ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Wednesday, April 27, 2011

Japan's Cat Island / 日本の猫島



ポポキ・ラニが所属している愛猫団体であるTICAの機関誌に、“田代島”の記事があったので掲載させていただきます。
TICA TRENDの Vol32, No.3からの転記となります。
日本語訳は私の方で付けさせていただきました。

地震と津波から既に一ヶ月経過しましたが、被災地はまだまだ大変な状況です。
世界中のいろいろな方達が様々な形で被災地のことを気に掛けて下さっています。
被災地の方々が一日も早く穏やかな日を迎えられることを心よりお祈り申し上げます。


被災した動物に関連するリンク集はこちらにもあります:
被災した動物の救済活動を行う団体などの一覧



TICA which POPOKILANI belongs published the above article in TICA TREND  Vol32, No.3.
I would like to put this article  for the Japanese readers who may read this.

Already a month has passed since that tragedy, but still many people and animals and others are suffering.
Many people all over the world are caring and praying for us.

I also am praying and wishing for all to live a peaceful life again.



日本の猫島
3月に日本を襲った津波の被害に合われた日本の皆様とそのご家族の方々に、心よりのお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。
被害の大きさは信じがたいほどのものであり、マグニチュードの大きさには言葉を失ってしまいました。 
非常に多くの方達が被害に遭われました。 
たくさんの方が亡くなり、あるいは大切な方を失い、また家や持ちものを失ってしまいました。
町や市が津波に呑み込まれてしまい、猫島と知られる小さな島もまた被害を受けました。

今回の津波の被害のことを知るまでは、私自身はこの“猫島”のことを知らなかったのですが、この猫のための島が無事だったことを知り非常にうれしく思っています。
多くの建物が崩壊したにも関わらず、島に住んでいる方々や猫達は大きな被害を受けなかったとのことです。
ニュースでは、島民と猫達は食べ物と日常品を急ぎ必要としているとのことでした。
この小さな島は地図上で見ると牡鹿半島の左側に位置し“田代島”という名称で知られており、また“猫の島”としても有名な島です。
田代島ではかつて絹の生産のために養蚕が行われており、ネズミを駆除するために猫が飼われていました(ネズミはカイコの天敵のため)。
江戸時代に定置漁が盛んになり、近隣から漁のために漁師が島を訪れるようになり、島に泊まっていくようになりました。
猫達は漁師が泊まっている宿に出入りするようになり、魚の食べ残しをねだるようになりました。
漁師達と猫達の関係は密接なものとなり、猫の動きや行動などから天候や魚の群れ具合などを予測する風習が生まれました。
ある日、漁師達が大網を設置するための重り用の岩集めていた際に岩が崩れ落ちて一匹の猫が死んでしまいました。
このことに心を痛めた漁師が、死んだ猫を埋葬してこれを祀ったと言われています。

島に住む猫の数は島民の数よりも多く、観光客は歓迎されますが犬が島に入る事は禁止されています。
猫達の写真を撮るため、猫達にエサを与えるため、撫でるため、あるいはただ眺めるために多くの観光客が世界中の至る所からこの島を訪れています。
この島には猫達以外にも猫に絡む見所がいっぱいあります。
たくさんの建物が猫の形を模していて、外壁も猫の模様に似せていたりします。
島自体は3.14㎢と、観光客がその気になれば一日で島を散策してしまうことができます。

野良猫の捕獲と里親探しをしている団体で今回の津波で被災した動物達のレスキューもしている日本の団体を見つけることができました。
アニマル レフュージ 関西”という団体で、義援金の送金先等が記載されています。
現在は義援金の受付だけでなく、ボランティアの方達も募集しているとのことです。









Sunday, April 24, 2011

Surfin USA! /サーフィン USA


ジュディ、鯉に乗ってサーフィン満喫中。
この鯉二匹は、5月5日の“子供の日の”ためのもの。

何か、別の使い方になってしまいましたが(笑)

If everybody had an ocean
Across the U.S.A.
Then everybody'd be surfin'
Like californ-I-A
You'd see 'em wearin' their baggies
Huarachi sandals, too
A bushy bushy blonde hairdo
Surfin' U.S.A.
(More lyrics: http://www.lyricsfreak.com/b/beach+boys/#share)


Judy surfing riding on carps!
May be dreaming of sun, beach and other fun things.

These carps are for the "Children"s Day", but Judy had totally different idea!
Yes she is an active girl!

Enjoy!


Friday, April 22, 2011

2 Pieces Puzzle / 2 ピース・パズル


特別どうのこうのと言う訳ではありませんが、上の二枚の写真をつなげると、マイケルが完成します。
ちなみに、間に一枚胴体の写真を足し込むと、マイケルはミックス猫からメインクーンに変身。
それほど、メインクーンは胴体が長いということ。(笑)



Nothing speial with 2 photos.
Just take away the space of 2 pieces, and you can see full version of Micale the mix cat.

If you add one more body photo of his in the center, he may turn to be a "Long and Substantial cat.

So, may be I can say, mainecoons has really long body!



Sorry for the nonsense writings of today!

Tuesday, April 12, 2011

Microchip /マイクロチップ

051207_biothermal_chip_02
生後9ヶ月になったジュディ。
先週の土曜日に健康診断を受けてきました。
1140125

成長して親猫となる可能性がある場合には、親になるための準備としてわが家では必ず以下の検査を受けさせています。

親猫が健康であることが、子猫たちにとっては大事なこと。
遺伝病を含めきちっとした検査を受けることにより、生まれてくる子達に可能な限り元気な猫生を送ってもらうことは重要なことです。
  1. 心臓のエコー(肥大型心筋症)検査
  2. 股関節形成不全(HD)のレントゲン検査
  3. 心臓のHCM(肥大型心筋症)の遺伝子検査
  4. 多発性嚢胞腎(PKD)の遺伝子検査
昨日受けたのは1.と2.。
3.と4.は海外の専門機関に検体を送って遺伝子検査をしてもらいます。
検査は、日進月歩で今やいろいろなものがあり、われわれがキャッテリーを始めた頃より更に遺伝子レベルでの検査が可能になった気がします。

今回からは、この上記に加えマイクロチップの装填も加えていくことにしました。

3月に起きた大地震では、わが家の地域に被害は出なかった物の、今後同様のことがあった場合に大勢の猫達を連れてどのように避難するか。

全員を車に乗せる事ができても、ガソリンが切れたところで猫達を全員放つことは出来ない事にあらためて気が付きました。
まったく知らない場所で放って、どうやって生き延びて行くのか。
また迎えに行った時に、再び出会う事ができるのか。
そんなことを考えると、車で一緒に逃げる事は得策とは思えません。
だからと言って、誰それは連れていくけど、誰それは置いて行くなんて決断は絶対にできないし、したくない。

幸い、家の前は広大な茶畑。
家から逃がすとしたら、目の前の茶畑だろうと。
(ただし、茶畑に何も問題がなければですが・・・)
放した結果、捕獲されたりした場合、どうやってその子がわが家の子かわかるようにしておくためには、やはりマイクロチップしかないだろうと。
全ての自治体がマイクロチップリーダーを備えているわけではありませんが、それでも装填しておけば万が一の時には多少なりとも安心できるかと。


Dsc_7708

ジュデイが装填したのは、デジタルエンジェル社製のマイクロチップ(ライフチップバイオサーモ)。


Ha_reader_3
専用読み取り機(ライフチップリーダーバイオサーモ)に体温測定機能もついているので、リーダーをかざすだけで体温の値も測定できます。
今までの体温の計り方は、直腸温(肛門から体温計を入れ1分ほどかけて測定)するか耳体温計(耳で測定するので数値が若干低め)でした。

これで、少なくともジュデイは、ちょっとは楽になるかと思います。
マイクロチップはわが家で装填するのは初めてでしたが、装填後に気を付けることとかはないようなので、これから順次他の全ての猫達に装填して行こうと思います。
今わが家に居る子達はもちろん、これから生まれてくる子全員に。
ちょっとした一大プロジェクトですが、リーダーも購入する予定です。
体調管理のための体温の確認が簡単に出来ることは、これもありがたいことですから。

装填時の体調に特段制約もないとのことなので、去勢/避妊、予防接種や出産前の検査時などでも大丈夫だそうです。

マイクロチップに関しては、以下が参考になるかと思います。

All Aboutの「マイクロチップってどんなもの
DSファーマアニマルヘルス 疾病解説シリーズ|マイクロチップ (個体番号のデータの管理方法も併記)



Judith now became 9 moths old.
As to know her possibility to be added to the breeding group, we took her to the Veterinarian last Saturday.

As a cattery, we do the following 4 tests before the one is add to the breeding line.
  1. HCM Test (echo)
  2. HD Test (X-ray)
  3. HCM DNA TEST 
  4. PKD DNA TEST 
The course she took on Saturday was #1 and#2.
#3 and #4 are to be done at the laboratory overseas.
Currently many tests are being created and at this age we are taking these 4 types as a must to be done.

And from this time, we decided to add micro chipping as a common issue.
To all the existing members and all the off-springs to be born from now on.
 
Well we have thought about micro chipping in he past several times but this times earthquake occurred in Tohoku area finally became the trigger for us.

How to evacuate safely from our place when something happens?
If we even we let 16 of our furry guys into the car and leave our house to the safer place., what happens if we run out of gas before we reach there?
Or if the read condition is bad and we have to leave the car, how can we let them walk?
Cats are so different from dogs, and it means it is difficult to let them walk by themselves which we have to release them at a place they really don't know.
Can we find out or able to meet them later?
Sadly I think "may be Not !" is the answer.
Also we can not say, "OK, you come. You stay".
Every member is equally special to us so never can make selection.
Never ever! 

So finally we came to the conclusion.
In case we need to release them, the green tea field just in front of our house maybe and should be the very best place.
To meet them again later, micro chipping has to be done for all.

What Judy was implanted is the Digital Angels'.
Chips are really improving these days.
Bio-Thermo microchips read the temperature of the animal in which they are implanted! 
So she is now free from the old style.

Thanks to technology!

Sunday, April 10, 2011

Dyanamic View / ダイナミックビュー


ポポキ・ラニのブログの表示方法が増えました。
通称「ダイナミックビュー」と言われる物です。
http://www.popokilani.com/ の後に、view を付けてください。
5通りの表示方法が可能となります。 
画面右上にあるプルダウン・メニューから表示パターンを選んでみる事ができます。

上段の写真は、"Flipcard"
中段の写真は、"Sidebar"
下段の写真は、"Snapshot"

少しでも楽しんで頂けたら幸いです!






Just a fun thing I learned.
Using Blogger there are 5 ways to  view Blogger's pages.
It is called "Dynamic Views"
Just simply type view after http://www.popokilani.com/
Then you will be able to see 5 different patterns of our blog!

To change the view, click the pull down menu of the right upper corner.


Top pic is: "Flipcard"
Middle one is: "Sidebar"
Bottom pic is: "Snapshot"






Hope this little tip creates some fun!
Please enjoy!






Wednesday, April 6, 2011

POPOKILANI Luke

ポポキ・ラニ ルーク
(POPOKILANI LUKE)

TICA CH Popokilani Victor



  • DOB: 07/11/2010
  • 父:RW SGC シャイル・エドワード・オブ・ポポキ・ラニ/ Sire:RW SGC Chatile Edward of Popokilani
  • 母:ウィリアミーナ・ウェンディ・オブ・ポポキ・ラニ/ Dam: Williamina Wendy of Popokilani
  • カラー:レッド・クラシック・タビー /Red Classic Tabby
  • HCM DNA test HCM遺伝子検査: Negative for all of his ancestors are N/N
  • PKD DNA test PKD遺伝子検査: Negative for all of his ancestors are N/N
  • HCM TESTED Clear as of 2011
  • 血統書/Pedigree 

TICA Ouststanding Dam POPOKILANI Judith

ポポキ・ラニ ジュディス
(POPOKILANI JUDITH)


  • カラー: ブラウン・クラシック・タビー/Brown Classic Tabby
  • DOB: 06/23/2010 
  • Sire: TICA QGC POPOKILANI Raphael
  • Dam: TICA CH CHATILE Scarett of POPOKILANI
  • HCM DNA test HCM遺伝子検査:
  • PKD DNA test PKD遺伝子検査:
  • HCM Test Clear as of 2010
  • Pedigree

ページナビゲーション