ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Wednesday, May 6, 2015

Koharu,Maggie & Ibuki's Diary Part 13 /心晴(こはる)君/マギー/柊季便り パート13

こんにちは。
3匹で写っているのは、夕ご飯を待っているところです。
マギーがおっぱいを飲ませているところは画像と動画の両方あります。

アマゾン配送係マギーの画像もついでに送りました。
他はお分かりいただけると思います。
いずれも最近の撮影です。
  
柊季の大きさですが、同じ時期の心晴より1kg重く、動物病院の先生曰く、心晴より大きくなるかもしれないと。

ただ成長の速度に個体差があるので、早く大きくなるタイプかもしれないそうです。
とにかくものすごい食欲で、現在1日にキトンのドライ90g、ウエット1パウ チの半分、おやつに子猫シーバ少々を食べていますが、足りないらしく、いつも飢えた感じなので、「ハイエナいぶちゃん」というあだ名をつけてしまいました。 
 

マギーと心晴の食事やおやつを横取りしにいったり、台所の生ゴミをあさったり、飼い猫とも思えない行動に出ることもあります。 

そして、とんでもなく元気。暴れ者と言った方が正しいかもしれません。
でも、まだおっぱいが恋しかったりするところは、赤ちゃんぽいなぁ、という感じです。
名前はウチに来て3週間ほどかかって完全に覚えました。
呼ぶと振り返ったり、目を合わせたり、耳を動かしたり、たまに返事もします! 
 
心晴は、あれから2度目の軽いハンストをやりましたが、柊季と 同じメニューの食事にしたら、もりもり食べるようになりました。
朝は柊季と一緒に猫ミルクを飲みます。
彼にもちょっと難しいところがあるようです。
マギーの方はさらに難しく、先日またもや母のベッドにオシッコをしてしまいました。
焼きもちかもしれません。
母曰く、目つきがちょっとこれまでと違うとのことで、以前より母と一緒に行動したがり、トイレやお風呂にももれなくついて行きます。
なので母の「近衛隊長」というあだ名をつけました。

それでは、また報告します。

いっぱいの写真と素敵なメッセージが届きました。
心晴君、マギー姐さんのもとに柊季(いぶき)君が引っ越して行って早2ヶ月。
白靴下履きの腕白小僧が加わったことにより、心晴君も、マギー姐さんも結構なストレスだったようです。

それもどうにか落ち着いて…
おまけに柊季君、新しいママを見つけたようで…
T様、どうかわんぱく柊季君含めたソックス・トリオを今後ともよろしくお願いいたします。






No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション