ポポキラニは、埼玉県狭山市にある小さなメインクーンのキャッテリーです。2008年からブリードを始め、同年9月から主にTICAアジアのショーに参加しています。


Cattery POPOKILANI is a small Mainecoon cattery located in Sayama-shi, Saitama prefecture, which is quite famous by "Green Tea" field, about one hour far from Tokyo. Our cattery just started from April, year 2008. And started attending TICA Asia Region from Sep. 2008.

Thursday, November 25, 2021

Ms. Little Typhoon Part 2 / 台風ガールこかげちゃん Part 2


<お待たせしました!(?)こっちゃんの記事第二弾です>

Now 12 days has passed since Kokage (aka Iggy) has moved…

お引越しして12日目のこかげちゃんの近況をママさんに頂きました。

実はこのお便りを読んで、こかげちゃんの記事のタイトルが自分の中で決まりましたw
やりたい放題の国のお姫様になっている(?)様子が目に浮かび、ひとりでニヤニヤしていましたw 出会いに改めて感謝する瞬間ですね!

Reading the email from Kokage’s new mom, I decided to change the title of this post. Our little princess is now turned into “free-for-all” or “born to be wild” character!

Many thanks for welcoming her!!!



こかげちゃんは、すばらしいスピードで我が家になじんでおります
お迎えした当日夜は、念のためケージで過ごしていただきましたが翌早朝に「ケージはもういやだ」と大暴れをして、ケージ生活を終了しました。

Kokage is fitting into our house/family so rapidly. 
The very first night I put into a cage for quarantine but next morning she won the freedom. One night stay was the max for her. 

先住猫たちのシャー攻撃を受けつつも、ひるまず我が道を行く姿に先住猫もあきらめたのか、「遊びたい。でもシャーもしたい。」と葛藤していた一番年齢が近い3歳の女の子が一緒に遊び始めました。
その後は、あれよあれよという間に、一番年長のもうすぐ11歳の男の子が遊びに参戦。

Receiving the hot hiss from the elders, she was going her own way. Nothing stopped her, even the hot hiss could not! 

Our other members (elder cats) looked like…

“ need to teach who we are but… playing with her will be a lots of fun…” our 3 years old girl was suffering from that dilemma and started to play with Kokage.

気難しい9歳の女の子はシャーをしつつも気が付けば一緒に寝たりお母さんと間違われたかのようにお腹に頭をうずめられたりしても「シャー」は言いつつ拒否はせず、そのまま寝たりしております。

Fussy 9 years old girl was still hissing but she was given a role as a nanny. Started to sleep with Kokage and some times the little one snuggled her nose to the elder’s breast. 9 years old girl sometimes became a new mom! Still keep on hissing she also agreed to take Kokage on her side.

4~5日目からそのような状態で、3歳の女の子と11歳の男の子三つ巴になって転げまわっています。

Above happened from day four or five and now 3 years old girl, 11 years old boy and Kokage are playing like a tumbling weed.

よく食べ、健康な排せつをし、ものすごい勢いで走り回っています
フードはロイヤルカナンのメインクーンが好きなようで、チャレンジしていますが粒が大きく固いので噛めないため、まわりだけ噛んであきらめてしまいます。
キトン→メインクーン→セイバーエクシジェント、とフードを三角食べしています。

おもちゃも大好きで、ボールをくわえてあちこちの部屋に移動して遊びまくっています。

一番好きなのは、やはり、いただいたピンクのバネのおもちゃです
すぐになくしてしまい、「あそこの下に入っちゃったから、取って」と何度も言ってくるのがまたかわいらしいです。

She loves to eat, does nice poops and running around like a lacing machine.

Loves to play with toys, carrying a ball from room to room and enjoying the day.

But the toy she loves seems to be that pink coil one. She looses so often and comes to me saying “my coil toy tumbled in their… would you help me?” So sweet to see her telling me that.

最近の写真を貼付にてお送りします。
夫のお腹で寝ている写真(下の写真)です。夫がソファでうたたねをしていたら、お腹にちょこんと乗ってしまったそうです。 

Attached please find som photos of hers. One is her sitting on my husband’s tummy. She just got there when he was having a nap.

すばらしく元気に毎日成長しています。
抱っこをすると、すぐにごろごろ鳴いて眠ってしまいます。
こかげちゃんのおかげで、先住猫も私たちも楽しく刺激をいただいています。

She is glowing very healthy everyday. And easily fall in a sleep with a big purrrrrr when ever I pick her up. Having her as a mew member, we humans and our elder cats are having a very thrilling and fun life.


11歳になっている子まで、子猫と一緒に遊んでいることには、びっくりしました。わが家の10歳超えの子達は、ご隠居さんの様な生活パターンなのに、これは凄い!9歳の気むずかしいマダムまで、手なずけて(?)しまうとは。やっぱり、こかげちゃん、どっか不思議な子なのかもしれません... 唯一の女の子だからだったのかもしれませんが、わが家にいた時も、もの凄く気持ちを惹かれる子でしたから。特別何か要求をしてくるとか、猫一倍わがままとか、そういうのでは無く、存在自体がなんと言えば良いのか輝きを放っていた感じです。

To me it was a quite big surprise to hear that 11 years old cat playing with 4 months old kitten. Our cats whom are same age doesn’t. It’s a wow thing to me! And also melted 9 years old fussy madam’s heart and asked her to be her own nanny… she must have some kind of talent or charm… and so this is Kokage (aka Iggy)!

「もし、イギーを迎えたいと思う方がいらしたら、是非彼女を口説きにいらしてください! 我こそは!と言うツワモノ様、お待ちしております!」
10月10日にアップした記事に書きましたが、彼女のハートを射止めるのは中々手強そうでしたw あの記事からそんなに時間が経たずに出会いが実現しました。(正直、縁がないままわが家にい続けるのではと思っていたぐらいです)
母猫のアイリス、こかげちゃんに何を教えたのでしょうか? 一度聞いてみたいものですw 不思議な魅力120%のこかげちゃん、どんなレディに育っていくのかこれから楽しみです。
願わくば、その魅力をおばあちゃんになっても持ち続けていますように♪

I really wonder what did Iris taught to her only daughter. Did she taught some secret spells how to attract others? Well this must be the secret that only they can share. I was thinking that she may never find her loving home. If she can’t it means she is meant to stay with USA during that should be fun. But now I think she knew when and where it will happen. Yes she found the best!  Now I just hope her sweet character to last forever!

F様、どうぞこの台風の目のような子をよろしくお願いします。

To F’s , thank you for welcoming this little typhoon girl. She may become hurricane in the future but sure to bring the sunlight into your house also. 







No comments:

Post a Comment

ページナビゲーション