ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Tuesday, May 19, 2020

Ein of These Days! Part5 / アインの近影 Part5


アインのパパから素敵な写真と、お便りをちょうだいしました。
わが家を巣立って4年たちました。4年前、今のパパさんがアインを迎えにはるばるわが家までいらしてくださった日は、うだるような暑さでした。今でも、昨日のことのように思い出されます。

あの日、アインを家族としてお迎えいただくにあたりお願いしたこと。変わらずに続けてくださっていることに、心より感謝しています。
パパさんの言葉と、アインの体調管理、そしてラグドールのラファエル君とアレックス君。アインは、最高の日々を過ごしているのだと思います。

目力も健在です♪ かれこれ8年前にアメリカから引っ越して来てくれて、今も変わらず元気にしていてくれていること、最高のお便りです。

K様、本当にありがとうございます。 

ポポキ・ラニえんどう様
お久しぶりです。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の為、日常生活に影響が及ぶ状況となっておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
新型コロナウイルスは猫ちゃんにも感染するとの事ですので、何事もないことを願っています。
さて、早いもので、先日(5/14)でアインちゃんを迎えて4年となりました。
アインちゃんの近況をお伝えします。 
 

生活面では弟分のラグドールの二人と仲良くやっています。
ラグドールの二人はまだ若い男の子なので、よくプロレスしたり、追いかけごっこをしたりしますが、以前ですとアインちゃんも時々参加していたのですが、年齢的なものなのか、最近は様子を見ているだけになりました。
賑やかさが減り、少し寂しさも感じます。 
 

健康面では、毎年冬の時期に体調を崩していましたので、今季は注意して過ごしました。
暖冬のおかげもあり、問題なく冬を越すことができました。 
 
アインちゃんは、便秘症の薬を毎日服用する状態でした。しかし、その薬の効き目が落ちてきた場合、服用量を増やすか、より強い薬に変える事になります。そして何より、薬なしでは排便できないというのは悲しいことです。
アインちゃんをこの様な状態から開放したいと考え、サプリメントで対応する事を試みました。
当初は上手く行かず、サプリの種類、摂取量、摂取方法を試行錯誤しました。
そして、現在は上手く行く方法が見つかり、薬の服用をせずに生活できています。これは、1年前からすると夢のようです。
アインちゃんはサプリメントを嫌がらずに食べてくれるので、本当に良かったです。
今は、この状態が継続できる事を祈っています。
アインちゃんの現在の体重は9.3KGです。体重も安定しています。
 

アインちゃんは来月(6/8)で9歳となります。
少しずつ老化は進んでいるようです。高い場所(出窓など)へはジャンプしなくなりました。
変わらないのは、大変懐っこく、甘えん坊さんという所です。本当にかわいいです。 
 
今でも、えんどう様とのお約束どおり、アインちゃんには「愛しているよ」と、目を見つめながら語りかけています。
すると、アインちゃんも嬉しい様子で、じっと私の目を見つめ返します。そして、私はアインちゃんをハグします。
特別な事は何もせずとも、幸せを感じることができますね。
この幸せは、えんどう様からの贈り物だと考えています。本当に有難うございます。改めて感謝申し上げます。

それでは、失礼致します。

 
[添付した写真の補足]
アインちゃんとコーミングで採れた毛(この2年間分)の写真です。
以前の2年間分より量が減少したかと思いましたが、ボウルに出してみると殆ど同じ位の量でした。








No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション