ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Sunday, June 29, 2014

Available Kittens (as of 6/29) / お家募集の子供達(6/29現在)




シンディーアルフォンスの子供達です。
上段左:ブルー・クラシック・トービーの女の子。新しいお家が決まりました!
上段右:レッド・クラシック・タビー白靴下履きの男の子。新しいお家が決まりました!
下段:クリーム・クラシック・タビー白靴下履きの男の子新しいお家が決まりました!
どの子たちも、しっかりとした骨格とわが家らしいワイルドな顔つきをしています。


Cindy and Alphonse's available kittens. All found their own forever loving home!




ブルー・クラシック・トービーの女の子: 新しいお家が決まりました!
男の子顔負けの活発な子です。
最近は男の子を待ち伏せしてプロレスを挑む遊びもマスターしたようですw
よく食べ、よく遊び、よく寝るの毎日を繰り返しています!
顔の半分が薄い色をしていて、独特の雰囲気があります。
写真では表現しにくい色ですが、独特の色の変化が表情を更に豊かに見せてくれます。



レッド・クラシック・タビー白靴下履きの男の子: 新しいお家が決まりました!
白い靴下が、赤いコートの色をさらに鮮やかに見せてくれています。
一緒に居て、凄く楽しい子です。何でも一生懸命。食べるのも、遊ぶのも。
そして寝る時も。 そのせいか、起きて来るのは一番最後w
一緒に楽しい時間を過ごしたい方、是非会いにきてやってください!



クリーム・クラシック・タビー白靴下履きの男の子: 新しいお家が決まりました!
兄弟の中では、ワイルドな中にも貴公子的な感じを持った男の子です。
大きな耳、端正な横顔にボディも長く、ちょっと見惚れてしまう感ありです(親バカ!)
おっとりしていて、食べるのもゆっくりなせいか、時々おやつを食べそびれてしまうこともあるようです。 ちょっぴり奥手なハンサムボーイです!w

新しいご家族募集の子供達も3匹になりました。
まだ、生後2.5ヶ月半。 今までの子供達の中では一番早く大人の雰囲気をまとっているような気がします。

やっていることはちゃんとお子ちゃま、顔だけが早くも大人びて来た感じのまだまだアンバランスな子供達。

興味のある方は、ご連絡ください。

よろしくお願いします。


Tuesday, June 24, 2014

Judith's babies status update / ジュディスの子猫達お家が決まりました


2014年4月12日に生まれたジュディスとあかたす(正式名:アルベルト)の子猫達です。
左から、仮名SB♂ 仮予約
真ん中:ブラウンクラシックトービーの仮名とーびーちゃん♀ 新しいご家族決定
右:仮名BB♂ 新しいご家族決定

この3匹は、両親に似て大柄で骨格がしっかりした子達です。
体重は右から順番に重く、BB君は、8週間で1.6kg。トービー嬢が1.4kgでした。

Judith & Albert's 3 kittens born on April 12th,  found there forever loving home!

From the left: aka SB Brown Classic Tabby boy: Option
Middle: Brown Classic Toribie girl: Reserved
Right: aka BB Brown Classic Tabby boy: Reserved
 



ジュディスはシンディ同様、素晴らしい母親ぶりを遺憾なく発揮して全員をしっかりと育ててくれました。われわれの寝室のロフトで子供達を産み、育て、子供達はお腹が空いて泣く事もありませんでした。 ロフトでの子育ては離乳食までの1ヶ月間続き、まさしく24時間母として臨戦態勢でのぞんでいました。
この写真は、とーびーちゃんのグルーミングをするジュディス。
この子達の写真の中で一番好きな一枚です!

Judith was a perfect mother and is raising the 3 kittens very well.
She delivered them ate the loft of our bed room. None of them cried for hunger since they were born. She stayed at the loft thill they were one month old and then moved down to our bed room floor and started to share the room with Cindy and her kittens.

Above photo is the one hat Judith grooming her daughter. This is one of my favorite photo!


綺麗な大きな耳、アゴも、鼻筋も綺麗で、体も十分に長く女の子としても大柄な子です。
遊ぶのが好きで、掃除機も恐く無い。
ショーに出ても物怖じしないのではないかと思います。

This is the only daughter of Judith. She has beautiful ear set, nice and strong muzzle, Long body and long tail. So playful and even OK with the vacuum cleaner.
May be a type who loves to go to the show... I wish! LOL




そのとーびーちゃんと一緒に右側に写っているのがBB。
「この子はでかい!」というのが、まず一番の感想です。
このたび素敵なご縁があり、この子も新しいお家に引っ越します。

On the right is aka BB.
He is a very flashy boy with strong boning and big body.
"Huge boy" was my first expression.
He found his new family, a very happy thing for them and us! 


明るいブラウンの色が顔周りに入っていて、華やかな印象の子です。
寝ていると、人間の足で良く遊んで居ますw

Warm brown around his face makes him look really handsome.
Playing all day long and in a sudden fall into sleep. LOL




そして三匹目が仮名SB君。上の写真の右側の男の子です。
綺麗な横顔とやはりしっかりとしたアゴを持っています。
おじいちゃんのアインシュタインに似ているかも。耳も大きく綺麗な形をしています。

And this is aka SB. The one on the right side of the above photo.
He has a wonderful profile.
Not so much big as BB but will grow to be a giant I think.
Has a big hand and foot. He is the very one who looks alike his grandfather.
His new family will come and see him. I think he himself will choose them!


大人になると渋めの大きなハンサム君になると思います。
気が優しくて、ちょっぴり控えめ。 でも、やはり遊ぶのは大好きです。
この子が一番早くにわが家を巣立ちそう。

A hardboiled type handsome guy he will be.
Very gentle and a bit timid character.
I think he is the very first one to leave our house.

7月には山崎哲/裕子ご夫妻のハウススタジオでその時わが家にいる子猫達全員を連れて写真撮影に臨む予定です。

In July we are planing to take all the kittens to Tetsu Yamazaki's House Studio.
But at that time SB won't be with us. We are sure we miss him...

ジュデイの子供達の新しいご家族の募集は行いません。
新しいお名前は、それぞれがお引越した頃にまたお伝えできればと思います。

We won't look for a new family for Judith's litter.
New names of each will be updated later after they settled down.







Monday, June 23, 2014

Cindy's babies status update / シンディの子猫達のご家族募集


2014年4月13日に生まれたシンディとアルフォンスの子供達も、無事に一回目の予防接種を完了しました。7月の初旬には二回目の予防接種を予定しています。
5匹全員元気に育ってくれています。

成長具合も確認しながら育てて来ましたが、この度新しいご家族の募集を開始させていただくことにいたします。
ご興味のある方はお問い合わせフォームからご連絡ください。

Time really flies!
Cindy and Alphonse's offspring born in April 13th are now 2.5 months old.
All 5 has finished there first injection and are planned to have the second one in beginning of July.

We are now please to start to find there forever loving home.
Some are available, some are option.
If you are interested please contact form our "Form".


ブルー・クラシック・トービー/白靴下履きの女の子:お問い合わせ中!

とても活発で、ものおじしない女の子です。
ボディーも尻尾も長い子です。(一番上の写真の右の子と同じです)


Blue Classic Torbie w/white Girl: Option!


A very high energy type girl. Loves humans and her litter mates. Always finding out something to play with.
Coat color is very soft blue and the touch of it it also soft.
Has tall and nice ears. (same as the top photo, right)




レッドシルバー・クラシック・タビーの男の子:わが家に残ります。

元気で、いつも走り回っています。体ががっしりしていて、大きく育つと思います。
男の子らしいがっしりした体型で、骨太の子です。
5兄弟の中では一番重い子です。(一番上の写真の左の子と同じです)

Red Silver Classic Tabby Boy: Stay with us.
A very playful boy. Has strong boning and may become big.
Strong mussels, big and thick hand boy.
He is the heaviest in the litter. (same as the top photo on left)





クリーム・クラシック・タビーで白靴下履きの男の子:新しいご家族が決まりました!

少しシャイな性格です。パパのアルフォンスの子供の頃によく似た顔立ちです。
都会のお坊ちゃん風のハンサムな男の子です。

Cream Classic Tabby w/White Boy: Reserved!

He is a bit shy boy. Looks like his father Alphonse.
City boy type he is and a very sophisticated looking handsome boy.




レッド・クラシック・タビーで白靴下履きの男の子:新しいご家族募集中!
※ お問い合わせをいただいておりますが、気になる方はご連絡ください。
この子も活発な子です。何でもおもちゃにして毎日遊んでいます。

Red Classic Tabby w/White Boy: Available!
He is another "Wild Thing"! A very high energy boy knows how to enjoy his days.
Also has strong boning and has a beautiful red coat.




シルバー・クラシック・トービーの女の子:お問い合わせ中!
※ お問い合わせをいただいておりますが、気になる方はご連絡ください。
非常に活発な子ですが、慣れるまでは慎重に行動するタイプ。
耳立ちも、顔もきれいな子で、ボディも長い子です。

Silver Classic Torbie girl:Option!

A very beautiful girl with good ear sets, strong muzzle, wonderful long body.
As her coat is silver based, I personally call her "Ice Princess". LOL
I believe she will become more beautiful by growing up.

シンディとアルフォンスの子供達、素敵な子に育っています。
このカップルは今回が最初で最後。 アルフォンスは今年こそは引退します。
引退の予定を一年も伸ばし、自由になるのを延期してしまい、もう6歳になってしまいました。 彼の自由で楽しい猫生のためにも引退を予定しています。
シルバーの色遺伝子を持つのは彼だけなので、しばらくはシルバー系は出ないと思います。

どうぞ、この子達が気になる方はご連絡ください。
良いご縁をお待ちしております。

I am feeling that we were so lucky to have such a wonderful litter like this.
This is the last mating of Cindy and Alphonse.
Alphonse is the only one who has Silver at our cattery and is to retire.
So from now on, we won't have any more "Silver" till we bring a boy/girl.

If you are interested with any of the kittens, please let us know.
We would like to find the best for each of them!



Saturday, June 21, 2014

Koharu & Maggie's Diary Part 8 /心晴(こはる)君/マギー便り パート8


5月の初めに心晴君とマギー姐さんのお便りをいただきながら、今頃のアップとなってしまいました。
かなりの間、身内だけでこの素敵な写真を楽しんでしまって・・・

春真っ盛りの中、メインクーンとお花が似合うことをあらためて教えていただいたようなうれしいメールが届きました。

Received a email and 2 photos from Koharu and Maggie's mom in the beginning of May. Have to apologize for being so late to upload. Was enjoying these photos by only us for more than a month!

Mainecoon goes so well with flowers and trees! LOL

遠藤様 ご無沙汰しております。
ケル吉君の無事帰還と、赤ちゃん誕生、誠におめでとうございます!
心晴とマギーは元気にしています。
暖かくなったら、外に出たがって出たがって。
ハーネスやリードをつけて庭に出してみました。
二匹とも楽しそうでした。
お花の中のメルヘン心晴と、ちょっと警戒モードのマギーの写真をお送りします。
それでは、また。

Dear Endos, 
Congrats for having Micael back and also for the birth of the babies!
Koharu and Maggie are doing very fine.
Since it is warm, they both are wanting to go outside.
So just gave a try using harness and leash.
They both looked very happy.
The photos are "Koharu in Fairly Land" and "Maggie a bit in caution mode".
Regards, 


心晴君は、どこにいても、何でも似合うようです。
コートの色のせいでしょうか? あるいは、メルヘンのテイストがあるのか・・・
マギー姐さんも、目の色と葉っぱのコントラストが素敵です!

毎日素敵な猫時間を過ごしているのだと思うと、何か自分のようにうれしく感じてしまいます。
「心晴(こはる)君/マギー便り パート7」では雪に触る事に挑戦、今回は春の花々、木々。 こんな形で季節を満喫しているのもいいものですね。

これからは、暑くなる季節。
どんな毎日を過ごしていくのでしょうか?
次の便りが待ち遠しいです!

Koharu seems to fit into any background.
Is it because of his coat color? Or is he coming out from fairly tale world...?
Maggie"s green eyes match very well to the green leaves!

I am sure they are really enjoying their cat life, and this makes us really happy.
In "Koharu & Maggie's Diary Part 7" the season was winter and they both were enjoining the snow. This time is Spring. Hope they enjoy everything of each season.

Summer is almost there.
How are they going to enjoy?  Can't wait for the next update! LOL



追伸:
4月のとある日、わが家のリーボックが子宮蓄膿症になり夜間に緊急で動物病院に連れて行かなければならない事態となりました。
そのドタバタの際に、ケル吉さんが玄関から外に出てしまい、2週間行方不明のままとなっていました。
ちょうど、えんどうの誕生日の日に、無事帰還しました。少し痩せて、白い足が汚れてすすけた状態で。 おかげさまでケガも無く。近隣に配ったチラシ80枚。



下の写真は帰って来てすぐにシャンプーした時のものです。
何匹いてもそれぞれかけがえのない存在。
無事に帰って来て、気分は「バカヤロー」だったというのは、内緒ですw

PS:
In mid of April, our Micael escaped form our house and despaired. He was gone for 2 weeks... During his absence, there was a big hole in my heart.
And finally he came back on Yasuyuki's birthday! He was a bit thinner and his white legs were dirty... Luckily he had no injure.

The following photo is Micael being shampooed soon after being captured.
Even living with quite big numbers of cats, no one can replace others.
Wanted to say "You, Bad guy!" but did kept my mouth shut, is a secret! LOL





Wednesday, June 18, 2014

TICA CH Popokllani Natalie




  • DOB: 04/08/2013
  • 父:TICA QGC パヨクーンズ サンライズ ドリーム  オブ ポポキラニ/ Sire: TICA QGC Pajocoons Sunrise Dream of Popokilani
  • 母:TICA RW SGC ポポキラニ・シンシア/ Dam: TICA RW SGC Popokilani Cinthya
  • カラー:ブラウン・クラシック・トービー / Brown Classic TorbieHCM DNA test HCM遺伝子検査: Negative as the parents are negative
  • PKD DNA test PKD遺伝子検査: Negative as the parents are negative

Natalie in Ueda / ナタリー上田に行く!




6月の14日、15日に長野の上田で開かれたキャットショーに今年度初の参加をしてきました。
参加の一番の目玉は、温泉。 一昨年はじめて参加して非常に楽しかったのですが、昨年度は参加できず。 やっと今年再度の参加ができました。
参加は決めていたものの、誰を連れて行こうか・・・ これが一番の問題でした。
わが家に今いる子猫たちは生後2ヶ月。 まだまだショーにエントリーできる月齢ではありません。
大人達は、みんなショーに出る気がないのがありあり。
ということで、白羽の矢が立ったのはなたた嬢(正式名はナタリー)。 

On July 14th and 15th, we took Natalie to ECC Cat Shoe held in Ueda, Nagano pref.
This show was the very first show for this year. The most important reason for attending was the “Onsen”! 2 years ago we have attended the same show wit Ein and had a wonderful time staying over night with only one cat. Last year we had no chance to attend so we were planning to participate this year. But if so… who to take…? This was a big problem… The kittens are too young to attend… Elders are all seemed not to be in that mood…and finally Natalie was chosen.

ナタリーは、シンディとベルギーから日本にお婿入りをしてくれたサニーの娘。
今やぶらぶらしてショーに参加できるのは彼女のみとなっているようです。
ナタリーの姉妹の一人は、6月に無事にお母さんとなっています。

Natalie is the daughter of Cindy and Pajocoons Sunrise dream of Popokilani. The only girl we kept for us. One of her litter mate already became a mother this June.
  
毎日気ままな時間を過ごしている割には、「最近一緒に遊んでいないな・・・」ということで連れていかれることとなりました。
ショーの2週間前に一回目のシャンプー、そして前日金曜日に2回目のシャンプー。 久しぶりのショーにもかかわらず、たった二回のシャンプーというアバウトな準備。
昨年度の疲れが、いまだ尾を引いている感ありでした。
当のなたた嬢、洗はれてすっきりしたものの、抜け毛が綺麗になった分すってんてん気味に・・・
まあ、夏に向かう今、本人にとってはその方が楽だろうと。

She is having her life really freely but we felt we haven’t spent so much time with her recently. Going to Ueda and staying one night at Japanese Ryokan may be fun for her and us.
We shampooed her 2 weeks before and the day before the show. As a result of summer season coming, she lost quite amount of her coat. May be not was so good for the show but was good for he
.

家から長野まで約2.5時間のドライブ。 行きの車中では居るのか居ないのか、実に静かでした。
途中サービスエリアで一服して、830頃には会場に到着。 駐車場に車を止め、車内で開放。
気がつけば知らない景色・・・ 多少混乱していたようです。

It was about 2.5 hour drive from our place to the show hall. She was so silent during the way. We arrived to the hall around 08:30 and set her free inside the car. It looked like she was a bit confused with the sight and the air she has never experienced.

ショーは1000過ぎに開始。 長野ならではの頭数の多さでチャンピオンクラスは60頭越え。 ひそかに、ファイナルに一つ入ればいいなと思っていましたが、それも難しそうな状態。 
外は快晴、湿度も低く、気持ちのいい風が吹いていて、それで十分な気がしてきました。

なたたは、華やかなトーティーの女の子で白い靴下を履いています。
われわれからすれば、中々女の子っぽい気がしていましたが、いくつかのリングで、ワイルドな顔と言われていました。 どうもわが家のメンバーが全体ごつい顔のようだということを改めて認識した次第です。
The show started from around 10:00. There were more than 60 cats in the Champion Class. Well to be honest I was wishing one final for my girl but seemed it won’t happen.
The weather was fine, no humidity, fresh air and the wind was softly blowing.  And felt this is enough.

Natalie has a very beautiful tortie color coat with white socks.  To me she looks like a girl but some comments we have received was she looks like a boy! LOL It means she also has a wild look!!!  

2
日間で16リング。 なたたは、ファイナルに一つ残りチャンピオンとなりました。
これで十分です。 ベルギーに居るなたたのおじいちゃん、おばあちゃんにも取り敢えず良い報告ができました。 ショーが嫌なのか、あるいはそんなに嫌いではないのか・・・ 今ひとつはっきりしませんが、とにかく彼女のエントリーはこれで終り。 旅館での一夜で、名前を呼べばすっ飛んで来てくれることを知り、それも素敵な思い出となりました。

Total 16 rings within 2 days. Natalie got one final and is now a Champion. This is enough for her and us. A good update to her grand parents, living in Belgium. I am not sure if she likes or don’t like the show… Instead the thing I am sure is she knows her name. At the Ryokan, whenever I called her name in the room, she surely rushed to me to be padded! What a wonderful moment to share only with her! LOL

おめでとう、なたた! 後は、近いうちにママになってくれれば・・・
これから、また毎日一緒にボケーッと過ごそうね。
楽しい時間をありがとう。

Congrats Natalie! You did very well. I hope you to become a mother in the near future…
Let us spend a really easy and lazy days till then!
Thanks for sharing the wonderful day in Ueda!

Wednesday, June 11, 2014

TICA 2013-2014 IW SGC Popokilani Albert

Popokilani Albert is now: 
  • TICA 2013-2014 IW SGC LH 24th Best Cat
  • IW 2nd Best Red Classic Tabby Maine Coon
  • TICA 2013-2014 RW SGC AB 4th Best Cat
  • TICA 2013-2014 RW SGC LH 4th BestCat
  • TICA 2013-2014 RW SGC 2nd Best Red Classic Tabby MC



Saturday, June 7, 2014

Happy Kittens! / はっぴーな子猫達!


本日、サックUK”キャットプレイハウス飛行機”なる猫用のおもちゃをやっと組み立てました。
ダンボールの厚紙で自分で組み立てるもの。 ぶきっちょで、気が短い自分は、しばし格闘しながらの作成w

Today I finally built a carbon made cat house which I have bought at Amazon Jp.
suck UK Cat Plane" is the item and it was quite easy, though I was feeling like I have 10 thumbs...


みんな集まって来て、外側のケースのチェック中。
ちゃんと組み立ててもらえるのか、興味深々!

Kittens gather around the package and showing their curiosity!
Looked like they were doubting about if I really finish building it! LOL


出来上がったものが写真と同じか、またチェック。
「作るのに時間かかりすぎ!」とか「飛ぶのかな〜・・・」という声が聞こえて来そうw

And finally done! They were still checking if the photo and the real one is same!


で、出来上がった本体を入念にチェック!
後ろで、ママの一人であるシンディが、何かぶつぶつ言っていました・・・

Check, check, check!!!
Cindy was murmuring something...


「翼、ちょっと大丈夫でちかっ!?」
「雨に濡れてとけませんかっ?」

"Is the wing OK, are you sure?"
"Won't melt like Icarus????"


小さな整備士さんたち、大奮闘の巻!
Little mechanic ware all very busy! LOL


「うん、これならだいじょうぶでちっ!」
やっと、OKをもらえましたw

Finally I got "OK" from the little mechanics! Yeah!!!


さあ、一番乗りはだれかな?
So who is the very first to get in?


雨の土曜だけれど、気持ちは”お日様さんさんさん”。
It is raining outside but the kittens eyes are shining! 


皆、生後8週間になります。
明日は、8匹全員連れて一回目の予防接種。

このまま、大きく育て!

All are now 8 week old.
Tomorrow is their first visit to the vet.

Wish them to keep on growing happily and healthy.








ページナビゲーション