ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Monday, February 11, 2019

From Princess to Queen / 王女から王妃へ… 


2018年2月にアイリスとジェイクの間に生まれた初めての子供達の紅一点、イライザ・アツコ。 先月の中旬に無事にシンガポールへと引っ越して行きました。
新しいお家は早くに決まったていたのですが、スケジュールの都合で生後11ヶ月になってからのお引越しとなりました。
新しいご家族はシンガポール在住。CFAのクラブを持って活動されているということで、イライザも東京で開かれたCFAの二日間のショーに参加しました。
ショーが開催されたのは渡航する3日前。渡航日まで慌ただしい時間が過ぎて行きました。




ショーに参加するのはキツンの時にTICAおショーに出て以来。
慣れない事、不思議なことが起きる中、二日間よく頑張ってくれました。 シンガポールからイライザを迎えに来てくださった新しいご家族に見守られながら、無事にCFAのチャンピオンのタイトルを得ることができました。


イライザの親はTICAの中でもゴリっとした顔なので、CFAのジャッジにもTICAルックと言われていました。 同じアメリカに本部を置く血統書登録団体のCFAとTICAではスタンダードと言われている基準がやはり違うのです。



こちらは旅立つ前の時に取れた奇跡の母娘ショット! (パパはまだ現役のため、同じ部屋には居ません)パパのジェイクによく似ていると思っていましたが、こうやって見るとママのアイリスにもよく似ています。小さい子の面倒をよく見るイライザの性格は、母親譲りなのだと思います♪ アイリスに似て、良い母親になってくれれば嬉しい限りです。

朝10:00過ぎの飛行機に乗ってシンガポールに着いたのは夜だったそうです。新しいご家族はご夫婦とお留守番をさせておくわけには行かなかった一歳半ぐらいのお嬢さん。乗り継ぎ便の関係もあり、みんなヘトヘトに疲れたのではないかと思います。 


アイリスは、こんなキャリーに入って空の旅に出ました。
あらためて、日本までアイリスを迎えに来てくださったことにお礼申し上げます。

新しいお家には、10日ほどで徐々に馴染んだようです(着いてから、一週間前後別室にて隔離をお願いしていましたので)。


なぜか、お膝猫になったようですw
奥様曰く”一番はじめに信頼を勝ち得た”と。心許せる相手を早く見つけられるという事は、とても大事な事だと思います。

そのおかげで、いつものイライザの顔がシンガポールに居ても観れるようになりました。



イライザ、旅行は大変だったと思うけど、それ以上にいっぱいの新しい家族に囲まれた生活は素敵なものだと思う。次は、あなた達の子供を見レルよう、充実した楽しい毎日を過ごしてね。物事を新鮮に、かつ楽しい角度から見れるだけの心豊かな性格を持っているとわれわれは思っているからね。

末長く、幸せに…




No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション