ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Sunday, May 27, 2018

Ein of These Days! Part3 / アインの近影 Part3


5/14にアインシュタインのご家族から素敵なメールと写真を頂戴しました。
アインがわが家を巣立ってからちょうど2年。早いものです。この間に彼のひ孫達も生まれました。
2年という月日を感じさせないアインの若々しさ。K様のお家で幸せに暮らしているからではの表情だと思います。

On 5/14, we received the photos and a message from Ein's family.
Ein moved to his forever loving home just 2 years before. In these 2 years he became grand grand father.


フルコートになって、来月には7歳。この二年でさらに男っぷりが上がった気がします。
いただいたお便りの一部を掲載させていただきます。

What we saw from the photo is a very handsome boy with full coat, still look young enough, hard to say he is going to be 7 years old by next month. These photos are the evidence that he is having a supreme life of his own.

With his family's permission, I would like to introduce about how the member of his family were doing...


この1年間には大きな出来事が起こりました。それは、先住猫のカシミルが突然、天国に旅立ったことです。
この事は私にとって大変に辛いものとなりました。 
昨年の秋頃からアインちゃんは食欲が低下し、体重が次第に減少しました。
病院の検査では特に異常な値は見当たらず、原因を特定出来ませんでしたが、体重減少は続き今年1月には8.7KGとなりました。
"アインちゃん、体のどこか具合が悪いのでは" という不安が心を過りました。
この冬は、毎日アインちゃんをギュッと抱きしめて、一緒に寝ました。

体重減少対策として、フード切り替えやサプリメントなどを試行、1ヶ月程経過して、その効果なのか体重減少は止まりました。
そして、3月中旬以降、食欲が次第に回復し、体重が増加へ転じたのです。
現在の体重は9.2KGと元の体重に戻っています。寝ている時間が少し増えたかもしれませんが、元気に過ごしています。

アインちゃんは来月(6/8)で7歳となります。外観は何も変化が無いようですが、老化が始まっているのかもしれません。
カシミルを失って、愛する猫と一緒に過ごせる事がどんなに幸せなことであるかを改めて痛感しました。 
アインちゃんと一緒に暮らせる日々に感謝し、その幸せを噛み締めながらこれからも過ごしたいと考えています。 
それでは、失礼致します。 

The last one year was a really tough year. My elder cat, "Cashmere" suddenly crossed the rainbow bridge.
It was really a hard thing to endure. 
And from last Autumn, Ein started to loose his appetite and as a result he lost  his weight too. Check has be taken places at the vet but nothing wrong was found. His weight became 8.7kg.
"Something must be wrong" and I really became anxious. I just hold him tight and slept every night together all winter.
Changed the food and also tried supplements and in a month his weight became stable.  
From around mid of March, his appetite came back and wight started to gain. Now he is 9.2kg, the best of his.  looks like his sleeping hours has increased a bit but is doing very fine.
Ein is going to become 7 years old on June 8th. His looks hasn't changed but maybe becoming senior...
Loosing my Cashmere, I recognized how precious it is to share the time with the loving ones.
I thank for days to be able to spend times with Ein and cherish each moment.
Regards,  

[添付した写真の補足 1]
アインちゃんのコーミングで採れた毛を保存しています。アインちゃんと2年分の毛の写真です。
抜けた毛は固く丸めていますので、体積はそれ程には感じられないかもしれません。

I am keeping the fur of Ein. This is the photo of Ein with his combed fur.
I rounded those firmly so it may not look so much but it is.



[添付した写真の補足 2]
カシミルとアインちゃんの写真です。こんなふうにいつも2人で一緒に外を眺めていました。
This is Cashmere and Ein together. They used to watch outside always. 

K家のカシミル君の突然の旅立ちは、K様にとってもアインにとっても辛すぎる出来事だったのではないかと改めて感じました。
アインをお渡しする時に、「この子は、相手(猫)が走ると”狩り”モードとなり、相手を追い詰める傾向があります」というふうな説明をさせていただいた記憶があります。
アインはそれほどに、どこか孤独で心がざわついていることがあった子でした。反面、子猫には優しく、体は大きいけれど心は子供のままのような子でした。それも個性と言えばそうなのですが、そんなアインがK家に馴染めたのはカシミル君の包容力の大きさだと思います。K様に置かれても塾考を重ねてお迎えしてくださったとはいえ、3にんでの生活が軌道に乗るまでは心砕く場面が多かったのではないでしょうか?

アインはアメリカから日本のわが家にお迎えした子だったので、彼の幸せというのは実はわが家で生まれた子達以上に気になるところでした。わが家に止まっていたら、送っていただいた写真のような幸せそうな表情は見れなかったと思います。

愛し、愛されて、強い絆で結ばれて… 改めてアインの本当の赤い糸はK様とカシミル君とに繋がっていたのだと思います。

K様、近況のご連絡ありがとうございます。

末筆となりますが、カシミル君の旅立ちに遠方からではありますが、手を合わさせていただきます。生前のカシミル君はK様の元で素敵な時間をいっぱい過ごしていたと思いますので、”ご冥福”という言葉はあえて使わないことご了承くださいませ。

えんどうやすゆき、由加里

It must had been a heartbreaking thing for both Mr. K and Ein to loose Cashmere in a sudden.
When Mr. K  came to meet Ein, I remember I told that Ein is a "hunter". Ein used to chase adult cats when they were running. Ein was a type of a boy whose body is full grown-up but has a kitten soul. Ein was so good with the little ones but never geo along with adults. And that was Ein. I believe there was a big effort by K and Cashmere to let Ein settle down. 

Ein was born in USA and moved to Japan when he became 10 months old. So for us, his "Happy" life was really an big issue more than the kittens born at our home. If we still kept him with us, I think he never became "happy" as he looks like in the photos.

Bonding... his real life was to live with K and Cashmere and now it is becoming more strong...

Many thanks to K's for updating about these days.

It becomes the Last but not least,  so sorry for loosing Cashmere. He must had a wonderful life as a member of K's. His appearance has changed but very sure he is with you always.


Yasuyuki & Yukari Endo


No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション