ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Saturday, August 22, 2020

Suddenly, One Day... / ある日突然...


わが家の唯一のレッドシルバーのハーブが昨日巣立って行きました。
ハーブことハーバートは2014年の4月にわが家のシンディーとアルフォンスの間に生まれた男の子のひとりです。「家に居ても良いんだよ」と言う一言のもと、そのままショーに連れて行きました。アメリカにも福岡にも遠征したのが今は懐かしい思い出です。
ショー引退後には、パパになってもらう予定でしたが、中々思うようにはならず。しかし、2016年に知り合いのキャッテリーの女の子との間に素敵な子供達をもうけてくれました♪  「今度は、わが家でも!」と言う思いで4年の月日が流れて行きました...

Our only <Red> Silver boy we now have moved to his forever loving home yesterday.

Our Herbert was born on April, 2014.
We decided to keep him and took him to quite many TICA Shows including the one held at Portland, Org. We really had fun time at hotels and in our house.
After he retired, we were waiting for his offspring. But he just let it happen in 2016 by the stud service. It was sure that he can become a father of another litter but nobody knew when...


女の子に対する興味はしっかりあったのですが、優しすぎるほどの性格ゆえか、とうとうパパにならず。これ以上われわれの都合で彼の自由に制約を設けるのは良い加減にしなければ。獣医さんに予約を入れ5月に現役を引退しました。

手術が無事に終わって3日目にハーブは完全な自由猫となりました。
一部の女の子や現役引退組からフー、シャーの洗礼を受けながらも、もう家の中はどこにでも行き来自由。女の子にも接近自由! 引退したことがまだピンと来ないせいか、いろいろな女の子にちょっかいを出していましたw

ちょっかいを出しても、今までが今までだったので、何の期待もして居なかったのですがw

奇跡とでも言うのでしょうか? 最後の最後にルーシーとの間にふたりの女の子を設けてくれました。
「去勢して、1週間ぐらいは子供を作る能力が残っている」、と言うのは聞いていましたが、ハーブにもその能力があったとは。嬉しい限りです。

でも、驚きはそれだけではありませんでした。

6歳を過ぎた今、このままわが家で暮らし続けるだろうと思っていた彼をお迎えしたい、と言うご家族が現れたのです。日本ではどちらかと言うと、子猫を迎えたいと言う方の方が多い気がします(わが家のの場合はそうです)。見学にいらして頂いて、先方もハーブも
お互いを気に入理、赤い糸は見事にお互いを手繰り寄せました。

毎日のうだるような暑さが気になり、昨日ハーブを新しいお家まで届けました。玄関を入って、キャリーから自分で出て、われわれの足元でもちょっとトグロを巻いてからハーブは自分で新しい家の階段をスタスタ上がって行きました。
振り返ることも無く、長い尻尾を中位の高さにあげて。

多分、これで大丈夫です。自分で進んで登って行った階段。自分で選んだ道。寂しくはありますが、120%の愛情を独り占め出来るのだもの!一緒に暮らした時間は、ハーブの堂々とした後ろ姿で、われわれの心の中でさらに輝くものとなりました。

ハーブ🌿、幸せにね!

We waited every year saying "This may be the year!" but never happened. He loves girls like other boys but his offspring never appeared.
And we finally decided we should let him have more free life by his retirement. Just to keep him as a whole male for because of us is not fair. We took him to the vet this May for surgery. A bit oppressed for us but also feeling so good for him. Just was saying "sorry for making you wait for so long..."

2 days later after the surgery, we gave Herb 100% full access in our house. Some of the girls and retire ones were quite shocked to see a Red  (maybe a Cream) Silver big guy roaming! LOL Even the nurtured boys were complaining a bit (they were sharing the boys room with Herb in the past... easily forgotten?)

And finally miracle had happened. He became a father of 2 beautiful huge baby girls. But that was not the end.

Another surprise was waiting for us.
Herb found his own forever loving family!
Dad is from overseas, living in Japan who quite know Bushido (Herb's cousin) in Argentina.

Yesterday we took him to his new home and after he stepped out from his carry, he went upstairs all by his own decision.

Yes, sure Herb will live a more wonderful time. His own life has just started.

Many thanks to our Herb for staying with us for so long.
G's, please have a wonderful time with Herb, the "Gentle Giant!




PS; Above is Herb when he was 3moths old... xoxo



















No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション