ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Sunday, July 16, 2017

Verdandi and roommate/ヴェルダンティと同居猫

我が家からお引っ越ししたヴェルダンディ。新しい同居猫が増えました。Mさまからのメールを引用します。

今 我が家にアメショーのおやじがお試し宿泊に来ています。 このアメショーおやじには悲しい過去があり譲渡会で出会いました。 ヴェルと仲良く過ごせれば‼と思い5日目の夜を過ごしています。 ヴェルさんはイケメンがお好きなので、このブチャイクなおやじをまだ家族とは認められないようです(>_<。) 
次回はこのブチャイクなアメショーおやじとツーショット写真が撮れるようになったら 又 お知らせします。 そうそう、今年はヴェルさんにはサマーカットをして夏を乗り切って貰おうかと思案中です。
というメールをいただいてから1ヶ月半、ヴェルさんの近況が届きました。

毎日 暑いですが 遠藤ブリーダーご夫妻とにゃん,sにお変わりありませんか?
我が家のヴェルさんは先月お腹だけバリカンで刈って貰いました。
外観を損ねずに涼しくして欲しい!という無理なリクエストにトリマーさんがしてくれました。
我が家の新入りぶちゃとはやっと近くに寄っても唸らない程度になりました。
私的には何となく空間の共有が出来たら良しと思っていたので、充分満足です。
ヴェルさんは姉御のように厳しく無作法なぶちゃを叱責してきました。
そんなヴェルさんが今はぶちゃの食べ残しご飯を目を盗んで((( _( _'ω')_ ((( _( _'ω')_ コソコソ盗食^^;
ぶちゃはそんなツンデレヴェル姉さんが大好きで、ついてまわって真似ばかりしています。
ぶちゃは繁殖屋から引き取り業者に売られ、かなり雑な扱いをされていたようなアメショーなので社会性がZEROなんです。
ヴェルさんにはかなりストレスだったとは思いますが、辛抱強く接してくれて感謝しています。
我が家を訪問してくれるお友達たちには、美女と野獣野獣と言われています(笑)
そうそう、ヴェルさんにいただいた円盤型のベットは何処で買えますか??
ヴェルさんが気に入ってたベットをぶちゃが気に入って使ってしまって…
ヴェルさんは譲ってくれたようなんですが、出来たら同じものを買ってあげようと思いまして。

手作りの丸い猫ベッドはSara-Lovecatさん http://lovecat.ocnk.net/ で買えます。Mさま、これからもヴェルさんをよろしくお願いします。

Saturday, July 15, 2017

Taita, gentle tiger/タイタ、やさしい虎

さつまとアルフレッドの息子のタイタくんが新しいお家に行って2週間が過ぎました。タイタくんの新しいご家族のOさまから近況が届きました。以下引用です。

タイタくんは日曜日の3時過ぎには家に足を踏み入れ、た途端にぐるっとリビングを見 回したと思ったら玄関の靴箱下に猛ダッシュ! しばらくそこで気持ちを落ち着かせてから(だいたい40分くらいです)、廊下にひよっ こり出てきてくれました。日曜日の居場所は主に玄関〜廊下〜洗面所〜リビングの入り 口付近、で廊下の隅に重ねたタオルでお休みされていたので、気づけば私も廊下で一晩 を明かしておりました...!寝落ちするまでの間、フェルトボールが大活躍いたしました。

でも、月曜のお昼にはすっかり、リビングデビューしてくれて、元祖ギャンプラー、 ぐるぐる白いボールを回してご満悦だったり、タバードをとても気に入ってくれて華麗 なジャンプ&空中ひねりキャッチを披露してくれたり、ごはんをちゃんと食べて、あれ おとなしいな?と思えばひっそりと寝落ちしてくれていたり、と毎日がとても賑やかに なっています。
やさしくて、ほんとうにいいこです。

朝起きて、隣でぐっすり眠っている様子はもう天使!かわいい!と眼福すぎております。 このたびのご縁をいただけましたこと、感謝いたします。
ひきつづき、なにとぞよろしくお願いいたします。
タイタくんは、よく寝てやよく遊んでくれてモリモリごはんも食べて、おしゃべりも上手、元気にしています!

タイタはタヒチ語で虎、Oさま、やさしいタイタくんを末長くよろしくお願いします。

Thursday, July 6, 2017

Mighty Zeus / マイティ・ゼウス


先週の日曜日にお米の美味しい場所に引っ越して行ったゼウス君のママから素敵な写真をいただきました!

Some photos of Zeus (Satsuma x Alfred's boy) who moved to the north side of Japan last Sunday!



新しいお家にはメインクーンの諸先輩方だけではなく、ラブラドールのお兄さん・お姉さん方もいます。
初めて間近で見るワンさん達にはじめは「ファファ怒って居ましたが3日で犬の足をかじってます」とのこと。
ワン兄さん、(姉さん?)達には極めて迷惑なチビすけだと思います…w

でも、反面彼らしくて… もう新しいお家が昔っからの自分の家のように感じてくれているのだと思います。
さすが、兄弟のタイタ君やテオ君の頭を押さえつけてご飯を食べていただけのことはあるなと !

At his new home, there lives some Coonies and 3 Labradors.
I think it was Zeus's first encounter with dogs. According to his new mom, he was fussing to them but in 3 days, he is now nibbling their feet! LOL
I am sure he must be a little devil for them!

Well to be honest, I am really happy with this issue that shows he is as same as what he was. Nothing has changed and I am sure that he is now feeling he really settled down. Yes he was the one to put his hand on his siblings during the meal!



ワンさん達はワーキング・ドッグとして長年仕事をし引退して今のお家に居るようです。だから、余計に優しくてガマン強い!
わんぱく坊主の末っ子ゼウス君をこれからどうぞよろしくお願いいたします。

The Labs are the retired guiding dogs so they are really patient. Feel sorry about this new baby brother who believes himself to be a "Mighty Kitten"!

One thing that is sure is... our aka Anko is now Zeus and he started his new life surrounded by lots of Love! Good luck my boy!




Saturday, July 1, 2017

Satsuma's 4th litter / さつまの子供達


さつまの子共達、全員新しいお家が決まりました!
4回目の子育てのベテランお母さん。とはいえ、出産・子育ては大変なもの。
今回も見事に三匹全員を元気でわんぱくな子に育ててくれました。

All of the Satsuma's babies are now ready to go to their loving home!
As even being a experienced mom, still each time must be different and hard to raise the kittens. Many thanks to Satsuma for again raising her babies to a healthy and happy ones.



おっとり型のマイペースなきなこことタイタ君
インドネシア語で”虎”を意味するとか…

A very self-going boy who loves balls.
Tita, aka Kinako. Tita means tiger in Indonesia language.



暴れん坊将軍あずきことゼウス君。
ゼウス君にはまた会えそうな予感w

The very high energy one aka Azuki. His new name is "Zeus".



そして、もうひとり、優しいあんここと、テオドア君
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの弟(とっても奥ゆかしい弟さんだったらしい)の名前からとのこと。

And aka Anko is now called "Theodorus". The young brother of famous Vincent van Gogh 

一番早く卒業するのはタイタ君。明日巣立って行きます。

そして、ゼウス君は来週中に。
ママ・ラブのテオドア君は7月の中旬なので、やっとママを独り占めできる予感!

新しいご家族の皆様、どうぞ彼らをよろしくお願いいたします。

Taita is leaving tomorrow and then Zeus.  Theodorus will be the very one who can be by his mom. He loves mom so much so think that is the best for him.

Sure all will receive much more love than from us.
Good luck guys! Always thinking of you all!



Wednesday, June 28, 2017

About Layla / レイラのこと


愛しの"ど根性"レイラ

レイラは5/3にカナダから私と一緒に日本にやって来ました。
本当はレイラひとりでゆっくりと寛げる部屋(われわれのベッドルームか息子の部屋)を用意してあげたかったのですが、両方の部屋とも赤ちゃんねこ達の育児室になっていて望み叶わずでした。

レイラの生活はわれわれのの寝室内にあるロフトでスタートしました。ロフトと言っても7畳ほどあるので本来は結構広いのです。中程度の高さのキャットタワーと低いサイズのキャットタワー、それと結構な量の荷物に囲まれた場所。そこで約一週間私と過ごしました。




日本語の覚えも早く、カナダにいた時に一緒に寝起きを共にしたのと、彼女の大らかな性格とで比較的順調なスタートでした。
唯一困ったのは生後3週間になったばかりの5匹の子猫を育てていたドロシーとの関係。母として子供を守ろうとする当たり前の行動のため、ドロシー・ストップによりレイラの行動範囲には制約がありました。
部屋の中で自由に行き来できるのはロフトとベッドルームとロフトを上下に繋ぐキャットタワーとタンスの上。後は日中部屋から出してあげてリビングルームに行き来する生活が一ヶ月ほど続きました。



子猫達は大きくなって来て、心配をする母親のドロシーを尻目にどんどんレイラの領域に侵入。その度にドロシーがレイラに「子供達になんかしたら承知しないからね!」と。



子供達の天真爛漫な行動に対し徐々に乳母と化していくレイラw こんなことの繰り返しでレイラは遂にドロシーの絶大な信頼を勝ち得ました。



上の写真は、それを証明するもの。写真にはドロシーの姿はありません。レイラと子猫2匹と何故か"元祖"保父のける吉さん。ちょっと心折れた夜の、寝る前の素敵な光景を写真に収めることができました。
レイラ、来てくれてありがとう。
文句一つも言わずに、信頼関係を見事に築きあげてくれたことに感謝。
そして、レイラの同居を受け入れてくれたドロシーにも感謝です♪

6月はキャット・ショーにも参加してきました。


はじめてのショー体験。
ショーに行く前に、ヒートが来て、自慢のコートも大分抜け落ちてしまいました…


大人になってからの初参加は会場になれることから始まり、ジャッジに触られ…となかなか大変な事づくめの感もありましたが良く頑張ってくれたと思います。


泊まりがけでのショーにも参加してきました。
わが家にはない和室、畳の生活も少しだけ経験して来ました。
和室での”お作法”も体得したようです。

ロフト中心の生活から解放されて、私と二人っきりで過ごした一晩。
楽しい思い出になっていればと思います。



カナダから来てくれたレイラ。
一年もの長きに渡り、準備をしてくれた大事な友ジャンにあらためて感謝します。
この不思議な魅力を持つ子が、わが家の新しい歴史を作ってくれることを切に願って。



Welcome Layla, welcome home!



TICA CH Coonamor Layla of Popokilani



DOB: 05/25/2016
父:TICA RW SGC  ウニカム ジャストブルー オブ クーンアムール/ Sire: TICA RW SGC Unicum Just Blue of CoonAmor
母:TICA RW QGC クーンアムール ルビー チューズデイ  / Dam: TICA RW QGC CoonAmor Ruby Tuesday
カラー:ブルークラシックトービー / Blue Classic Torbie






Thursday, June 22, 2017

Many thanks and Congrats to all!


TICA's 2016/17 Official Standings has been finally released.

We are so happy to announce that our Rosemary has become 23rd Best Cat in Asia Region.
The year 2016/2017 was really a tough year for us and this sweet girl.
There were always very nice competitors at the show and for a MC girl to be finalized.

Rosemary is the very last offspring of our Judith.
Judith hated the show and attended the Champion class only once. But her daughter was different from her mother.  Rosemary loved the show and was enjoying it quite a lot.  I think this performer spirit comes from he father and grand mother.


Rosemary's father is our Popokilani Albert and grand mother is Popokilani Cindy. Both liked the show and especially Cindy was really an actress on the Judging table.

Any way, we had a great year.

We had Maria from Cattery Canon and she earned the SGC title.
We placed our red boy Dreamer to MC Garden in Taiwan and he became RW again.  Another red boy, Major Tom to Cattery Hareruyah in Japan and he became RW SGC also.
Our Popokilani Herbert did the stud service with Shonancats Ruby Star of Yamazakura in Japan and their daughter became RW in Kitten class. (Now she is QGC)

Another exciting news was the the blue boy, the litter mate of Rosemary, became CFA GC.  Many thanks to Cattery Cavalino.  Indigo Blue is now CFA GC and also RW in Kitten Class.

Addition to above, Rosemary's mom achieved the title of OD. Judith had no title but her offspring had gave her a crown and this didn't had happened if the owners did not show her offsprings.

We had lots of fun and memories to share and to thank.  


We really would like to say congratulations to all the winners and also to the attendants, kittens, cats and their owners.

Thank you again and see you some where again!


Yasuyuki & Yukari Endo



ページナビゲーション