ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Saturday, January 2, 2021

2021年のご挨拶&募集中の子猫 / Greetings and updates of our kittens

 


明けまして、おめでとうございます。
昨年は、神経を尖らせ、擦り減らすような一年となってしまいましたが、皆さまにおかれてはお元気でお過ごしでしょうか?

今年もまだまだ緊張を強いられる時間が続くと思いますが、よろしくお願いします。

久しぶりに、男の子の顔をご覧ください。



まずは、デビッド。
昨年は、彼には実り多い年となりました。いっぱいの子孫を残してくれました。
現在彼の娘達の新しいお家を募集しております。




そして、デューク氏。
デビッドよりも一回り大きい子に成長しています。今年は父親になれますように…



ひょんなことから、若くしてパパになってしまったザッカリー。
昨年度のショーに駆け込みで参加し、無事にTICAのGRCのタイトルを撮ることができました。 おかげさまで、ザッカリーの父親のアルフレッドもOutsatading Sireの称号を申請できるようになりました。(Outsatnding Sireは雄猫に与えられるTICAの称号で、10頭以上のグランド・チャンピオンの称号を得た子供達を持つことが条件のタイトルです)



そして、ヤンパパの息子である、ひとりっ子の通称ジャンボ。父親よりがっしりと育っています。顔は、おじいちゃんのアルフレッドによく似ているかな?
コロナのため、ショーには参加できず。本猫にとっては幸せな日々なのかも知れませんが…


そして、男子組の最年長にして、一番の子だくさんのジェイク氏。
今年こそは現役引退の年になる予定です。

本当に素敵な子達を送り出してくれて。外見もさることながら、彼の子供達も素晴らしく穏やかな性格を引き継いでくれています。

デュークもジェイクの息子のひとりです。


今、わが家にいる9月と10月生まれの子達です。
女の子6頭の新しいご家族を募集しています。


このふたりは姉妹です。
左が幼名ブラウンタビー のふしぎちゃん、右がブルータビー のはなちゃん。


一番左が男の子で、モイシェ君。(新しいお家に引っ越します)。その隣がブラウンちゃん、と不思議ちゃん。右端が、おへそちゃん。淡いブルータビー の女の子です。



子猫全員勢ぞろい!
右端が、10月生まれの4姉妹の母のデイジー。 もうひとりのまママのドミノは撮影に参加せず…

昨秋から女子中心のわが家となっていますが、この子達にご興味のある方は、メールにてお問い合わせください。

今年もどうぞ、わが家の猫達共々、よろしくお願いします。


えんどうやすゆき、由加里













No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション