ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Monday, November 22, 2021

Ms. Little Typhoon Part 1 / 台風ガールこかげちゃん Part 1


イギーは10/30に”こかげ”ちゃんと言う素敵な名前をもらって巣立って行きました。

生まれてから5ヶ月近くをわが家で過ごしてからの素敵な巣立ちとなりました。
その間に、写真家の山崎夫妻のスタジオにお邪魔してよそ行きの写真を撮ってもらったり、はるばる長野まで遠征してキャットショーにも参加しました。

われわれに素敵な思い出を残して、イギーはこっちゃんになりました。

お引越しした当日の様子を、ママさんがメールで知らせてくださいました。
嬉しいお便りです♪


Aka Iggy graduated our home on Oct.30th with her new name "Kokage" (Kokage means "Shade of tree)

She was with us for almost 5 months long. We took her to Tetsu and Hiroko Yamazaki's photo studio with her litter mates for the Pro Shot and had fun attending the TICA & ECC Cat Show held in Ueda, Nagano pref. 

And the girl became Kokage and left us with plenty of memories behind to remember for us.

Her new mom sent an email and some photos on the very day she moved. Let me share it with you all.


本日はありがとうございました。
13時過ぎに無事に自宅に到着しました。

車の中では、最初、小さな声で少し鳴いたり落ち着かない様子でしたがすぐに丸くなって目を閉じ、とても良い子に自宅まで来てくれました。

帰宅後すぐにケージに入ってもらうと、少しきょろきょろした後すぐにくつろいだように体を横にして、目を細めていました。

Thank you for today's visit.
We just got back around at 13:00.

She was first crying a bit with small voice and looked a bit uncomfortable but soon curled up and closed her eyes. She was a good girl during the drive.

We put her in the cage after we got back. She was checking some things and soon started to relax and laid down closing her eyes, 

1時間ほどすると「出たい」とキュルキュル甘えた声を出したので
ケージのドアを開けておくと自分から出てきて探検を始めました。
途中、いただいたピンクのバネのおもちゃで遊んだりしながらどんどん探検を進めて活発に動いていました。

About an hour later, she started to say "Let me out" with a purr voice. So, I opened the door of the cage and she came out and started to explore.
She was playing with her pink coil toy also, the one that you gave to her, and kept her going on and on.  

そして、私の足に体をすりすりして、ごろんと転がったり、ひざに乗ってきたりしてくれました。
抱っこをして体をなでると、大きな声でゴロゴロ言ってくれます。

And she came to me and rubbed her body to my leg again and again, did the tummy-up or even came up to my knee.
I hold her up and rubbed her and she answered me with her big purrrrrrr.


そして、私のPCデスクの上に乗り、キーボードの横で寝てしまいました。
今はプリンターの上で寝ています。

適応力の高さと早さに、とても驚いています。
とても頭の良い猫さんですね。
もう、かわいくてかわいくてたまりません。

明日は、いただいた白いトンネルのおもちゃを設置して見せてみようかと思っています。

今日のこっちゃんの様子の写真を4枚添付します。
様子がうまく伝わると良いのですが。

先住猫はシャーシャー言いまくっていますが、先住ファーストで抱っこをしたりたくさんなでたり、話しかけたりして気持ちがやわらぐように気を配っています。

このたびは本当に良いご縁をいただき、遠藤様には感謝の言葉しかありません。
そして、おもちゃと写真、ロゼットをありがとうございました。
立派なロゼット、とてもきれいでデスク横に飾りました。
そして、写真を入れる額を、ネットで今探しております。
やはり、生の写真はとてもきれいです。

本当にありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

And the she got on my working desk and started to sleep beside the keyboard. Now she is sleeping on the printer.

It's such a surprise of her having such a capacity. She is really a smart girl. She is so dear.

I am thinking to give her the toy tunnel tomorrow, the one you gave to her.

Attached please find the photos. Hope you can see how she is doing today.

The other cats are now hissing and I am doing the "Elder first". Holding and talking to them so they can feel they are not mistreated. Hope them to calm down and fell there is no need to be aware with the new girl.

Thank you so much for entrusting us to have her.
And thank you for the toys, photo (taken by Hiroko and Tetsu) and the wining rosetta (Iggy got one 5th best kittens at the show) . I hang it beside my desk, it is beautiful.
and now I am looking for a nice photo flame on the web. Printed photo is really so nice.

Again thank you so much.
Best regards,


子猫の持つ順応性の高さには、時として本当に驚かされます。兄弟の中では唯一の女の子だったせいか、少し慎重な所のあったこっちゃんが、こんなに伸び伸びとすぐに馴染んでくれるとは。(兄弟の赤猫3にん組が傍若無人と言うのもありますがw)

これも、ママのアイリスが全身全霊込めて育ててくれたおかげですね。
こっちゃんがお引越しの時に持って行ったピンクのバネのおもちゃは、きっと彼女のセキュリティー・ブランケットなのでしょうね。そしてそのうちにバネのおもちゃがなくても先住のみんなと上手に遊べるようになるのだと思います。

F家の皆様、こかげちゃんをどうぞよろしくお願いします。
この可愛くて不思議な台風の目のような女の子と縁を持っていただけた事、改めて御礼申し上げます。

- Part 2 に続きます(こうご期待)-


It is sometimes a big surprise to see and know the capacity/capability of a kitten. Kokage was the only girl of the litter and maybe as usual, she was a bit timid type comparing to her brothers. (but also as a matter of fact, her brothers are all red and they are really hyper guys! LOL) We are so glad to know that she started her new life with such a soft landing. 

All the credit of her must go to Kokage's mom Iris. She gave all that she can give to her little ones. 

And it looks like the pink coil toy did it's job very well. I think it is a security blanket for Kokage. Soon she will not need it any more.

F's, thank you for welcoming Kokage, 
We are very happy that our Ms. Little Typhoon also chose you all. 

Hugs,

- To be continued to Part 2 ! -



 





No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション