ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Sunday, October 24, 2010

TICA & SCC (19th,20th) Cat Show

Oct.23rd, 2010


ポポキ・ラニが所属するキャットクラブ、SCC(ショーナン・キャット・クラブ)の主催するワンデーのショーがあり、10月23日に東京蒲田のPIOまで行って来ました。

午前と午後の各4リングの二部制でアルタネイティヴ・ショー。




カタログには2009−2010のRWになったSCC所属の猫さん達の写真が掲載されていました。
やはり会長が長年のメインクーン専門のブリーダーだけあって、延べ6頭の内5匹がメインクーンです。(わが家のケル吉ことマイケルの写真は、われわれのミスで掲載されていません。ごめん、ケル orz)


SCCの定番ロゼッタも健在です

最近のショーは、参加者が減っていて今回は総数65頭。
キツンが17頭、チャンピオン29頭、アルター14頭、HHPキツン1頭にHHPが5頭という内訳。

当日は、首都高が紅葉狩りと事故のダブル事情で大渋滞。

さて、わが家からはチャンピオン・クラス初参加のマダムことウェンデイが参加。

チャンピオンクラスのMC8頭のうち今回は、レッド系のMCが4頭。
定番カラーのブラウン系は一頭、ブラックシルバーに至ってはゼロ。
メインクーンのカラーの流れも、ちょっと変わった感ありでした。

さて、今回の話題の一つは、国際結婚をして日本を離れた旧姓田中ジャッジ、ご主人のKurt Verch氏と来日。
田中ジャッジに審査をしていただくのは実に久しぶりです。
ご主人のKurtジャッジとそれぞれ別々のリングで楽しそうにジャッジングをされていました。


智子 Verch ジャッジ来日

7月にお産をしたウェンデイ。
外見からは一児の母に見えません。むしろお産をしたことで、体がよりしっかりした感さえあります。

生まれて二回目のキャットショー。
マダムかなり緊張していたようで、足の裏にかなりの汗を掻いていました。


田﨑ジャッジのリングにて


経産婦には見えなかったようで、おまけに現在の体重5Kg強。
ボディも長く、口もマッチ箱を二個重ねた感じでしっかりした顔のせいか、何回か“睾丸チェック”を受けることに。


加藤ジャッジのリングにて

これは、雄の場合に審査の手順に含められているもの。
雌の場合は行わないのですが、それだけ体が大きく、雄にもそんなに引けを取らない証拠。

貝塚ジャッジのリングでBOB3位

久しぶりにKing Aslan君と一緒のリング。
アスラン君、体が二周り位大きくなっていました。
さすが男の子。 それでも、貝塚ジャッジのリングでBOB3位に。
ファイナルには残れなかったけど、うれしい瞬間です。

大人の女性に成長した姿を、山崎哲さん、裕子さんご夫妻に写真を撮っていただき、ウェンディのどきどきの一日は無事終了。
そうそう、写真撮影の時もガチガチで、かなりの時間哲さんご夫妻に遊んでいただいてしまいました。

帰りの車の中では、敷物の下に潜ることもなく堂々とした姿勢で帰宅。

ショー関係者の皆様、お疲れさまでした♪



2 comments:

  1. こんにちは。
    以前より海外からいつもお写真拝見していました。
    SCCさんのショーでは本当に楽しませて頂きました。
    またお目にかかるのを楽しみにしております。
    これからも素晴らしいメインクーンを作出して下さいね。

    ReplyDelete
  2. 無事に帰国されましたね。
    お疲れになったのではないでしょうか?

    久しぶりにお顔を拝見し、またご一緒できて本当にうれしかったです。
    次回いらっしゃる時にはお写真をDVDに焼いてお持ちしますね!
    わが家のアルフォンス(ブラック・シルバー・タビー)が出陳した時からですから、かなりの量があります。

    12月には、レッドの男の子(SCCに出陳していた雌の息子)と、ブラウンの男の子がショーデビュー予定です。

    まだまだ駆け出しですので、常に初心を忘れないようにしていたいと思ってはおりますが、変な方向に行きそうになったら諌めてください。

    茶畑方面から、ご多幸をいつもお祈りしています。

    ReplyDelete

ページナビゲーション