ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Saturday, October 30, 2021

Yassan the Gentle Giant / やっさんはジェントル・ジャイアント



ブルタスこと優男(やさお)君の近況が届きました!
すっかり大きくなって、ジェントルマンならぬジェントル・ジャイアントな青年に成長していると勝手に思い込んでいたのですが...

2017年8月生まれのドロシーとジェイクの子供達のひとりである優男君のママ(お姉さんと呼ぶのが正しい気もします)からお便りが届きました。
ハンサムに育っているやっさん、久しぶりの登場です!


しかし、それにつけても「猫あるある」とは言え4年もこんな攻防を続けていたとは...

お久しぶりです。

やっさんをお迎えしてから、ずっと悩んでたことが解決したのでご連絡です。

小さい時からなぜか噛みグセがあり、頭突きでめっちゃ甘えてきたと思ったらいきなりガブリっが日常でした。

なんで?甘えに来たんじゃないの?なぜ急に怒り出す??

ダメだよと優しく諌めてもダメ。
NO!と強く言ってもダメ。
しばらく離れて時間をおいてみてもダメ。


そして4年の月日がたち、つい先日答えがわかりました。

「もっと撫でろ(゜Д゜#)ゴルァ!!」

パワー系の甘えんぼさんだったようです…。
(かわいいが過ぎて主は無事に悶え死にました)

そんなやっさんの最近の写真を添付します。
今後はこれでもかってくらい撫で散らかしてあげようと思います。 
素敵なご縁をいただき、本当にありがとうございました。



 優男君ことやっさんのカミカミに4年も付き合ってくださり、ありがたいやら、申し訳ないやら。

やっさん、君は幸せな子だね、そんなに痛いことしてて...
お姉様が優しいからと言って、あまりワガママ言っていてはいけないよ... とも思うけど、主様が幸せならそれはそれで良いのかもね♪

ブルーのコートもロン毛になって、表情はママのドロシーに良く似ている気がします。
ドロシーは今はふたりの娘達と一緒に暮らしています。 
大きな目はやはりママ譲り。体の大きさとか骨太な感じはパパから引き継いだもの。
両親猫共にジェントル・ジャイアントなのに、それはしっかり受け継いだのかが多少心配な部分。病気もせずに元気で暮らしているようで、安心しました。

ああ、それから、流石は男の子。
やっさんは、男の子な分ママや姉妹達よりもかなり大きそう!


主様、素敵な写真とお便りありがとうございます!

やっさんの子供の頃のブログもよろしかったらご覧ください。
4年で、こんなに成長しました♪







Sunday, October 24, 2021

Farewell Silas / サイラスの旅立ち

 

オリビアの黒い男の子のひとり、サイラス君と言う素敵な名前をつけてもらって、8月の終わりにわが家から巣立って行きました。
オリビアの子供達の中でも一番大きく、顔は子猫というより大人びていて。ソリッドは模様がない分余計にごっつく見える気がするのはわたしだけでしょうか?

One of Olivia's black solid boy has moved to his loving home on end of August. His official name is now Silas.
He was biggest of the litter and his face looked like an adult at his age. He was only about 4 months old at that time. Mya be it was because he had no tabby? To me, solid often looks more mature than it's own age. 


新しいお家が見つかるまでは、ショーが始まったら一緒に参加しようかなどと夢想していました。が、以前からメインクーンを迎えたいとおっしゃってくださっていたご家族から再度連絡があり、サイラスのご縁は強固なものとなりました。
スケジュール調整もとんとん拍子に進み、プロの写真撮影をする前にわが家を卒業して行きました。

Was thinking we can go to a show (if there is any) till he finds his own home. But we received a 2nd message 6 months later from a family whom were planing  to have a mainecoon.  Silas's fate was now fixed. All the schedule were fixed quickly and he left us without have a photo session with Tetsu and Hiroko. 



新しいお家に引っ越してからのサイラス氏。
このベッドはどうやら彼専用のようです♪
先住さんは猫さんではなくワンお姉様。おまけに年齢も10歳を超えているだけではなく、体も大きい。
わが家では腕白でならした黒い弾丸サイラス氏、少しはおとなしくなるのでしょうか?

Above photo is the one after Silas moved. Looks very comfortable and happy. Little Mr. Gentle Giant!
His roommate is not a cat but a dog. She is a big type and also more than 10 years old. So this bed must be his own. His dog sister is too big to fit into this cozy bed. 
Hope Silas to learn many things from her especially how to become a gentleman! LOL 


こちらは、ファミリーが後日送ってきてくださった写真。
やはり態度でかい… 体も大きくなった気がするけれど、それに比例して態度もでかいか? 
にしても、立派な耳、太い手足だ!とあらぬ方向に気が行くのは親バカのなせる技かもしれません。ワン姐さんに迷惑をかけていなければ良いのですが。
ワン姐さん、聞けば年齢を重ねて、ちょっとうるさいのは鬱陶しくなっているとのことだったので。
子猫パワー全開は嫌だろうな、などと思っておりました。

This photo is the one which the family has sent us later. 
Silas still looks arrogant!? LOL Looks like he is bigger and for so his attitude also???
Love his big ears and big paws! Oh, please excuse me , this is just a nanny talking to myself. Hope him behaving himself... Heard that dog sister is doesn't like the little one's mess her around because of her age. It must be annoying for her id Silas hangs around.


で、この写真を見て呆れるやら、大笑いやら!
ワンコお姉さんにやりたい放題!なのか、はたまた、お姉さんの大きな愛情ゆえのことなのか??? サイラス氏は本当に幸せな子だと、意味なく深くうなずかされる一枚。
あるがままを受け入れてもらえることがどんなにか素晴らしいことかを、つくづく考えさせられました。わが家にいた時、こんなことをしてたかな???とか。大勢の中のひとりで、それなりにガマン(?)してたのか???

最高、最強のコンビにして最凶の弟分。
こんなサイラスですが、末長くよろしくお願いします。

※ もしかして、これサイラス氏の最高の愛情表現かもですw

And next watching this photo, i couldn't stop laughing and was amazed by his attitude! 
Looks like he is doing what he wants! Many thanks to hiss dog sister. She is the real one who has a big heart! Silas is really a lucky guy! He is being accepted as for what he is!  Is it his talent?  What kind of charm does he has? Was he like this when he was with us? So many question marks rose at once in my head. 
Anyway, if both are not enduring,  it must be OK. 

Great and best couple maybe. 
Many thanks to Silas's new family for taking him in and loving so much.

* May be this must be the way for Silas to show "I love you so much!!!" (Love sometimes may be too bothering!...



Sunday, October 10, 2021

Last litter of Catreine Red Iris & Shonancats Jacob / アイリスとジェイクの最後の子達


だらだらしていても、月日だけは流れるものでね...
6月生まれのアイリスとジェイクの子供達も、気がつけば生後4ヶ月。

幸いなことに人間も体調を崩すことなく、気になっていたワクチンの接種も無事に受けることができました。
そして、可能な限りの注意を払いながら夏の暑い日に記念すべき最後のリッター(ジェイクは引退し、アイリスも引退予定)の4匹を写真撮影に連れて行きました。

トップを飾るのは、全員の集合写真。家で見る姿とはまた違ったすました表情を見せてくれました。

Time flies... Feel like I am using this phrase as a excuse of boing nothing...
The kittens of Red Iris and Jake are now  4 months old. 
Even facing this COVID situation, we are all fine. Had the vaccine shot 2 times too.
And we took our kittens to Tetsu's studio for the group shot.  This litter is another very special litter for me. They are the very last litter of Iris and Jake.  Jake has retired from the breeding program a couple of month ago already.

The top photo is the group shot of the 3 red boys and one Torbie girl with Tetsu"s new props "log" (a bit special log but forgot how special it is... sorry)


これは、仮名アール。キリッとした、男前の子。
9月の終わりに新しいご家族の元に巣立ちました。
正式な名前は”ダニエル”君。タビーが非常に美しい子です。大きな耳としっかりしたあご。
ツンデレ系のように見えますが、ベタベタの甘えん坊。

This boy is aka Earl ("R"). A very handsome boy with strong and wild looking.
He has moved to his forever loving home at the end of September and now is Daniel. Has a very nice and sweet temperature. Purrs like roaring.  



10年来の友人(友人なんて表現したら、嫌がられるかもしれませんが...)のご家族の一員になりました。
先住猫は、ブラックスモークのブライアン! そう、わが家から巣立って行った彼です。
彼が居れば安心、ダー君、あっと言う間に家族の一員になっているようです♪

He moved to become the youngest member of the family which we know for more than 10 years. His cat brother is Brian, the black smoke boy. Brian will be the good mentor of Dan. Nothing to worry about! 



こちらは、仮名ぽこぺん。
この子は生まれた時に軽度の漏斗胸でした。でも一度も体調を崩すことなく元気に育ってくれています。
仮名のぽこぺんは、彼がまだ生後2週間ぐらいの時に突然頭に閃いた呼び名でした。

This is aka Pokopen. He had slight funnel chest when he was born but growing big enough and is enough healthy. 




ぽこぺんは正式名を”パトリック”とつけましたが、家では相変わらずぽこぺんです。3兄弟の中では少し小さめですが、それでも生後3ヶ月の2回目のワクチン接種の時の体重は2.0kg。十分な大きさだと思っています。
人の背中に飛び乗るのが好きで、わが家の肩乗り猫第一号です♪

His official name is Patric. Not so much big as his brothers but weighed 2.0kg at 3 months old. I am very happy with his growth and think he is enough heavy for this age. 
Loves to climb or jump on my back, the very first "Shoulder Kitten" of ours!






イギーさんが握りしめていた赤い糸... 本日(10月吉日)来てくださったご家族が反対側の先をしっかり握ってくださったいました! イギーも、わが家を卒業することになりました!

紅一点のイギー嬢。
この子も他の兄弟同様、すごい甘えん坊です。まだ母子とわたしだけで生活をしていた頃は、寝るときに必ずわたしの頭の上に居ました。
ある日、気が付いたら、自然と「イギー」と呼んでいました。ジョジョの奇妙な冒険のイギーはオスのボストンテリアなのですが... (ショジョに出てくるイギーに興味のある方はこちらへ)

Iggy found the family who was holding the other end of the red fate thread today! ( October 24th). She is to move to her new home in a week!

Iggy is the only girl of the litter. 
Her name popped up in my mind when she was purring above my head. Iggy was named after a Boston Terrier which is a character of a famous comic. I thing the very origin comes from Iggy Pop... 
Her official name is "Iris", named after the very mother of her.


まだ自分が女子だと分かっていない節があるイギー嬢の正式名は、”アイリス”。母親の名前をもらいました。母親のアイリスをの名前を決める時に生家では既にアイリスという名前を別の子で登録していた関係で名前に”レッド”を足しました。

Her official name is "Iris", named after the very mother of her. We had to add "Red" in front of Iris for her mother's cattery already had a girl with the same name. So finally we could us the name we wanted to use for our girl.





全員、あかたすの最後の孫にあたる子達です。 
イギーは新しいお家を募集していますが、まだご縁がないまま。このまま、わが家に居ても良いかなとも思っているせいか、今一つ積極的に募集をしていない状況です。
もし、イギーを迎えたいと思う方がいらしたら、是非彼女を口説きにいらしてください! 我こそは!と言うツワモノ様、お待ちしております!


This litter is also the grand children of our Albert.
Iggy is looking for her new family but still not a chance. If she does not have a wonderful encounter, that is also OK. She is always welcomed to stay with us. 
But we still have enough time so if you think you can be the very one, please raise your hand and come to meet her!




そして、トリを飾るのはこの方、仮名”大ちゃん”。
この子はわが家に残ります。正式名は“スパイク”。
(アニメの「カウボーイ・ビーバップ」から。

1回目の予防接種の時に掛かりつけの病院の副院長に付けもらいましたw  奇しくも先生の名前は”大介”。以後は大ちゃんと呼んでいますw

The very last to introduce is aka Dai (means "Big" or "Huge" in Japanese)
He is staying with us and his official name is Spike. Named after the main character of the Japanese animation "Cowboy Bebop" .


大ちゃんはオレンジの色が他の子よりは少し淡い感じです。
腕白で、隙あらば外出(脱走とも言う)しようとして、玄関の出入りには凄く気を遣う日々。

Spike's coat color is a bit light and that is the very point we can figure out who is who. 
has lots of energy, always looking something fun and also always trying to escape from the house. Looks like our house is not big enough! LOL 


写真撮影の時も一番手で、他の子以上に遊びまくっていました。
まさしく、’赤い子は能天気’を地で行っています。

みんなどんなふうに成長していくのかが、楽しみな毎日です。

When we had Tetsu and Hiroko's photo session he was the very first to attend and played very hard... so as a result the shooting time was shorter than others... think he wanted more... LOL

We are looking very forward how they grow. One thing that is sure is all will become a real Gentle Giant!










Saturday, October 2, 2021

TICA GRC Canon Julian of Popokilani




DOB: 12/06/2020

父:Sire: CH Pr Silver Aqualion General of Marvel Cats
母:TICA TGC ポポキラニ ミエル オブ カノン  / Dam: TICA TGC Popokilani Miel of Canon

カラー:ブラック シルバー クラシックタビー  / Black Silver Classic Tabby
HCM, PKD DNA test HCM、PKD遺伝子検査: Negative as the parents are negative






















ページナビゲーション