新しいご家族募集中のルーシーの子供達


1月24日生まれのルーシーの子供達、1回目の予防接種も無事に完了してこんな風に育っています。

Lucy's kittens born on Jan. 24th are now 2 months old and enjoining their own kitten life.

1. ブラウンクラシック・タビー の仮名ダン
   Brown Classic boy "Dan"


きりりとした顔は、パパ似のようです。 よく食べるので体重も順調に増えてがっしりしてきました。ザ・男の子という顔つきですが、気持ちの優しい子でよく甘えに来る子です。

His face looks like his daddy Jacob. He loves to eat and gaining weight rapidly. His impression is like "The Boy!" but is also a very sweet "Lap Kitten".



2. ブラウンクラシック・タビー の女の子で仮名りん(予約済み)
    Brown Classic Tabby girl "Lin"


この子は、男の子に負けず劣らず良く食べます。多分、女の子としては大きく育つのではないかと思います。
この子の顔を眺めていると、異母姉妹のイライザを思い出します♪
まだ生後二ヶ月ちょっとにして、かなり綺麗な渦巻き模様を持つ美人さんです。

She is a food fighter and loves to stay in the kitchen. LOL
Think she will grow as a big girl.
Her looking reminds me of her step sister Elisa Atsuko who is now living in Singapore. She also has a very beautiful tabby pattern already at this age. Sure she will become a beauty.



3. 仮名がん(岩)ちゃん(予約済み)
  Classic Tabby boy "Gun (Rock)" In Japanese "Gun" means rock.



6兄弟姉妹の中で、一番ワイルドな顔つき。他の兄弟姉妹もそうなのですが、彼もご多聞にもれずかなりの甘えん坊。 骨太な男の中の男という感じです。がっしりした体に、しなやかな動き。手もかなり大きい子です。

He has the wildest look in the litter. But he is also a very laid back one like others.
Nice boning, very strong looking boy. Think he will become a big MC.



4. ブルークラシック・タビー の女の子仮名ぼーちゃん
    Blue Classic Tabby girl "Poh"


私の中では、ブルーの女の子と言ったら、こんなイメージです。
大きな目に、女の子としてはしっかりした顎は、母親と父親の両方から受け継いだのだと思います。
兄弟姉妹の中では一番小柄ですが、それでも十分な大きさはあります。生後満8週間の時点で、900gは女子としては立派な重さ。この子も将来が楽しみです。

My image of the blue girl is just like her. Big sweet eyes but also has a strong body as a girl. Thanks to Lucy and Jacob's DNA! LOL
She was the smallest of the litter but 900g at 8 weeks old should be enough for a girl, I think.


上記2頭に関しご興味のある方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。
予約を入れていただいての見学可能です。


If you have interest please contact form our inquiry form.

追記:
ブルークラシックの仮名ぴーは、アトムと言うなで新しいご家族が決まりました。

PS: 
Blue Classic boy is now reserved. His name is to become "Atom".



仮名デュークは、正式名をそのままデュークとし。わが家に残ることとなりました。

Aka Duke's formal name is to become "Duke and is going to stay with us.






Wednesday, March 13, 2019

Popokilani Domino



DOB: 08/24/2018

父:TICA CH ポポキラニ アルフレッド/ Sire: TICA CH Popokilani Alfred
母:TICA GRC ポポキラニ さつま / Dam:TICA OD GRC Popokilani Satsuma

カラー:ブラウンクラシックタビー / Brown Classic Torbie

HCM, PKD DNA test HCM、PKD遺伝子検査: Negative as the parents are negative






Monday, March 11, 2019

Popokilani Diana






DOB: 08/24/2018

父:TICA CH ポポキラニ アルフレッド/ Sire: TICA CH Popokilani Alfred
母:TICA GRC ポポキラニ さつま / Dam:TICA OD GRC Popokilani Satsuma

カラー:ブラウンクラシックタビー / Brown Classic Tabby

HCM, PKD DNA test HCM、PKD遺伝子検査: Negative as the parents are negative





Monday, March 4, 2019

Lucy & Jake's Babies born in Jan 24 / ルーシーの子供達

 

1月の24日に、ルーシーが無事ママになりました。
カラーは、ブルークラシックの男の子と女の子が一頭づつ。 ブラウンクラシックタビー の男の子と女の子が2頭づつの全部で6頭です。

今日で、無事に生後36日となりました。大きくなった姿を見てやってください。

(まだ予防接種前なので、子猫の見学は受け付けておりませんが、気になる子がいたらお問い合わせください。ただし、ブラウンの男の子のひとりはわが家に残す予定です)


Our TICA SGC Lucy delivered 6 adorable kittens in Jan.24th.
2 blue classic (one boy and one girl) and 4 brown classic (2 boys, 2 girls).
Now today they became 36 days old.



ブラウンの女の子(多分)。目のパッチリとした美人顔。
Brown Classic Tabby girl with a very big eyes <3



<ブルーの男の子は新しいお家が決まりました>
ブルークラシックの男の子です。兄弟姉妹の中で一番大きい子。
かなり大きな大人に育つと思います。

Blue Classic Boy, the heaviest one in the litter. 



この写真は最初の一枚目と二枚目の写真のふたりです。

Group shot of the above two.



ブラウンの色が濃いめの男の子。力強くてワイルドな顔の甘えん坊。

A boy with dark brown coat. A very sweet boy with a very wild looking.



茶色組の中では、でっかい男子。でっかいだけあって良く食べます♪ あるいは食べるからでっかくなったのか…

The heaviest boy in the brown group. Eats very well so may be no wonder why he is so heavy or.. because he is big he eats well...???



パパに良く似た女の子。顔だけでなく性格もパパ譲りのようで、陽気でお茶目な子です♪

Mini me of daddy Jake. Very playful and happy girl.



もう、これぞ”おんなの子”と言う感じのお嬢さん。外見に似合わず、かなりなお転婆さんw

A very girly looking girl who loves wrestling! LOL



そして、母はと言うと… 
もう呼んでも、呼んでも集合しない子供達に疲れてしばしの休息モードに突入。
子育ても、山場を越した感があるのだと思います。

第一回目の予防接種まであと少し!

頑張れルーシー!

And while I was taking some photos, Lucy was chilling on the bed. She quite often calls her babies but they are now so much independent and does not gather quickly. LOL  Looks like she is preparing herself to be used to this situation...

After they do their 1st vaccination, they may go out of the nursery room which means they are going to start keeping a distance with their mom. A bit more to go Lucy. Enjoy as much as you can as Mom.






Monday, February 11, 2019

From Princess to Queen / 王女から王妃へ… 


2018年2月にアイリスとジェイクの間に生まれた初めての子供達の紅一点、イライザ・アツコ。 先月の中旬に無事にシンガポールへと引っ越して行きました。
新しいお家は早くに決まったていたのですが、スケジュールの都合で生後11ヶ月になってからのお引越しとなりました。
新しいご家族はシンガポール在住。CFAのクラブを持って活動されているということで、イライザも東京で開かれたCFAの二日間のショーに参加しました。
ショーが開催されたのは渡航する3日前。渡航日まで慌ただしい時間が過ぎて行きました。




ショーに参加するのはキツンの時にTICAおショーに出て以来。
慣れない事、不思議なことが起きる中、二日間よく頑張ってくれました。 シンガポールからイライザを迎えに来てくださった新しいご家族に見守られながら、無事にCFAのチャンピオンのタイトルを得ることができました。


イライザの親はTICAの中でもゴリっとした顔なので、CFAのジャッジにもTICAルックと言われていました。 同じアメリカに本部を置く血統書登録団体のCFAとTICAではスタンダードと言われている基準がやはり違うのです。



こちらは旅立つ前の時に取れた奇跡の母娘ショット! (パパはまだ現役のため、同じ部屋には居ません)パパのジェイクによく似ていると思っていましたが、こうやって見るとママのアイリスにもよく似ています。小さい子の面倒をよく見るイライザの性格は、母親譲りなのだと思います♪ アイリスに似て、良い母親になってくれれば嬉しい限りです。

朝10:00過ぎの飛行機に乗ってシンガポールに着いたのは夜だったそうです。新しいご家族はご夫婦とお留守番をさせておくわけには行かなかった一歳半ぐらいのお嬢さん。乗り継ぎ便の関係もあり、みんなヘトヘトに疲れたのではないかと思います。 


アイリスは、こんなキャリーに入って空の旅に出ました。
あらためて、日本までアイリスを迎えに来てくださったことにお礼申し上げます。

新しいお家には、10日ほどで徐々に馴染んだようです(着いてから、一週間前後別室にて隔離をお願いしていましたので)。


なぜか、お膝猫になったようですw
奥様曰く”一番はじめに信頼を勝ち得た”と。心許せる相手を早く見つけられるという事は、とても大事な事だと思います。

そのおかげで、いつものイライザの顔がシンガポールに居ても観れるようになりました。



イライザ、旅行は大変だったと思うけど、それ以上にいっぱいの新しい家族に囲まれた生活は素敵なものだと思う。次は、あなた達の子供を見レルよう、充実した楽しい毎日を過ごしてね。物事を新鮮に、かつ楽しい角度から見れるだけの心豊かな性格を持っているとわれわれは思っているからね。

末長く、幸せに…




Wednesday, February 6, 2019

See you Charles! / チャールズの卒業


昨年2月に生まれて、なかなか赤い糸の先が見えなかったチャーちゃんことチャールズ。
猫神様には猫神様の計画があるらし… きっとその計画はわが家に留まる事かもと思っていました。

そんなチャールズの毎日は、数週間後に生まれたKY太郎と遊ぶこと、そして、そのKY太郎ことデヴィッドお守役を努めることでした。

Charles was born on Feb. 2018.
He was a really sweet baby but looks like God had his own plan and his future forever loving family did not appear for a quite long time. So his every day life was to play with David and look after him. (David was a rascal and Charles was his guardian angel)


生後8ヶ月を過ぎて退屈そうにしているチャールズを見ながら、「そうだキャットショーを兼ねてチャールズとだけの時間を作ろう!」と計画を練り、その記念すべき第一回目を実行したのが11月の中旬でした。

大人になってからのショーのデビューは一泊二日の福岡でした。
そして、続いて12月にも飛行機に乗って再度福岡へ!

そんな折、猫神様はチャールズの赤い糸の先をみんなに伝えてくれました!
優しく、誠実に暮して来たチャールズの品行方正な生活ぶりを良く眺めていてくれたのだと思います。

12月に素敵なご縁を結ばせていただき、わが家でパパになってもらうつもりでいた彼は、新しいお家でパパになることとなりました。

引越しの予定は今年の1月中旬。めでたい日取りは決まったものの、チャールズのキャットショーで得たタイトルが確定されるかどうかでしばし気を揉みました。点数が足りなければもう一回何処かのショーに参加しなければと…(私の試算上では点数も足りているということだったのですが…orz)

ありがたいことに、点数もクリアしてチャールズはTICA QGCのタイトルを持って神奈川に婿入りしました。

Days quickly past by and it was already October. He looked boring and we decided to take hime to  the Cat Show. Overnight trip was the best for the main purpose was to let him have his own time with us. So we went to Fukuoka show, a 2.5 hour flight from Haneda, Tokyo Airport. We dit it twice and was a fun for us. And hope Charles also enjoyed the night at the hotel...

We were beginning to  think that his plan was to stay with us instead of moving... But Cat God finally showed his plan about Charles. Yes, he found his new home and addition to that, he is welcomed as a stud boy.

His moving plan was mid of this January. Only concern I had was did he got enough point to earn the title of TICA QGC... If he needs some more he needs to attend the show after his moving...  Was a big relief to know via internet that he had enough!  "Good by Shows!" for him :)   


初日、連れて行ったその時から、新しい家の探索を始めるほどの度胸と落ち着きぶり。
新しい家族は人間と猫だけではなくワンさんも! ワンさん達の歓迎(?)の声に臆することなく、見事に溶け込んでいました。ご飯も速攻で食べてw
自然体で居られるチャールズ、ここは彼の新しい”わが家”になりました。

This is the very first day of him moving in.
As soon as we released him, he started to check all the rooms. New family has not only cats but also two dogs. First time to see dog for him but he was also OK with them. Ate someone's cat food too. Looked like nothing to worry about him. 


お嫁さん達とも数日のうちに仲が良くなったようで♪
(チャールズ小さく見えるかもしれませんが、しっかり大きい子ですw)

これで、チャールズ、イライザ、ガイヤ兄弟姉妹はみんなパパやママ予備軍となりました。

チャールズにはこれから先もちょくちょく会える距離なので、どんな男前に育っていくのか楽しみです。

G様、どうぞチャールズをよろしくお願いいたします♪

After couple of days, he became friends with his future girlfriends too. From this photo, Charles may look a bit small but actually he is big enough, just his coat is not long enough to make him bigger.

Looking forward of him to become a great asset for his new family.

Many thanks to the G family for welcoming him as a King and a family member.





ページナビゲーション