ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Tuesday, October 29, 2013

TICA & JGCF 1st & 2nd Show in Hiroshima


10月27日の一日は、わが家のあかたす(正式名称:アルベルト)にとっては、やたら長くて忙しい一日でした。

TICAの新しいクラブとして広島に発足した、ジャパン・グランド・キャット・ファンシーズ(略称:JGCF)のショーに参加するため朝まだ明けぬうちから羽田に移動。
早朝の飛行機に乗って広島入りし、バスに乗って会場入り。
初めての飛行機移動にもかかわらず、根がのんびりしているせいか会場に到着してもご機嫌がよくショーが始まるまで自由気ままに寛いでくれていました。

October 27th was a really long and hard day for aka Akatsu.

Japan Grand Cat Fancies is a new TICA Club raised at Hiroshima.
To attend their 1st and 2nd show he and Yasuyuki left the house before the sunrise.
They took an hour ride by plane next bus from Hiroshima airport and reached the show hall at 10:00 in the morning.
This was the first time for Akatus to use the plane, he was kept in cargo are as in Japan animals are not allowed to be in the cabin.
I entered Hiroshima by Shinkan-sen (bullet train) so we saw each other at the show hall.
Was glad to know that Akatus was OK.


ゆったりしたグルーミングスペースのおかげで、べろんと伸びきっているあかたす。
慌ただしい会場の中で家と同じペース。

Akatsu very relaxed at his grooming space.
Just as same as n our house.


今回のショーは、各リングにロゼット一本つづ。
つまりはファイナルに残った数だけロゼットがもらえる形式です。
主催者の方々が各方面に声をかけて、初参加の人と猫が多いという今回のショー。
一本ロゼット方式とは違うので、ロゼットをいくつももらえればショーの醍醐味はことさらになるかも知れません。

This time each ring had rosettes.
Their were quite number of cats and their owner to attend TICA Show.
Must be a good souvenir to bring rosettes back.
Good for the new attendants.


アジアリージョンやクラブからもお花が届いて、会場の雰囲気も華やかに。
Flower stands from Asia Region and some clubs.


東京には出陳していないお店も参加。
個人的にこのまたたび入り「行楽弁当」が気に入って購入。
来月にはキツン・デビュー予定の子猫達のために「ふ〜じ子ちゃんのお店」でポンポンベッドも購入してしまいました。
相変わらず、猫と参加しているのか、買い物しにショーに行っているのか不明な私ですw

There were some shops that I did not seen in Tokyo area.
I was attracted to the "Lunch Box (Koraku-bento)" for cats. Cat nip is inside each items.
And also bought a bed for our kittens whom are to debut in Nov.
Was I there to attend the show or to shop? LOL



肝心のあかたす。
ご機嫌良く審査を受け、なかなか好調な滑り出し。
横山ジャッジのリングでしっかり審査を受けました。

Back to Akatus.
He was enjoining the show.
Performed very well at Ms. Yokoyama's ring.


大泉ジャッジのリングでもファイナルに残ることができました。

Also got the final from Ms. Oizumi.


午前中のファースト・ショーでロゼット四本。
ニップ入りの手作りキッカーやマットのおみやげも頂戴しました。

At the AM Show, he won all the finals.
Also got beautiful satin kicker and the blanket.



田﨑ジャッジのリングで颯爽と遊ぶあかたす。
どうやら、ショーは嫌いではない様子。
時間の制約があるにもかかわらず、ジャッジに遊んでもらい、有り難い限りです。

At Ms. Tasaki's ring.
He was really enjoying and played a lot.


よく伸びています。
移動のせいか、金曜日には綺麗だったコートが・・・

SHowing his long body.
We did shampoo him on Fri. but it looks like...


浜野ジャッジのリングでは、“真剣白刃取り”の技も披露。
一生懸命に遊ぶ姿は、母親のシンディ譲りのようです。

Doing "Catch and release" at Ms. Hamano's ring!
Reminded me of his mother Cindy. LOL


午後のセカンド・ショーも終って、一日頑張った成果!
でも、彼の長い一日はまだ終わりを告げていませんでした。
帰りの飛行機の予約が取れず、この後新幹線に乗ること4時間半。
品川駅からは車に乗って、家に帰り着いたのは日付が変わって午前一時半。

家に着いてキャリーから出て一番にしたこと。
それは水飲み場に行って喉を潤すことでした。
本当に長くて目まぐるしい一日だったと思います。

This is the result of Akatus!
But was not the end of the day.
As we could not reserve the flight to go back to Tokyo, he and I took Shinkan-sen, a 4.5 hours ride.
Finally we got back at AM1:30. It was already Monday.

The very first thing Akatus did after he got out of his carry case was to rush to the water fountain.
He drank a lot of water.
Sure it was a long and tough day for him.


終始機嫌が悪くなることもなく、ちょっと自分に自信を持ったようにも見えるあかたす。
本当にお疲れ様。
今回の遠征で感じたこと。
体は大きくなっても、中味は小さい子のまま天真爛漫な子だということ。
それから、これからは必ず車輪の付いたカートを持って移動しなければ、ということ。
8kg近くある彼をキャリーに入れて移動することは本当に大変でした。
一日たって、両腕共にひどく怠い状態になってしまいましたw

He was really a happy guy all day long. 
Never became angry or frustrated.
He looked like he had confidence in himself.
He is now nearly 8kg but has a character of a little kid.

Having a little trip with him was a time to know him more better.
Had a enough time to know how he is heavy and never should hand carry him.
Yes, I learned without a cart I can not travel with this lovely boy!!! LOL  

JGCFの皆様、素敵なショーを開催してくださり、ありがとうございました。
マスター・クラーク、クラーク、アシスタント・クラークの皆様、お疲れさまでした。
大泉ジャッジ、田﨑ジャッジ、横山ジャッジと浜野ジャッジ、各2回づつの審査ありがとうございました。
晴天に恵まれた中、広島で楽しい時間を過ごすことができました。
ショーに初めて参加された方達、TICAの新しい仲間として、これからもよろしくお願いいたします。

皆様にまたどこかのショー会場でお会いすることを楽しみにしています。

Congrats and thank you to all the members of JGCF.
Many thanks to the people supported this show.
Also thank you to the 4 judges who judged more than 70 cats/kittens twice a day.
We also enjoyed this show very much.
And to all the attendants, we hope to meet you again at TICA Show!


No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション