ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Friday, October 23, 2009

WILLIAMINA Wendy of POPOKILANI

WILLIAMINA ウェンディ オブ ポポキ・ラニ
(WILLIAMINA WENDY OF POPOKILANI)

Wendy 19 months old

Saturday, August 29, 2009

TICA 2008-2009 Asia Regional Award Party




8月22日の土曜日に2008−2009年の締めくくりとして
TICAアジア地区の“アワード・パーティー”に参加してきました。
場所は、東京の目黒雅叙園。

アワード・パーティーでは、毎年5月1日から、翌年の4月30日までの一年の間に参加した猫達の入賞回数を点数換算して、世界ランクやアジ ア地区ランクの入賞猫を発表します。 また、キャットショーに関わった、あるいは参加した方達の慰労会・交流の場でもあります。

Saturday, August 1, 2009

About

猫舍ポポキ・ラニとは

埼玉県狭山市にある茶畑に囲まれたメインクーン(Mainecoon)専門ブリーダーです。




東京・新宿から西武新宿線で約60分の所、茶畑に囲まれた場所にあります。

ポポキ・ラニは2008年にブリーダーとしてスタートしたばかりの小さなキャッテリーです。
今、わが家に居る猫達は、メインクーンが15匹とミックスの短毛の猫が1匹。





アメリカに本部を置く世界規模の愛猫団体である、TICACFAに所属しています。

2008年9月からTICAアジアのキャットショーに参加しています。

わが家での出産は年に二回ほど。
子猫、成猫、メインクーンに興味のある方、是非遊びにきてくださいね!
目印の看板も付けました!

見学大歓迎です。お気軽にお声をかけてください。

お問い合わせはこちらから! → お問い合わせフォーム

重要:
当キャッテリーでは猫達は完全室内飼いです。
猫達は、現役のオスとメスは別々の部屋を交互に使って自由に暮らしています。

ケージを使用しての飼育は、病気で食事や排泄の状態を確認するなど、特殊な事情が無い限りは行っていません。(キャッテリー開設以来、未使用)
猫達は、居間、キッチン、寝室等の各部屋への出入りは全て自由です。 

当キャッテリーは猫達にも人間と同じように家の中で自由に暮らす権利があると考えています。




About Us

Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo.



Our cattery just started from April, year 2008 and became the member of TICA & CFA.
We started attending TICA Asia Region Cat Show from Sep. 2008.
We now have 15 mainecoons and one Japanese HHP cat.



Whenever you are interested, please come and see!

Contact form below:
Cattery POPOKILANI Contact Form

Important:
Every cat in our cattery has free access to the rooms such as:
Living room, kitchen, our bedroom etc.
We do not use the cage to keep or raise our cats/kittens.
Stud boys have thier own room, and girls share our bed room when stud boys are set free half of the week.

We believe cats/kittens have the same right as humans to live freely! 


<ポポキ・ラニって?>

ポポキ(popoki)はハワイ語で猫、ラニ(lani)はハワイ語で天国。 そう、ポポキ・ラニは猫天国です!

<What's "POPOKILANI"?>

In Hawaian native language, POPOKI means "cat" and LANI means "Heaven". 
Yes, POPOKILANI is "Cat's Heaven"!


ポポキ・ラニはリンクフリーです。

バナーは以下をお使いください。


Friday, July 24, 2009

恐怖のコスプレ・グッズ

以前から気になっていたアイテムをとうとう買ってしまったorz

こんなことしてて、いいわけがないのだけど・・・

これは主にケル吉さん用(泥棒猫セット) → 

そして、こちらは主にラファエル用。 ハロウィーン・ウィッチセット。 彼はブラックソリッドだから、この役にはうってつけ。 ワンちゃん用だけど、ニャンコ用に転用。 いやがるかな~ 
こっちは、ハロウィン猫服ショートマント&魔女帽子。 
ちゃんとニャンコ用。 
これもメインはラファエル。 
こういう時にソリッドさんが居てくれるのはありがたい。 
もちろん、普段からかわいいヤツだけど。


そして、いざクリスマス!という時に。 
これでいつでもクリスマスカードが作れる! 
これもワンちゃん用、それもダックスフント用(きらきらサンタケープ)なんだけど・・・ まあ、ケープだし・・・ ということで、今年のコスプレ第二弾準備完了!!

ごめん、みんな。 でもたまにはバカ親に付き合ってやってくれ~

Sunday, June 21, 2009

TICA RW, SGM Micael of Popokilani

TICA 2008-2009, 2009-2010  HHP RW, SGM マイケル
(TICA 2008-2009, 2009-2010 HHP RW, SGM MICAEL OF POPOKILANI) Neuter

Friday, June 5, 2009

TICA QGC Popokilani Raphael



  • DOB: 04/21/2008
  • 父:オノクーン・レオン・オブ・ポポキラニ Sire:Onocoon Leon of Popokilani
  • 母:オノクーン・エミリー・オブ・ポポキラニ Dam: Onocoon Emilly of Popokilani
  • カラー:ブラック・ソリッド/Black Solid
  • HCM DNA test HCM遺伝子検査: Negative 陰性 (Test result PDF テスト結果PDF)
  • PKD DNA test PKD遺伝子検査: Clear (Test result PDF テスト結果PDF)
  • HCM TESTED Clear as of 2009


Monday, April 6, 2009

2008年9月8日生まれの子猫

2008年9月8日生まれの子猫

レオン&エミリーの子供達


ポポキ・ラニ グロリア(POPOKILANI GLORIA) 

元メス Female(Alter)
DOB 2008/09/08
ブラウン・クラシック・タビー Blown Classic Tabby

グロリア 1歳の秋

グロリアは、とても気立ての良い子で、同胎のルークと仲良しの女の子です。
声がとてもハスキーで、めったにはっきりとは声を出しません。
彼女の鳴き方をわが家では『エアー鳴き』と呼んでいるくらいです。

他の猫達とも仲がよく、後から加わったり産まれた子猫達に対する面倒見も凄くいい子。
母になることはありませんでしたが、素晴らしい母性を持った女の子です。

    ポポキ・ラニ ルーク(POPOKILANI LUKE) 

    元オス Male(Alter)
    DOB 2008/09/08
    ブラウン・クラシック・タビー Blown Classic Tabby



    ルーク ソファにて 1歳の秋


    ルークは、手足は太く、ボデイも長いのですが、わが家のメインクーンの男の子としては、小柄な子です。
    2010年8月現在、体重5.8kg
    小柄ですが、彼のコートのカラーは素晴らしく、特にウォーム・ブラウン(明るい茶)の挿し色が綺麗な子です。

    エドワードが来るまでは、わが家で一番のKYっ子でした。
    そんなルークの一番の理解者が、同胎のグロリアでした。

    どのようにKYかというと・・・
    遊びに夢中になり過ぎて、周囲に対する状況が読めなくなるところ。
    特にプラスチックの鈴入りボールを転がしてもらって、犬のように持ってくる遊びに熱中すると、他の猫達を踏んでも気がつかないなんとことも、しょっちゅう。

    一回目の予防接種の直前に体調をくずしたため、我々と一緒に病院に行くことが多かったせいなのかどうかわかりませんが、とても人間が好きでな子です。
    鼻の調子が良くなっても、人間と一緒に行動したことがいい思い出となっているのか、いつも誰かの傍にすっと寄り添っていて、よく話しかけて来てくれます。

    この子もブリードのラインには入りませんでしたが、本当に毎日我々を和ませてくれます。

    お腹が空けば、そっと私の膝を甘咬みしてご飯を催促します。

    Saturday, February 28, 2009

    TICA & Act 2nd Cat Show

    Act 2nd Cat Show


    2月22日。 
     今回のショー会場は、千歳烏山。 
    ショー会場は初めての場所でしたが、地理的には勝手知ったる場所。  
    隣りの駅である仙川に14年ほど暮らしていたため、どこを見ても
    ママチャリでここを通った、あそこを走ったなどと感慨にふけっていました。 
    たまに違う場所での開催も新鮮で良いかも。

    Wednesday, February 4, 2009

    TICA & JCL Cat Show 雑感

    Dsc_6961


    ケル吉さん、
    何の因果かキャットショーのハウス・ホールド・ペット(略称:H.H.P<短毛の日本猫、ハーフ猫、血統不明やまだTICAで公認されていな い色や猫種のための部門>)の審査に1月の24日に借り出されました。

    ページナビゲーション