ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Sunday, April 9, 2017

Reebok's new start (now days 1) / リーボックの旅立ち(今1)


カッパ(現うにちゃん)、ナイキ(現フレイヤ)と一緒に”アスレチック・シューズ3にん娘”ガールとしてリーボックと言う幼名で通っていたレベッカが先週の土曜日に巣立って行きました。

兄弟のコンバース(魅人君)もJJこと武士道もフレイヤ嬢も生後3〜4ヶ月ほどでわが家を巣立ち、カッパとリーボックに未来のママとして残ってもらいました。


しかし、思い描く未来像と言うのは必ずしも実現するわけでもなく… 三姉妹の誰ひとりとして母になることはありませんでした。
そして月日は経ち、5歳半になって新しいご家族のもとへと引っ越していきました。
非常に頭の良い子で、体が大きいせいか(お引越し直前の健康診断で9kg超!)マイペースな女の子です。


「縁とは不思議なもの…」とは言いますが、リーボックの引越しは正直予想していませんでした。
男の子と見まごうような見事なボディ、キリッと感はあたりを睥睨する軍師のようで。
この見た目の雰囲気は人によって好みが分かれるところだと思います。
でも実は、甘える時には体全体で寄りかかってきて、可愛らしい声を出しながら「撫でて!」という実に愛くるしい性格の子でもあります。
もうすっかり新しいお家に慣れている頃(ブログの文章加筆しているのが15日なので、引っ越してから二週間となります)。

ペットボトルと一緒の写真と、キャットタワーの天辺にいる写真は引っ越して割とすぐに新しいパパが送ってくださったものです。

これだけ寛いでいれば、今はもうのびのびの筈w



このキャットタワーの天辺に居るリーさん!
ママのジュディスにそっくりです! この写真を頂戴した時に、あまりに似ているのでビックリして息を呑んだほど! 大好きなハーフムーンの形をした天辺、きっと最高のポジションなのだと思います。

S様、どうぞレベッカを末永くよろしくお願いいたします。


No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション